HOME > 宮崎興治×阪田健太郎

宮崎興治×阪田健太郎

宮崎塾に新しい先生が加わりました! スーパー講師をご紹介します!

宮崎塾の大切な生徒を任せて大丈夫だと思った!!

ある日の夜、一通のメールが届きました。
そのメールには、「宮崎先生のブログを読んで感動しました!」という内容が熱い文章で書かれていました。後日やってきたのが、阪田先生です。それが最初の出会いです。私たちはすぐに意気投合しました。それから数年間、阪田先生と仲良くさせていただき、知れば知るほど阪田先生の素晴らしさがわかりました。
さて、私が宮崎塾を創業したとき、『大切な生徒たちを人に任せることなんてできない!自分1人だけで塾をやっていこう!』と思い、これまで7年間、私1人だけで宮崎塾を経営してきました。

しかし、保護者の方や生徒たちから、英語など数学以外の教科も教えてほしいというご意見をたくさん頂いておりました。生徒たちは、数学は宮崎塾、英語は〇〇塾、化学は△△塾、といった具合に、教科によって複数の塾を掛け持ちし、その都度移動しなければなりません。定期テスト前になれば、各塾のテスト対策の時間が重なることが多く、どれかを欠席しなければいけないなど、非効率な形を取っています。だから、宮崎塾で全教科を教えることができないかずっと考えてきました。ただ、高い指導力があり、かつ、人間性も高い人なんてまずいません。そういう人は、すでに自分で塾を経営しているからです。もちろん、阪田先生もご自身で阪田塾を経営しています。

しかしながら、阪田先生も私と同じような考えを持っていて、阪田先生なら私以上に生徒たちをハッピーにしてくれると私は思っていましたので、無理を承知で、「宮崎塾で一緒にやりましょう!」と、お願いをしました。阪田塾を閉めて、宮崎塾に来てほしい、ということになります。自分で立ち上げた塾を閉めるのはあり得ないことなのですが、なんと阪田先生は承諾してくれたのです!
阪田先生には、主に英語を教えてもらいます。尾道北高校の英語に沿った授業、かつ、受験に向けた授業です。さらに、夏期講習や冬期講習などで、生徒たちの希望の高い教科(国語や理科や社会)の授業を行ってもらいます。さらにさらに、何か質問があれば、どんな教科でも阪田先生に質問することができます。これで、宮崎塾で全教科を教えることが可能になります!

尾道最大級の自習室で勉強をすることができ、数英を中心に全教科の勉強をすることができ、定期テスト対策は時間が重なることなくすべて宮崎塾で受講することができる。まさに、阪田先生とのタッグだからこそできる、理想の形です。

"阪田健太郎" スーパー講師をべた褒めします!

阪田先生のすごいところはたくさんあるのですが、まず、日本一の学歴です。広島学院高校という超名門校から、東京大学文科Ⅲ類に現役合格!これだけでもすごいのですが、さらに大学合格後も独自に勉強を続け、文系にも関わらず、数学Ⅲや物理化学など、高校時代に習っていなかった教科も習得しています。
ということで、阪田先生の次のすごいところは、高校の全教科(英語、数学ⅠAⅡBⅢ、現文古文漢文、生物、物理、化学、世界史、日本史、地理、現社、倫理、政経)を教えられるところです!はっきり言って、こんなすごい先生、私は今まで会ったことがありません。だって、高校は1教科だけでも難しいのに、本当に全教科できるんですよ。日本中探しても、こんなすごい先生はいないのではないでしょうか。

また、最近ではTOEICという英語のテストで、990点中980点という驚異的なスコアを取っています。ネイティブの方でも満点が取れないテストで、です。さらに、古語辞典で映像解説を行い、辞典の帯に阪田先生の顔写真が出ています。本屋さんに行くと、当然のように阪田先生の顔が並んでいるのです。すごすぎです。
さらに、自分が問題を解けることと、人に教えることは別の技術が必要ですが、人に教える技術も、阪田先生は素晴らしいのです。よく生徒たちが言うのは、「阪田先生の授業は笑いっぱなしになるくらいおもしろい!」です。というのも、阪田先生は、新人の先生に教え方の講習会を行うほど、教え方に精通しています。あと、私も聞いてびっくりしたのですが、落語や講談のシャドーイング(聞いた直後に復唱すること)を繰り返し行い、言い回しや話の抑揚を体得しているのです。つまり、教え方の基礎の上に、落語や講談といった話し方の要素を乗せているのです。

さらにさらに、阪田先生はものすごい読書家なのです!豊富な知識から溢れ出る阪田先生のお話は、本当にためになっておもしろいのです。モチベーションを上げる話や勉強方法はもちろんのこと、大学に行った後や、就職活動、就職後など、先を見据えたお話もたくさんできるのです。
まだまだ阪田先生の魅力はたくさんあるのですが、たったこれだけでもすごいことがわかると思います。阪田先生のような素晴らしい先生が、尾道にいることに感謝です。

阪田健太郎のバックグラウンド!

広島県呉市出身で、広島学院高校から東京大学文科Ⅲ類に現役合格しました。小さいころから読書が好きで、中高は英語に没入していて、学校の行き帰りは英文の暗唱とシャドーイングをずっと繰り返していました。ずっと教育に携わる仕事がしたくて、自分で塾を作るために(また半ば趣味で)全科目の指導ができるように努力をしてきました。これまで大手予備校や医学部専門予備校、大学での入試講演会や、就職対策講師、TOEIC対策講師、大手通信教育会社の教材作成や映像授業など教育事業を中心に仕事をしています。大修館『新全訳古語辞典』にも映像講義で携わっています。

宮崎興治に興味を持った訳わけ!!

尾道という地に惹かれ2017年に尾道に引っ越してきました。それまでも広島市で私塾を運営していたのですが、尾道でも難関大学受験向けの私塾を構えたい、という気持ちがあったため、引っ越し前に様々な塾を調べていました。その中で、宮崎塾のHPが目に止まりました。宮崎先生のブログを読んで、こんなに熱心な先生がいるんだ!と感動し、夜中にもかかわらず長文のメールを送ってしまいました。その後、読書好きであることや様々な共通点もあり意気投合して今に至ります。本当に生徒想いで熱意のある仕事をされていて、これまでに見たどの先生より素敵だな、と思っています。負けないよう、また一緒に仕事をしていくことでより相乗効果が生まれるようがんばります!

宮崎塾での生かせるチカラと生徒への想い

全科目を指導することができるので、受験科目全体をバランスよく指導することができます。単科の知識も重要ですが、受験は総合力なので。また、やる気になるモチベーショニングを重視しています。懸命に勉強を乗り越えたものにしか語れない言葉があると思います。なんのために勉強するのか、難関大学に受かるためには何が必要なのか、どうやって勉強するのか、を明らかにすることで、やる気を高めていきます。TOEICや就職試験対策も指導しているので、大学受験だけではなく、より先を見すえた話をしていくことができます。

また県内外で様々な仕事をしているので、全国の動向を踏まえた広い視点で指導をしていくことができます。難関大学受験は、高校受験とは違い、地区予選ではなく全国大会になります。全国のトップレベル層がどういった学習をしているのかを把握し、自力でそれに立ち向かっていく力が、地方在住の難関大受験生には求められます。
それまで全く勉強してなかった子が勉強に目覚め、難関大学に受かっていき、大学入学後も留学や海外の大学院に進学する子もいます。つまらないと思っていた勉強の楽しさに目覚め、保護者の方からも「塾の授業は楽しいといって、家に帰ってきてからもよく話してくれるんです」とのお声をいただくこともよくあります。


このページのトップへ