HOME > 宮崎興治の日常 > 5ページ目

宮崎興治の日常 5ページ目

センター試験まであと

色々とバタバタしていて、

長い間ブログが書けなくてごめんなさい。

これから受験シーズンなのでまた忙しいのだけど、

できる範囲でブログを書いていこうと思う。


早いもので、

センター試験まであと32日となった。

高3の生徒たちには何度も何度も言っているけど、

現役生はここからが一気に伸びる。

今まで蓄えてきた知識がもととなり、

まさに収穫の時期となる。


現役生はセンター試験を受けるのが初めてなので、

センター試験の恐さを知らない。

だからビビることなく、

勉強をやり切ることができる。

センター試験を初めて受けるということが、

逆に強みでもあるのだ。


だから大事なことは、

大丈夫かなぁと不安になることではなく、

自分より上の人を見上げて落ち込むことではなく、

どうすれば1点でも伸びるかを考えながら駆け抜けること。


高3のみんなは

ここまで勉強してきてわかったと思うけど、

結局、勉強とは周りとの戦いではなく、

自分との戦いだよ。

なまけそうになる自分に勝てるか。

不安になりそうな自分に勝てるか。

自分を信じ続けることができるか。


だから、センター試験まで残り約1カ月を、

全力で駆け抜けてほしい。

そのための環境は私が用意する。

年末年始も休むことなく自習室を開ける。

しかも、朝8時から夜21時50分まで。

毎日。


日本の文化として、

年末年始はどうしても気が緩んでしまう。

その文化自体は素晴らしいものなのだけど、

受験生にとっては良いものではない。

だから、気が緩みそうな人は自習室に来てほしい。

もちろん、高1も高2も大歓迎だ。


今年も、

高3生と一緒に元旦マーク演習を行う。

1月1日、新年の最初に数学のマーク問題を解く。

みんなで気合いを入れていこう!


3カ月後には受験はすべて終わっている。

そのときの自分を決めるのは、

今のあなただよ。

大切な1日1日を、

未来の大切な自分につなげていこうね。




保護者説明会について


生徒さん(高1、高2)を通じてプリントをお渡ししていますが、

明日、12月16日に予定通り保護者説明会を行います。

来年度より、

宮崎塾はもっと生徒たちをハッピーにできるよう、

大きな経営改革を行います。

私の想いを一生懸命説明させていただきますので、

ぜひご参加いただければ幸いです。


欠席される方につきましては、

生徒さんにレジュメをお渡し致します。


どうぞ、よろしくお願い致します。

【連絡】本日9月30日(日)の自習室について

台風が近づいていますが、

本日9月30日(日)の自習室は

いつも通り、

10:00~21:50

で開けます。


今回の台風は風が強いようですので、

自習室へ来る人は、

十分に気を付けてきてください。


また、安全を確保するため、

本日は第一自習室とテラスは使用できません。


安全第一でお願いいたします。

生徒たちからの暖かい手紙


しばらくブログを更新できなくて

ごめんなさい。

卒業生たちに

「先生のブログを読んでやる気をもらっているので、

 もっと更新してください!」

と何度も言われていたのだけど、

ブログまで手が回らなかったのです。

ほんと、ごめんね。


何がそんなに忙しいかというと、

来年度から経営改善をしようと考えている。

もっと生徒たちがハッピーになる塾にしたいのだ。

そのため、

保護者の方や生徒たちにアンケートを取ったり、

尊敬する木下先生に相談しに大阪に行ったり、

いろいろな塾の先生に相談したり、

信頼できる先生と話し合ったり、

と、まぁ、色々と動き回っているわけ。

今年中には公表する予定なので、

内容についてはまた後日。


さて、それに加えて、

昨日まで北高の試験対策をしていて、

ガーーーーーッと数日が過ぎていった。

で、なぜか昨日から猛烈にノドが痛くなった。

生徒たちに迷惑をかけてはいけないので、

昨日はマスクをして過ごしたのだけど、

マスク姿の私を見た生徒たちが、

「先生、大丈夫ですか?」

「無理しないでください」

などなど、優しい言葉をたくさんくれた。

もう、なんていい生徒たちなんだ・・・(T_T)。


昨日は早めに帰ってすぐに寝て、

今朝、塾に来てみると、

授業教室にドアの隙間から

ルーズリーフが投げ込まれていた。

「???」

と思って、拾い上げてみたら、

次のようなメッセージが!






先生用冷蔵庫を開けてみると、




もう・・・、感謝しかない。

本当にありがとう・・・(ToT)

素敵な生徒たちが通ってくれていて、

私は本当に幸せ者だ。。。


早く風邪を治して、

宮崎塾がもっと良い塾になるよう、

前進していこうと思う。


心から、ありがとう。感謝。



【連絡】本日9月4日(火)の塾について

本日9月4日(火)の塾についてご連絡します。

台風21号は夕方には抜けそうですが、

安全を最優先にするため、

また、電車が止まるため、

今日の高2の授業はお休みとします。


授業は私が一人で録画をしておくので、

次の授業までに見ておいてください。

今日行う予定だったサクシードテストは、

1週間後の9月11日(火)に行います。

しっかりやり込んでね。



11時50分現在、

自習室は開けていますので、

いつも通り、21時50まで利用できます。

ただ、自習室に来る人は

安全第一でお願いします。

また、安全確保のため、

1階にある第一自習室は使用中止とさせてください。


くれぐれも、

無理のない範囲で、

安全第一でお願いします。





【連絡】本日8月23日(木)の塾について


本日8月23日(木)の塾についてご連絡します。

台風20号は風が強く、

今日の夕方から電車が止まりそうです。

また、先日の大雨で地盤が緩んでいる可能性があるため、

塾の裏のガケが崩れる可能性が0ではありません。
(補強対策はしております)


安全第一のため、

今日の高1の授業はお休みとします。

授業は私が録画をして、

各クラスの授業フォルダに入れておきますので、

次回の授業までに見ておいてください。

本日行う予定だった

高1標準クラスの録画テストは、

次回の授業の最初に行います。

また、高1は今回で数学Aを終わるので、

次回の授業から数学1をもって来てください。



みんなの安全が最優先なので、

自習室の利用は17時までとさせてください。


大雨、台風と、いろいろと大変ですが、

みんなで乗り切っていきましょう!



本紹介を見てくれぇぇ~!


とても嬉しいことに、

ほとんど毎日、卒業生が来てくれる。

大学のことや将来のことなど、

いろんな話しをするんだけど、

私はよく次の質問をする。


「本、読んでる?」


読む頻度に違いはあるけど、

「まったく読んでいません」

と答える卒業生はほぼいない。

なぜなら、

私が本を勧めまくっているから!


授業中にも本の素晴らしさを話すし、

卒業時にも本の素晴らしさを話すし、

本の貸し出しまでやってるくらいだから、

みんなが本を読んでくれる確率が高くなっているのだと、

勝手に思っている(笑)。


私の個人的な意見だけど、

大学に行くこと以上に、

本を読むことは

人生で大切なことだと思うのだ。


で、昨日、今日と来てくれた卒業生たちに

「本、読んでる?」

と聞いた後に、

次の質問をしてみた。


「ホームページに本紹介があるの知ってる?」


すると、全員一致で次のような答えが!



「知りません。」



がーーーーーーーーーーん( ゚Д゚)

な、なんてこった・・・。

まさか、こんなに認知度が低いなんて。


ということで、

ここで卒業生に伝えておきたい。

私が書いている本紹介は、

実は現宮崎塾生と卒業生に向けて書いたものなのだ。

みんなが高校生のとき、

みんなが大学生になったとき、

こんな本を読んだら、

もっと人生がハッピーになるだろうなぁ、

そんなことを思いながら本を選んだ。


世の中の色んな人が本紹介をしているけど、

宮崎塾生に向けて、

宮崎塾の卒業生に向けて、という意味では、

他のどの本紹介よりも良い本を紹介している。

まさに私にしかできない本チョイス(自画自賛)。


卒業生のみんな、

ぜひ、次の本紹介のページを見てほしい。

そして、本を手に取ってほしい。

本当に、ものすごーーーーく良い本だから。

きっと、あなたの人生にとってプラスになるからね(^^)


http://www.miyazakijuku.com/book/





おみやげありがとう!!


高2が東京の研修旅行から帰ってきた!

本当にありがたいことに、

たくさんのおみやげをもらった。

もらったモノも嬉しいけど、

何より、その気持ちが嬉しい。

東京に行ってまで、

私のことを思い出してくれてたんだなぁ~、

と思うと、ジーンとくる。


では、感謝の気持ちを込めて、

おみやげを紹介していこうと思う!!



まずは、

ゴーフルチョコレートクランチ!!!





中はこんな感じ!!



開けるとスカイツリーチョコがっ!!!


チョコが甘く、

クランチがざくざく!!!

うまーーーーぃ!!!




次は、

ソラカラチョコクランチ!!!




中はこんな感じ!!



開けるとソラカラちゃん(?)がっ!!


ザクザクチョコで、

あまーーーーーーぃ!!!



次は、

クレーム オ マッチャ




中はこんな感じ!!




開けると抹茶のカタマリが!!!


黒糖風味のなめらかなクリームと

サクサクとした食感のウエハース生地が7層にサンドされていて、

抹茶グラサージュで仕上げてあって、

うま・・・・・。



次は、

ベルンのミルフィーユ



中はこんな感じ!!



見ただけでうまい。


香ばしく焼いた3層のパイの間に

リッチな味わいのクリームがサンドして

チョコレートでやさしく包まれていて、

オシャレなあじーーーー!!



次は、

スィートサブレ!!




中はこんな感じ!!



開けるとスカイツリーがっ!!


しっとりとしているかと思いきや、

ざくざく系のクッキィーーー!!!



次は、

白雪姫のアソーテッド・クッキー




中はこんな感じ!!


なんと、2種類も入ってる!!

パールシュガーがざくざくしてて、

うまあまーーーぃ!!!



次は、

ディズニーのアソーテッド・クッキー!!



中はこんな感じ!!


何種類もあって、

おとくぅぅぅーーー!!!!



次は、

ディズニーのハンドタオル!!


オシャンティーーーーー!!!!!

一瞬で手がキレイに拭けそう!!!



最後に、

考える人のボールペン!!



考えてるぅぅぅーーー!!!!

頭良くなりそうぅぅーーー!!!



嬉しかったので、

テンション高めで紹介してみました(笑)。


みんな、

本当に本当にありがとう!!

おいしく食べて、

大切に使わせてもらいます(^^)


感謝の気持ちは数学で返すね!!


夏休み中の自習室利用時間


夏休み中、

自習室は以下の時間で開けます!!


 午前8時~午後22時


もちろん、

お盆中も毎日です!!!


ただ、数回だけ

午前10時から開塾のときもあるので、

塾内に掲示してある日程を

確認してください。


塾に教材を持ち込んで、

みんなでバリバリがんばりましょう!!ヽ(^o^)丿

断水中の素敵なエピソード


ようやく水が出るようになり、

ようやく電車が走るようになり、

尾道は全体的に日常を取り戻しつつある。


さて、断水中に色々なことがあったのだが、

一つ素敵なエピソードを紹介しようと思う。


今回の断水は、

地域によって復旧の速さが違った。

Aという地域は

断水から4日で水が出るようになり、

Bという地域は

断水から12日で水が出るようになる、

といった形だ。


ある1人の生徒が、

断水中の水分補給用として、

自分用に何本かジュースを買っていた。

そして、

たまたま早く家の水が出るようになった。

自分の家の水が出るようになって、

そのジュースを飲まなくても大丈夫になったみたいで、

次のようなメッセージを書いた紙を

塾の冷蔵庫に貼っていた。

『冷蔵庫にある

 スプライトとソルティライチは

 自由に飲んでください!』

で、冷蔵庫の中を確認すると、

そのジュースがあったわけ。


もちろん、

そのジュースは自分で飲んでも良かったのに、

断水で大変な他の人を想って、

わざわざ提供してくれたのだろう。


「あー、こういうの、素敵だなー」

と思って、

成り行きを見守っていたのだけど、

次の日に変化が!


メッセージが書いてあった紙の下の方に

『ごちそうさまでした♡』

と書いてあったのだ。

誰が書いているのか

ぜんぜんわからないけど、

ちゃんとお礼を言っていて、

なんかいいでしょ♪♪


そしてまた後日、

さらに変化が!

メッセージが書いてあった紙に、

『大きな水冷やしてます。

 自由に飲んでね。』

と書いてあったのだ。

みんなで与え合っている感じが

本当に素晴らしい。





ちょっと読みにくいかもしれないけど、

その紙がこちら!!






こんなやり取りが

自発的に起きるって、

本当に素敵なことだなと思う。

しかも、断水中で

みんなすごく大変なときにね。


世の中の真理の一つに、

『与える者は与えられる』

というものがある。

これは論理的に証明できて、

絶対的に正しい。

だから、

私は生徒たちに

「与える人になりなさい」

と常々伝えている。

もちろん、

自分が与えることができる範囲内でね。


勉強をする理由は、

与えるものをより多くするためだ。

たくさん勉強をして、

それを惜しみなく人に与える。

そうすれば人生は必ずうまくいく。

その分、自分に返ってくるからね。


今回の一連のメッセージのやり取りは、

まさに与えるメッセージなわけ。

だから私は素晴らしいと思ったのだ。


誰かわかんないけど、

ありがとう。




<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ