HOME > 宮崎興治の日常 > 試験 > 高1、高2は定期試験対策中

宮崎興治の日常

< 高3は最後の授業  |  一覧へ戻る  |  高3のみんなへ >

高1、高2は定期試験対策中

高1と高2は

今日から学校の後期期末テスト開始。

昨日、塾で高1の「三角関数」という分野の模擬テストを行い、

今日、学校で試験があった。

で、高1の生徒何人かに、

どうだったか聞いてみた。


私「今日の数学の試験、どうじゃった?」

生徒「先生!模擬テストとまったく同じ問題が出ていました!」

私「おお!数値も同じだったの?」

生徒「はい、数値も同じだったので、安心して解けました!」

私「それは良かった♪ 全体的に難しかった?」

生徒「んー、塾の模擬テストの方が難しくて量もあったので、
   塾の模擬テストに比べたら楽でした」

私「そっかそっか、ってことは、典型問題ばっかり出たってことじゃね」

生徒「はい、今回は難しい問題はなかったです」


と、まぁ、こんな感じで、

とりあえず高1の「三角関数」は

ほぼ模擬テスト通りだったみたいでよかった(^^)


明日は高2理系の「微分積分」があるので、

さっきまで模擬テストをしていた。


模擬テスト中↓↓↓



まぁ、これまでのテストの

出題傾向を分析して作成したので、

この模擬テストだけで、

少なくとも80点以上は取れるでしょう。


さて、あとは

高1の「式と証明、整数」

高2の「微分の応用」

の模擬テストを作って、

その模擬テストを解いてもらい、

生徒1人1人に答案の書き方を教えていけば、

今年度の定期テスト対策はすべて終わりだ。


今の学年で受ける最後の定期テスト、

みんなで全力でやりきましょー!!

をーーーーーーーヽ(^o^)丿


あ、自習室は

平日は11時~21時50分

土日は8時~21時50分

で開けているから

どんどん利用してねー!




カテゴリ:

< 高3は最後の授業  |  一覧へ戻る  |  高3のみんなへ >

同じカテゴリの記事

模擬テスト祭り


北高はあさってから定期試験開始!

というわけで、

宮崎塾では今日から模擬テスト祭り!

昨日までに

私が愛情たーーーーっぷり注ぎ込んで作った

模擬テストたちを生徒たちに解いてもらい、

1人1人、答案の書き方を添削していく。

それを学年やクラスを変えながら、

テスト最終日まで毎日行う。


まず模擬テスト祭り1発目は、

高2難関大クラスの「指数対数」。

今日の朝10時10分という、

非常に健康的な時間にスタート!!

「先生、眠いです・・・」

と何人かの生徒が言っていたけど、

他の人がやっていない時間にやると差がつくのだ。

あ、もちろん、

他の人がやっている時間に自分もやる前提でね。

朝早くから塾でがんばっている君たちは

本当に偉い。


↓↓↓模擬テスト中



今回の「指数対数」の模擬テストは

大問の数が29問。

つまり、愛情いっぱい(笑)。

まぁ、これだけ完璧にできれば

確実に80点以上は取れる。

「指数対数」という分野で注意すべきは、

底(てい)の記述部分だ。


底>1のときは不等号の向きはそのまま、

底<1のときは不等号の向きが逆、

ということを答案に書かないといけないのだけど、

ここの書き方が苦手な生徒が多い。

毎年、

底(てい)の書き方で減点されている生徒が多いので。

なので、個別添削のときに、

全員が底(てい)の記述をキレイに書けるようにしていく。


他にも、

高1の「数と式」は

絶対値の場合分けで減点されることが多いし、

高2の「数列」は

階差数列や、和から一般項を求めるときに

n≧2を書き忘れて減点されることが多い。


こういう細かい記述を個別添削で改善して、

学校のテストに送り出す。


数学という科目は、

学校のテストと大学入試が直結している。

学校のテストで点数が取れることをベースに、

大学入試問題が解けるようになるからね。

逆に、英語や国語は

学校のテストと大学入試が乖離していることがある。

もちろん、単語や文法など、

大切なことも多いんだけどね。


なので、

数学は学校のテストを全力で取りに行く。

それがそのまま入試対策になるから。

それに、点数が取れた方が、

自信やモチベーションアップにも繋がる。

「数学ってたのし~♪」

ってなって、

将来の夢が見るかるかもしれないし。


というわけで、

今日から全員で模擬テストをがんばろうね!!

わっしょーい(゚∀゚)


高1の前期第一中間テストの結果

今日は高1の授業の日。
 
生徒たちに前期第一中間テストの点数を書いてもらった。
 
今回のテスト範囲は
 
「データの分析、数と式」。
 
初の定期テストなので、

生徒たちもドキドキ、

私もドキドキ。


ちなみに、

学校の平均点は全体で79点?

多分。
 
 
では、宮崎塾高1前期第一中間テストの

数学の結果を発表します!
 
 
ダカダカダカダカダとカダカダカダカ(←ドラムロールの音)
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダンっっ!!
 
 
   高1宮崎塾全体平均 92.6点

   高1難関大クラス平均 94.1点
 
   高1標準クラス平均 91.1点

 

ほとんどの生徒が90点以上だったので、

かなり頑張ってくれた。

ちなみに、

100点の生徒が3人!

ほんと立派だ。


思うように点数が取れなかった人は、

その大半が計算ミス。

計算ミスを防ぐには、

普段からどんなところで計算ミスをするのか、

自分で確認してクセを知っておくことが大事。

そうすると、

『あー、ここ計算ミスしやすいとこだわ』

って解いているうちにわかるようになるからね。

あとは、

試験問題を早く解いて、

しっかり見直しをすること。

そのためには、

繰り返し問題集を解いて、

スピードをつける。

これが大事。


みんな実力はすごくあるんだから、

次回はしっかり実力通りの点数を取ろうね!



ちなみに、

高3は理系と文系でテストが違い、

講座によってもテストが違うので、

平均点にあまり意味がないので割愛です。

高2の前期第一中間テストの結果

今日は高2の授業の日。
 
生徒たちに前期第一中間テストの点数を書いてもらった。
 
今回のテスト範囲は
 
「複素数、図形と方程式」。
 
教科書が74ページ分という膨大な範囲で、

実際の試験問題が多かったのに、

なぜか試験時間が50分という

スピード勝負のテスト。


ちなみに、

学校の平均点は一番上の講座で74点?

多分。。。
 
 
 
では、宮崎塾高2前期第一中間テストの

数学の結果を発表します!
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ(←ドラムロールの音)
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダンっっ!!
 
 
   高2宮崎塾全体平均 82.9点

   高2難関大クラス平均 89.0点
 
   高2標準クラス平均 76.2点

 
膨大な試験範囲だったのに、

かなり頑張ってくれた。

ちなみに、

宮崎塾の模擬テストは160分という試験時間。

東大理系の試験時間を超えるというね。

それくらい広い範囲だった。


前半部分でも書いたけど、

今回のテストはスピード勝負だったため、

いかに早く、

計算を正確にするかが問われるテストだった。

そのために大切なことは反復。

どれだけ問題集を反復できたか、

そこが点数の分かれ目だった。


なかなか思うような点数が取れなかった人、

次回はリベンジしよう!

普段からのやり込みを、

普段からの反復を大切にしようね!

 
点数が取れた人、

反復が繰り返しできている証拠!

このままの調子で自信をもって勉強していきましょう!

 

ゴールデンウィーク終了~~~


長かったゴールデンウィークが終わった!

さすがに4日間連続、

フル試験対策はヘロヘロになった。。。


授業教室における試験対策以外の時間でも

生徒たちは自習室でガシガシがんばっていたし、

私も含めて、

ほんとによくやった。

お互いに褒めてあげよう。

えらいよ、君!

えらいよ、私!


今日は

高1難関大クラス、

高2難関大クラス、

高3理系難関大クラス、

の3つのクラスで模擬テストを行った。


↓↓↓模擬テスト解き中(高1)



↓↓↓模擬テスト解き中(高2)



高3の写真は撮る時間がなかった・・・。



各クラス、

それぞれの試験時間が

100分、150分、130分、

というかなりの長丁場。

生徒への熱い想いが強すぎて、

つい模擬テストの問題を

多く作りすぎてしまうんだよね(笑)。

それでも、

生徒たちは一生懸命、

がんばって解いてくれた。


まぁ、

逆にこれだけできれば、

学校のテストはほぼ大丈夫になるんだけどね。

出題されるであろう問題ばかりで

模擬テストを作っているわけで。


いつも通り、

模擬テストを解き終わった

生徒1人1人に対して、

個別に答案の書き方を添削していったのだけど、

これに時間がとってもかかる。

なんせ問題数が多い!

誰がこんなに作ったんだ!!

って言いたくなる(笑)。

でも、これをやると、

1人1人の答案のクセがわかって、

ちゃんと点数が取れるように書き方を修正できるから、

大切な時間なんだけどね。



さて、

ゴールデンウィークは終わったけど、

まだ学校の定期試験が終わったわけではないので、

明日からもまた試験対策をがんばろう!


あなたも私も模擬テスト祭りじゃー(゚∀゚)



熱いGWがやってきた!


明日からゴールデンウィーク!!

いえーーーーーい(゚∀゚)

一般的には休みという考え方だろうけど、

宮崎塾は違う。

ノンノン。

ゴールデンウィークは、

勉強やり放題ウィークだ!

GWではなく、BW(Benkyou Week)。


以下の時間で自習室を開けるので、

ガンガン利用してほしい!!

5月3日(木) 8:00~21:50
5月4日(金) 8:00~21:50
5月5日(土) 8:00~21:50
5月6日(日) 8:00~21:50

ちなみに、

4日間フルに自習室を使うと、

13時間50分 × 4日 = 55時間20分!!

おぉ、なんて膨大な時間!

丸2日間以上勉強できる計算になりますな♪


試験対策をガッツリ組んでいるので、

全員でがんばりましょう!!!


では、明日からのBWに備えて、

おやすみっ!!!(^o^)ノ


このページのトップへ