HOME > 宮崎興治の日常 > 7ページ目

宮崎興治の日常 7ページ目

元旦マーク演習


あけましておめでとうございます。

さて、1月1日は何の日か?

それは、

センター試験まであと18日の日だ。


世間はお正月かもしれないが、

受験生にそんなものは関係ない。


というわけで、

今日は高3の生徒全員で、

元旦マーク演習を行った。


センター試験本番を想定して、

ちゃんと60分を測って数学マークを解き、

即、自己採点をして、

そのまま解説。


センター本番演習↓↓↓






高3の授業では、

1回の授業につき、

必ず1つ話をするようにしている。

それはモチベーションが上がる話だったり、

私の過去の受験の話だったり、

センター試験に対する実用的な話だったり、

生徒たちのためになる話だ。


いつもは5分くらいなのだけど、

今日は元旦ということもあり、

特別に20分ほど話した。

心のど真ん中に響く内容だったので

泣いている生徒も何人かいた。

やりきることの重要さが伝わったと思う。


センター試験まで残り18日、

ここからまだまだ伸びるから、

受験が終わったときに胸を張れるように、

やりきってほしい。



さて、高3の生徒が全員塾に来てくれ、

なんとなんと、

高1の生徒が6人、

高2の生徒が7人も自習室に来て、

勉強していた!!


しかも、朝から来て、

最後(21時50分)までやる生徒もいて、

ほんとに素晴らしい・・・。

がんばる姿は本当にかっこいい。



普段はチョコなどのお菓子を

自習室にいる生徒たちに配っているのだけど、

今日は元旦ということもあり、

1人に1つ、もちを配った!


もち↓↓↓



宮崎塾にはトースターもあるからね!

えっへん( ̄▽ ̄)


ただ、焼いたもちだけを食べるのは味気ないので、

調味料を用意して自由に使ってもらうことにした。


調味料↓↓↓




授業後、

みんながもちを食べてるかな~

と思って給湯室をのぞいてみると、

興味を示してるぅぅ!!↓↓↓




焼いてるぅぅ!!↓↓↓



喜んでるぅぅ!!↓↓↓



きなこをかけてるぅぅ!!↓↓↓



食べてるぅぅ!!↓↓↓



食べさせ合ってるぅぅ!!↓↓↓




もちじゃない何かを食べてるぅぅ↓↓↓




ということで、

もちは喜んでもらえたみたい♪

よかった( ̄▽ ̄)


普段、勉強をめちゃくちゃがんばっているから、

もちでリフレッシュできてたらいいなぁ~。


元旦からよくがんばったね!

明日もあさっても、

朝8時から自習室を利用できるので、

どんどん使ってね!!


今日もいい1日だった♪

みんな、塾に来てくれてありがとう。


年末最後まで冬期講習♪


今日は12月31日なのだけど、

昨日と今日で高2難関大理系クラスの冬期講習をした!

数学3の学校の進度が早すぎるので、

生徒たちが困らないように、

一気に学校の先に行こうという目的だ。


というわけで、

12月30日に、80分×4コマ
12月31日に、80分×2コマ

のたった2日で合計480分!!

ぶっ通し8時間の講習だ。

それも、数学3ばかり!!


まずは応用問題の小テストをして



それから、

授業、授業、授業、授業!!!!!




ただ、さすがに授業ばかりだと

集中力が切れてしまうので、

毎回の授業でお菓子を配って

リフレッシュしてもらうことに!


1コマ目のお菓子は

きのこの山、たけのこの里!


2コマ目のお菓子は

ドーナツ!


3コマ目のお菓子は

ヤクルト!


4コマ目になると、

もう生徒たちの疲れがピークになっていたので、

プリン、チョコババロア、水ようかん、杏仁豆腐、オレンジゼリー、コーヒーゼリー

の食べ放題にした( ̄▽ ̄)

1人に1つずつ入れ物とスプーンを配り、

好きなものを

好きなだけ取って食べていいよ!と。


たくさん授業を受けて

頭をフル回転しただろうから、

糖分補給をしないとね♪



食べまくる生徒たち↓↓↓




大量に食べる生徒たち↓↓↓




なぜか水ようかんばかり食べる生徒(笑)↓↓↓






合計で6kgの量を準備していたので、

『まぁ半分くらいは残るでしょう』

と思っていたのだが、

なんとほぼ全部完食!!

恐るべし、高校生の食欲!!!


これで1日目が終了。


次、2日目。

昨日の4コマ目には疲れ果てていた生徒たちも、

次の日になると元気になっていた!

ということで、

冬期講習5コマ目がスタート!


5コマ目のお菓子は、

チュッパチャプス(あめ)。


記念すべき最後の6コマ目のお菓子は!

12月31日といういうことで、

全員で年越しそば!!

といっても、カップ麺だけどね(笑)。


お湯を注いで~




みんなで年越しそば!!




2日で合計8時間の数学という

長時間授業。

本当によくがんばった!

たった2日で

数学3の

「微分の応用」

という分野がほぼ全部終わった♪♪


年末の最後の最後まで

ちゃんと全員が授業に出てくれてありがとう。

思い出に残る大晦日になったね!

本当にお疲れさまでした(^^)



さて、やっと仕事納めだ。

といっても、

あと30分で新年になってしまうけど(笑)。


新年は1月1日から塾を開けるので、

またみんなでがんばっていこうぜー!!

明日もいつも通り、

朝8時から自習室を開けるので、

どんどん利用してほしい!

高3のみんなは

元旦マーク演習をするので、

一緒にがんばりましょう!!


あれ?

仕事納めのはずが、

もう仕事始め?


まぁ、楽しいからいいか♪


ということで、

みなさま、良いお年を~(^^)


モチベーションアップ講座


センター試験まであと3週間。

高2にとっては、

あと1年と3週間後にセンター試験だ。


ということで、

今日は高2全員に対して、

通常授業を行った後、

ガッツリ2時間もモチベーションアップ講座を行った!



本当に志望大学に合格できるのか、

どのように勉強を行えばいいのか、

どれくらい勉強すればいいのか、

そういう不安を払拭できるような2時間。


モチベーションアップ講座がすべて終わったときには、

涙ぐんでいる生徒も何人かいた。


高3はあと2か月で卒業するし、

高2はあと1年2か月で卒業する。

そのときに、

『宮崎塾に来てよかった』

そう思って笑顔で卒業してもらいたいから、

一生懸命伝えた。


合格できるかどうかももちろん大切だけど、

私はそれ以上に、

どれだけがんばれたかが大切だと思う。

そのがんばった経験こそが、

生きていく上で必ず糧になる。

何か困難にぶち当たったとき、

『高校のときにあんなにがんばれたじゃないか!』

そんな風に思えたなら、

その困難を前向きに越えれるのだと思う。

まさに、大人になった私がそうだから。



最後に、

たまたま私がブログを書いているときに給湯室にいた

高2の生徒3人に感想を書いてもらったので、

それを載せて終わろうと思う。

書いてくれた3人、ありがとね(^^)










生徒たちへメリークリスマス


今日は私の友達がフィンランドから来てくれた!

今日は高2の授業だったのだけど、

授業後に2階の窓から入ってきたのだ。


毎年来てくれるのだけど、

「遠いところ、どうして来てくれるの?」

と私が聞くと、

Because the students of Miyazaki cram school are wonderful

「(訳)宮崎塾の生徒たちが素敵だからさ」

と笑顔で答えてくれた。


写真を撮ってブログに載せていいか聞いたところ、

Absolutely!

「(訳)もちろんいいさ!」

と答えてくれたので、

写真を撮らせてもらった。



それがこちら↓↓↓




今年もいつものように、

生徒たちにプレゼントを配って回ってくれた。

私もサンタの後をついて回ったのだけど、

第一自習室、第二自習室、第三自習室、

と生徒1人1人にプレゼントを渡してくれた。

そして最後に高3専用自習室に入って

同じように生徒たちにプレゼントを渡してくれていたら、

な、な、なんと!

高3の生徒たちが突然クラッカーをパーーーーン!!!と鳴らして

歓迎してくれた!

まぁ、サンタは予想外すぎて

びくっっ

ってなっていたけどね(笑)。


あと、プレゼントを配る側のサンタが、

生徒からクッキーをもらっていた。

宮崎塾に来てくれるサンタは甘いものが大好物なので、

とても嬉しそうだった。

よかったね、サンタ♪


今年も宮崎塾に来てくれてありがとう!!

来年もよろしく~!!



神さまに褒められた!!


あなたには好きな歌手がいるだろうか。

もし、その歌手があなたの家に来てくれて、

あなたの歌をほめてくれたとしたら、

どんな気持ちになる?

もう、この上なく嬉しいよね!!


・・・実はそれが起こったのである。


一つ前のブログに書いたけど、

数学教育のレジェンドである

名城大学の竹内教授が

先日、宮崎塾に来て生徒たちに授業をしてくださった。

生徒たちも引き込まれていて、

圧巻、の一言だった。


そして、その竹内教授が、

なんとなんと、フェイスブックで私のことを

記事にしてくれたのである!!



以下、フェイスブックから引用。



-----------------------------

土曜日に研修の場を、提供してくださった

尾道の宮崎興治先生主宰の数学専門塾

「宮崎塾」


地元No.1高校の尾道北高校生憧れの塾で、

以前の申し込み制では一瞬で定員締め切りになってしまうので、

数年前から入塾試験を実施し、

各学年26名の生徒さんが入塾するというシステムにしたらしい。


26名というのは宮崎先生が一人で見ることの出きる限界の人数とのこと。


この入塾試験に通ることが、

尾道北高生の一つのステータスとなっているようだ。



ということは、

必然的に尾道北高校のトップの生徒さん達が入ってくることになる。


この塾の素晴らしいところは、

単に難関大学への高い合格率だけではなく、

生徒一人一人の学びの姿勢にある。



生徒全員が宮崎先生を「数学の神様」と尊敬し、師として信頼しているのだ。

全員というのが凄い!


その様子は、生徒の合格体験記や後輩へのメッセージを読めば直ぐに分かる。



では、その宮崎先生の魅力とは何か?


高い数学力と指導力はさることながら、

その秘密は、

限りない生徒への愛情と、常に自ら向上しようという姿勢にある。



その人柄と宮崎先生自身の学ぶ姿勢が生徒に、伝わっているのだろう。


飲み会でも僕の隣に座り、どんどん僕に質問し、

飲み会が終わり、

ホテルに戻る道中も、

宮崎先生は全く反対方向なのに、

ずっと僕の横に並び、

歩きながら次から次へと質問をしてきました。


最後は余りにも、遠くまで歩いてついて来るので、

申し訳なくなり、

「続きはメールで何でも質問してください」とお開きにした程。



実はある相談を受けたとき、


「先生が本当に目指したいゴール地点は何なのか?単に難関大学への合格率が高い塾にしたいのか?」


「それとも、自分自身が全国で有名な数学の先生として名を挙げたいのか?」


と聞いたとき、


「生徒達が数学を好きに成って、数学が得意になり、全国の高校生達が皆、ハッピーになること」と仰ったので、


僕も


「分かりました。ならば、その夢が叶うように僕も考えるし、アドバイスもします」


と言っていくつかのアドバイスをさせて頂きました。



宮崎先生に会うのは今回で二回目ですが、

初対面の時、既に


「この先生は尾道だけで留まる先生じゃない。いずれ全国区になる先生だな」


と感じていたので、

どのようにしたら宮崎先生にとってベストなのかを自分なりの考えを提案させて頂きました。



まだまだ、

全国には宮崎先生のような素敵な先生が沢山いるのでしょうね。


そういう方が、

一部の生徒さんのためだけに、活躍されているというのは大変勿体無いことです。


そういう方をどんどん発掘して、

その素晴らしい能力を、

一人でも多くの生徒さんに還元出きるような場やシステムを作ることも、

大事なことだと思います。



そう考えると、

このような素晴らしい先生を全国から発掘されている


日本理数センターの河口 正司先生と、

日本数学検定協会の高田 忍さんの

スカウティング力は素晴らしいですね。


今後、

お二人が育成されている

数学インストラクターがどんどん日本全国で活躍することは間違い有りません。


是非、全国の皆さんも宮崎先生のお名前を覚えておいてくださいね!


-----------------------------


こんなことを書いていただいて、

本当に感無量だ。


私の中の成功の定義は

『自分が死ぬまでに、どれだけ多くの人を幸せにできたか』

だ。

目の前の生徒たちを大切にするのはもちろんのこと、

もっと全国の先生、生徒がハッピーになるように、

尽力していこうと思う!


竹内先生、本当にありがとうございました!!



未来を創る数学講座を行いました!!


私は数学インストラクターという資格を持っており、

日本数学検定協会さまのバックアップをいただき、

様々な活動をさせていただいている。


昨日、数学インストラクターの活動の一つとして、

宮崎塾にて、

未来を創る数学講座を行った!


日本各地からすごい先生方が宮崎塾に来てくれた。

その中でも特にすごかったのが、

名城大学教授の竹内英人先生だ。

数学教育にご尽力されていて、

フォーカスゴールドという、

ものすごい参考書を書かれている。


↓↓↓フォーカスゴールド



これが超絶わかりやすいのだ。

私も愛用している♪


さて、そんなすごい先生方をお招きして、

宮崎塾の高1難関大クラスで、

整数の授業をしてもらった。

内容はユークリッドの互除法、不定方程式。


まず、竹内教授に整数の概念をご指導してもらった。



整数の概念を日常生活に結びつけた、

オリジナリティあふれる素晴らしい授業だった!

生徒たちも活発に意見を言っていて、

目をキラキラさせていた。


次にグループワーク。

生徒10人に対して、

先生12人という、

めちゃくちゃ贅沢なグループワーク(笑)。

どの先生も指導力がすごいので、

生徒たちも楽しそうだった。





















グループワークが終わった後は、

数学エグゼクティブインストラクターの河口先生による、

整数を利用した暗号の授業。





どのグループが一番早く暗号を解けるか競い合い、

生徒たちはみんな必死で解読していた!

解読したワードがまたおもしろく

「〇〇〇〇〇○〇 〇〇〇〇」

これじゃぜんぜんわかんないか(笑)。

生徒も先生も大いに盛り上がった!


そして、最後にたくさん教えてくださった先生方にお礼。




生徒たちも楽しく授業を受けてくれ、

私たち先生の方も大いに学びになった。

授業力を高めることに終わりはないのだけど、

高め続けていくことが大事だ。


そして、授業力が高ければ高いほど、

目の前の生徒たちがもっともっとハッピーになる。



目の前の生徒たちを幸せにしていくこと、

そして、日本の数学教育をよりよくしていくことに、

私にできることを全力でやっていこうと思う。



では、最後に、

4名の生徒たちの感想を載せて終わろうと思う。


生徒の感想↓↓↓














授業を受けてくれた生徒のみんな、ありがとう!!

遠方から宮崎塾に来てくださった先生方、

本当にありがとうございました!!


高3の席が素敵すぎる

宮崎塾の自習室は自由席だ。

ただ、高3の生徒たちは基本的に毎日自習室に来るから、

高3専用自習室の席は、

何となく固定化されてくる。

高3終盤のこの時期になると、

それぞれが自分の持ち物を置くようになる。

まぁ、気持ちはよくわかるし、

毎日一生懸命勉強しているから、

高3だけは暗黙の了解ということにしている。


さて、私は毎日生徒たちが全員帰ると、

窓の閉め忘れなどがないか見回りをしている。

そして、高3専用自習室を見回っているとき、

よく感動するのだ。

みんな、すごくがんばっているな、って。

何が感動するって、

1人1人の席に感動するのだ。


何人かの生徒にブログに載せる許可をもらったので、

今日は高3の席をいくつか紹介しよう。


まずは見てほしい。

↓↓↓素晴らしい席その1


付箋を拡大してみよう。


右から3番目。

『計算の乱れは心の乱れ』

ね、いいこと言うでしょ!

それに、本当に一生懸命なのが伝わってくる。



↓↓↓素晴らしい席その2


横に張ってある紙を拡大してみよう。




オメガや命題について書いてあるでしょ。

これ、よく高3の生徒たちがやっているんだけど、

覚えたいことを紙に書いて張るわけ。

で、毎日自習室に来ているから、

毎日その紙を見て覚える。

そしてね、覚え終わると

また次に覚えたい内容を書いた紙に貼り変える。


私は毎日見回りをしているから、

どの席がどんな風に変わったのかがわかる。

あー、この生徒は今度はこれを覚えたいんだな、とか、

この生徒は重点的にやる教科が変わったんだな、とか。

あとはお菓子の好みとかね(笑)。



では、次にいってみよう。

↓↓↓素晴らしい席その3


付箋を拡大してみよう。




化学の構造式や、物理の波長が書いてあるでしょ。

センター終盤戦にやるべき科目は理科!

実によく受験の戦略をわかっている。

いいねgood



では最後!

↓↓↓素晴らしい席その4


この生徒は、自分の目標を書いて張っている。

夢や目標は視覚化すると叶いやすい。

あと、自分が行きたい大学の赤本を

目の前に置いて勉強するのもモチベーション維持に効果的だ。

やる気がビシビシ伝わってくる!



ざっと紹介したけど、伝わった?

ものすごーーーくがんばっているのが伝わってくるでしょ!

毎日毎日、この席で生徒たちは勉強しているわけ。

そして、毎日毎日、私はこの席を見回っているわけ。

日々、感動ですよ。

みんな、本当にかっこいい。

心からそう思う。


まだまだたくさん素敵な席はあるのだけど、

全部紹介していたらものすごい量になっちゃうので、

このあたりで終わろうと思う。


来月の今頃には、

センター試験が終わっているね。

どうか、みんなの努力が実りますように。



センター試験まであと

色々とバタバタしていて、

長い間ブログが書けなくてごめんなさい。

これから受験シーズンなのでまた忙しいのだけど、

できる範囲でブログを書いていこうと思う。


早いもので、

センター試験まであと32日となった。

高3の生徒たちには何度も何度も言っているけど、

現役生はここからが一気に伸びる。

今まで蓄えてきた知識がもととなり、

まさに収穫の時期となる。


現役生はセンター試験を受けるのが初めてなので、

センター試験の恐さを知らない。

だからビビることなく、

勉強をやり切ることができる。

センター試験を初めて受けるということが、

逆に強みでもあるのだ。


だから大事なことは、

大丈夫かなぁと不安になることではなく、

自分より上の人を見上げて落ち込むことではなく、

どうすれば1点でも伸びるかを考えながら駆け抜けること。


高3のみんなは

ここまで勉強してきてわかったと思うけど、

結局、勉強とは周りとの戦いではなく、

自分との戦いだよ。

なまけそうになる自分に勝てるか。

不安になりそうな自分に勝てるか。

自分を信じ続けることができるか。


だから、センター試験まで残り約1カ月を、

全力で駆け抜けてほしい。

そのための環境は私が用意する。

年末年始も休むことなく自習室を開ける。

しかも、朝8時から夜21時50分まで。

毎日。


日本の文化として、

年末年始はどうしても気が緩んでしまう。

その文化自体は素晴らしいものなのだけど、

受験生にとっては良いものではない。

だから、気が緩みそうな人は自習室に来てほしい。

もちろん、高1も高2も大歓迎だ。


今年も、

高3生と一緒に元旦マーク演習を行う。

1月1日、新年の最初に数学のマーク問題を解く。

みんなで気合いを入れていこう!


3カ月後には受験はすべて終わっている。

そのときの自分を決めるのは、

今のあなただよ。

大切な1日1日を、

未来の大切な自分につなげていこうね。




保護者説明会について


生徒さん(高1、高2)を通じてプリントをお渡ししていますが、

明日、12月16日に予定通り保護者説明会を行います。

来年度より、

宮崎塾はもっと生徒たちをハッピーにできるよう、

大きな経営改革を行います。

私の想いを一生懸命説明させていただきますので、

ぜひご参加いただければ幸いです。


欠席される方につきましては、

生徒さんにレジュメをお渡し致します。


どうぞ、よろしくお願い致します。

【連絡】本日9月30日(日)の自習室について

台風が近づいていますが、

本日9月30日(日)の自習室は

いつも通り、

10:00~21:50

で開けます。


今回の台風は風が強いようですので、

自習室へ来る人は、

十分に気を付けてきてください。


また、安全を確保するため、

本日は第一自習室とテラスは使用できません。


安全第一でお願いいたします。

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ