HOME > 宮崎興治とは

宮崎興治とは

Self-introduction - 自己紹介

宮崎先生って、どんな性格?

 はまったらとことん追求していく性格ですね。例えば、大学時代にアルバイトで始めた塾講師がものすごく楽しくて、どうすればもっとわかりやすく教えることができるのか、どうすればもっと楽しく伝えることができるのか、ということを何年間もずっと追求してきました。追及しすぎて、世の中にある高校数学の本の大部分をやり尽くしたくらいです(笑)。その過程で、数学検定1級に合格したり、数学コーチャープロA級ライセンスを取得したり、数学の本を出版したりしてきました。そして、地元尾道に宮崎塾という集大成を作ることができたのです。

 また、幸せな人生を送るには勉強と併せて『人間性』も大切だと考えているので、人間性についても追及し続けています。これまで数千冊の本を読み、良いと思ったことを実行し、自分自身の人間性を高めてきました。もちろん、まだまだ未熟な部分も多いですが、私の生き様を見せることで、生徒たちに良い影響を与えることができると思っています。さらに、私が実行して良いと思ったことや、本を読んで良いと思ったことを、授業の内外で生徒たちに伝えています。  自分の幸せは、『どれだけ多くの人を幸せにできるか』ということなので、数学を教えることの追及、人間性を高めることの追及を、これらからも全力で続けていきます。



高校時代は、どんな生徒だった?

 部活も勉強も頑張る生徒でしたね。昔も今も、基本的に頑張ることが好きなんですよ。部活は剣道部と軽音部に入っていました。まぁ、軽音部で活動していたのは文化祭前だけですけどね(笑)。剣道は高校に入って始めたのですが、最終的に団体戦で県大会に出場するまでになりました。ただ、最後の県大会の試合で私は先鋒だったのですが、相手が体調不良か何かで私の不戦勝となってしまったのです。そして、その後に続く友人たちが次々と負けてしまい、なんと私は最後の県大会を戦うことなく終えてしまったのです。当時は遠い目になりましたが、それも今となっては良い思い出です。

 高3の5月に部活を引退し、そこから本格的に受験勉強を開始しました。今、振り返ってみると、受験勉強を開始したのが遅すぎました。朝5時に起きて勉強をして学校へ行き、家に帰って来て夜12時まで勉強をしていたのですが、目指すべき偏差値に全然到達しないのです。精一杯やっていたのですが、高3の10月になり、このままだと明らかに間に合わないことに自分自身で気付いてしまったのです。どうにか他の科目は仕上がってきていたのですが、化学だけがどう考えても仕上がらない。仕上げる時間がない。そこで私は最後の強硬手段に出たのです。それは、睡眠を削ること。本来は睡眠を削ることは良くないことなのですが、もうそれしか手段がなかったのです。なので、夜12時から深夜2時までを化学の時間に充てることにしたのです。実に3時間睡眠。それを1カ月半、毎日続けたのです。そんな無茶な生活を毎日続けたために、1カ月半の間に2回病院に運ばれました。結果的には志望大学に合格できましたが、生徒たちには病院へ運ばれるような勉強をしてほしくないので、受験勉強は早めに始めるように繰り返し伝えています。


数学以外の、好きな教科は何?

 物理と化学が好きでした。ゴリゴリの理系人間です。
 数学と物理は似ていて、数学の考え方を現実世界に当てはめると物理になる、そんなイメージでした。例えば、物を投げたら何秒後にどの地点に落ちるとか、救急車のサイレンの聞こえ方とか、池に石を投げるとどのような波紋になるか、とか、そういう目の前で起こることが数式で表されることに、物理の面白さを感じていました。変な人だと思われるかもしれませんが、友達と自転車で坂道を上っているときに、
「坂の角度が約15°だから、体重と重力加速度9.8を考えると、今俺たちには○○だけの負荷がかかっているね」というような会話をしていたことがあります。あ、いつもじゃないですよ、たまにですよ(笑)。

 化学は、有機化学という分野がとても好きでした。法則を覚えさえすれば、パズルのように有機化合物ができていくので、まさにパズルで遊んでいる感覚でした。 「ニトロ化、ニトロ化、ニトロ化、トリニトロトルエン、いぇ~~い!」 みたいなマニアックな会話を友達としていました。あ、いつもじゃないですよ、たまにですよ(笑)。  よく保護者の方や生徒たちから 「物理や化学は教えないんですか?」 というご質問を頂きます。私は、中途半端な知識で3科目教える先生よりも、数学1科目しか教えないけど何を聞かれても教えることができるスペシャリストな先生の方がいいと思っているので、数学1科目に絞っています。数学しか教えることができませんが、その代わり、数学のことなら全て私に任せてください。


生徒は先生のことを、どう思っている?

 『宮崎先生は熱くて優しい』と生徒たちによく言われます。
 私が宮崎塾を作った最初、当たり前ですが生徒は誰もいませんでした。どれだけ授業をしたくても教える生徒がいなかったので、一日中掃除をしていました。生徒が来てくれたときに、少しでも気持ち良く勉強をしてもらえるように。それからしばらくして、1人目の生徒が来てくれました。そのときの感動は今でも覚えています。自分が作った塾に来てくれたのですから、飛び上がるほど嬉しかったです。そこから2人目の生徒が来てくれ、3人目、4人目と、少しずつ生徒が増えていきました。生徒が来てくれるということがどれだけ有難いことか身に染みてわかっているので、生徒たちに対して自然と熱くなるのです。

 また、私は小さい頃から「相手の立場に立って考えなさい」と親に言われて育ちました。そのためか、私は無意識の内に、相手のことを考えながら話したり接したりできるようになりました。「もし自分が生徒の立場だったら」という視点をもって、生徒たちに接しているため、優しくなれているのだと思います。人は誰でも、優しくされたいですから。ただ、生徒がやってはダメなことをやっている場合は、きちんと叱ります。生徒たちは人生経験が少ないため、間違った行動をすることがあります。そのときに何も言わないのは、本当の優しさではありません。生徒のことを本気で想うのであれば、間違っていることを指摘して正すのが、本当の優しさだと思うのです。  あ、なんか熱く語っちゃいましたね(笑)。



From students - 生徒たちは、宮崎興治をこう分析する

数学の教え方はマジで「神」です。

宮崎先生は、とても優しくて面白い先生です。数学の教え方はマジで「神」です。どうしてこうなるのか、など学校では教えてくれない細かいところまでしっかり教えてくれて、とても理解しやすいです。あと本当に「神ってるw(゜o゜)w」と思うことは公式の覚え方です。とてもユニークな先生の公式の覚え方は、とてもインパクトがあって覚えやすいです。あと先生はよく「人生に役立つ話」をしてくださいます。僕たちが勉強する理由について話してくださったり、とにかく勉強のモチベーションがあがる話なので、ありがたいです。宮崎先生は僕たちのことをとてもよく考えてくれて、勉強の悩みや、部活との両立など、多くの事を真剣に聞いてくださいます。先生はいつも背中を押してくれるような言葉をかけてくれて、とにかく信頼できる先生です。もし僕が宮崎塾に来ていなかったら、数学はダントツで苦手教科だったと思います。学校はありえないくらいのスピードで進んでいくので、分からなくなったら終わりです。僕はもともと数学があまり得意ではなかったので、本当に宮崎塾に入ってよかったです。本当に一番の塾だと思います。

宇宙のように広い心で受け止めてくださいます。

宮崎先生は、生徒全員を大切にしてくださるとても優しい先生です。授業では、丁寧で分かりやすいのはもちろん、こまめに「分かる?」「大丈夫?」と全員に問いかけてくださるため、常に質問しやすいのがとてもありがたいです。また、勉強以外でも親身に相談に乗ってくださり、部活動や学校生活のことなど、宇宙のように広い心で受け止めてくださいます。宮崎先生は、ただ優しいだけでなく、ユーモアのある先生です。特に公式の覚え方は、あの独特で味のある絵と語呂合わせがマッチし、テストや模試では何度も助けられました。常に笑顔で前向きな言葉をかけてくださる先生だからこそ、おもしろく、生徒を惹き付けることができるのだと思います。私はもともと計算が遅く、同じ難関大クラスで授業を受けていても1問2問前の問題が終わっていないということが多くありました。今も速いとは言えませんが、「最近前より速くなったね」と言ってくださり、生徒の小さな成長の1つ1つに気づいてくださることがとても嬉しかったです。宮崎塾に入って、宮崎先生に出会って、本当に良かった!!

宮崎塾に入れて幸せ者だな~とつくづく思います!

宮崎先生は「The!! いい人」です! いつも笑顔で接してくれたり、教室が寒い時には毛布を配ってくれたり、自分の点数が低くて落ち込んでいる時には励ましてくれたり・・・言い出せばキリが無いくらいのいい人です!! そして、先生は「数学を教えるプロ」でもあります。もし宮崎塾に来ていなかったら・・・と考えるとゾッとする程、高校数学を学校の授業だけで習得するのは難しと思います。私は宮崎塾に来ていなかったら、授業中に分からなさすぎて、泣いていたんじゃないか・・・と思います(笑)。だから、宮崎塾に入れて本当に良かったし、幸せ者だな~とつくづく思います! 宮崎先生の数学の教え方は日本一です!! 授業中は、なぜそうなるのか? どうしてこの公式になるのか? から教えてくれるので、理解が深まります。また、皆の反応を見ながら授業を進めてくれるので、誰か1人でも頭にハテナが浮かんでいると、もう一度丁寧に説明をしてくれます。だから、「分からないままどんどん次に進む」ということがありません。そして何と言っても、宮崎塾の一番の魅力は、一旦覚えたら頭からぜったい離れないユニークな公式の覚え方です!! 宮崎先生の独特な絵と、リズムのよいかけ声で楽しく覚えることができます。高校生になって数学の公式の量が、ぐんと増えたけれど、先生のおもしろい覚え方があるので安心です! 塾内のトイレの中にも、公式の覚え方が貼ってあります。だから、いつでも覚え直し可能です! また、宮崎塾には快適な自習室と、自習室で勉強をがんばっている友達がいます。給湯室でゆっくり休憩をしすぎてしまうことがあるのですが、その後自習室に戻って勉強をしている友達を目にすると、私も頑張らないと!とやる気が出ます。友達とお互いに高まりあえる環境があることも、宮崎塾の魅力の1つだと思います。まだまだ宮崎塾や先生の魅力はたくさんありますが、とにかく宮崎塾に入れたことと宮崎先生には感謝の気持ちでいっぱいです。


このページのトップへ