HOME > 宮崎興治の日常 > アーカイブ > 学校

宮崎興治の日常 学校

文化祭に行ってきた!(その3)


(前回のつづき)


生徒たちの演奏を聴き終わって、

体育館から出たときに

「あ、宮崎先生」

と声をかけられた。

その人が、

な、な、なんと!!!













北高の校長先生!!




実は、

今の北高の校長先生とは

何度かお会いしたことがあり、

本当に素晴らしい先生だと私は思っている。

なんというか、

器がとても大きいのだ。



5分ほどの立ち話だったのだけど、

話した内容が素敵だった。

何を一緒に話したかというと、


『もっと生徒たちを伸ばすには』


ということ。


一般的に、

学校は塾のことを嫌がり、

塾は学校のことを嫌がる傾向にある。

ただ、

これっておかしなことだと思う。

だって、

「生徒たちを育てる」

という目的は

学校も塾も同じなんだからね。


同じ目的をもっているのに、

それぞれの足を引っ張り合うのは

とてももったいないことだと思うのだ。


家庭も、学校も、塾も、

役割はそれぞれ違うけど、

目的はみんな一緒。

子供たちに幸せな人生を歩んでほしい

ということ。

それぞれの立場で

助け合いながら

一緒に進むのが理想だと思う。


そ・こ・で!

さきほどの校長先生に話を戻すけど、

塾の経営者である私に、

どうすればもっと生徒たちを伸ばせるか

ということを真剣に話してくださるのだ。

一緒に生徒たちを伸ばしていきましょう、と。

まさに理想だ。

ほんと、器がものすごく大きい。


具体的な内容はここでは書けないけど、

「〇〇していきましょう!」

ということで話がまとまった。



前回、校長先生とお会いしたのは

半年前のセンター試験の会場でだった。

そのときも、

「一緒にもっと話を詰めていきましょう」

ということを

一緒にお話させていただいた。


あれ、

なんか文化祭のことを書いていたのに、

全然違う方向に話しが行ってしまった(笑)。



これからも

北高さんと共に、

生徒たちをハッピーにしていければと思う。

校長先生、ありがとうございました!


そして生徒のみんな、

文化祭おつかれさまでした!!



文化祭に行ってきた!(その2)


(前回のつづき)


北高の文化祭2日目は一般公開の日。

朝10時30分に北高の正門前で、

阪田先生ご一家と待ち合わせて、

みんなで文化祭を回った!


1年生、2年生のクラス展示や出し物、

部活の展示など

ぜんぶ回ったのだけど、

よくがんばっているなーと純粋に思った。

プラネタリウムなんて、

手作りとは思えないクオリティだった!


一番嬉しかったのは、

保護者の方や生徒たちが

たくさん声をかけてくれたことだ。


「〇〇の母です、いつもお世話になっています」

「せんせー、来てくれたんですねー!」

など、

ほんと、

50歩進むと声をかけてもらえる感じで、

ありがたかった(^^)


体育館では、

音楽部がバンド演奏していたり、

有志の生徒たちがピアノや歌を披露していたので、

少しだけ行ってきた。

(ここで阪田先生ご一家とはお別れした)

私も北高時代に音楽部だったので、

後輩たちが一生懸命演奏しているのを聞いて、

とても懐かしい感じがした。

まぁ、私は下手下手だったんだけどね(笑)。


あと、有志の演奏で、

宮崎塾の生徒が2人出て

バイオリンとピアノを演奏していたんだけど、

めっちゃ上手くてびびった!

なんか、

2人とも演奏しながら体が自然に揺れていて、

プロの雰囲気が出ていた!

演奏しながら体揺らすのって、

プロっぽくていいよね( ̄▽ ̄)

今度、数学の授業をしながら

体を揺らしてみようかなぁ。

「はーい、ここ、テストに出るよ~(ゆさゆさ)」

みたいな。

きもいか(笑)。


そして、

2人の演奏を聴き終わって、

体育館から出たときに

「あ、宮崎先生」

と声をかけられた。

その人が、

な、な、なんと!!!


(つづく)



文化祭に行ってきた!


昨日、今日と北高の文化祭があったのだけど、

なんとなんと、

私は2日間とも行ってきた!!

皆勤賞ですよ♪


北高の文化祭↓↓↓




1日目は内部公開で

保護者の方しか入場できない日だったけど、

私は北高の卒業生なので

入ることができたのであーる( ̄▽ ̄)


なんで1日目に行ったかというと、

高3の「Show Time」という出し物が

1組から6組まで

全クラスやるからだ。

(2日目は上位2クラスしかやらない)



せっかく一生懸命準備してきたのだから、

全クラス見てあげたい!

そう思って

1日目にも行ったわけ。


「Show Time」を観た感想は、

『おーもしろいーー!!!!』

だ!

構成もセリフもしっかり考えられていて、

笑いやダンスもしっかり練習されていて、

クオリティが高かった!

(なんか感想が審査員みたいだな( ̄▽ ̄))


あと、

普段、塾では見ることができない

生徒たちの表情がたくさん見れて、

純粋に嬉しかった♪


そして、

全クラス分の「Show Time」を

ビデオカメラで録画した!


録画した理由は、

塾で上映会をするためね。

当たり前だけど、

高3の生徒たちは

自分が演じているところを自分で見れない。

一生懸命やってきたんだから、

自分で見たいじゃん。


だから、

塾の電子黒板で

高3の生徒たちのためだけの

一夜限りの上映会を行う。

上映会は毎年やっているんだけど、

これが超盛り上がる!!

一緒に舞台に立った

友達同士で見るから、

お互いに突っ込みまくるわけ(笑)。


勉強ももちろん大切だけど、

楽しいこともあった方がいい。

普段がんばっている分、

40分だけみんなで

存分に楽しんでほしい♪


さて、

文化祭の2日目は一般公開の日。

北高の長い歴史の中で

文化祭の一般公開はなかったから、

この改革は本当にすごいと思う。


2日目のことは、、、

また次回書くねー。

(つづく)




北高の文化祭に行ってきた!


今年も北高の文化祭へ行ってきた!





私は北高の卒業生なので、

堂々と入場できるのが良いところ♪

仕事の都合で高1、高2の合唱は観れなかったのだけど、

高3の『SHOW TIME』を観てきた。


約2週間前、

文化祭の準備が始まる頃から、

生徒たちが私に色んな話を聞かせてくれた。

どんなことをやって、

どんな役で出て、

ダンスはこんなのを踊って、

などなど。

クラス内で意見が対立することもあったみたいで、

涙を見せる生徒がいるくらい、

みんな真剣にやっていた。

あと、これは「宮崎塾あるある」なんだけど、

『文化祭、体育祭前になると、

 生徒がテラスで踊りだす』。

宮崎塾生ならわかるでしょ(笑)

今回も、

生徒たちがよくテラスで踊っていた。


で、そういう過程をぜーんぶ見たり聞いたりしていたので、

そりゃ、見に行くよね。

生徒たちが一生懸命がんばってきた証を。


1組から6組まですべて観たけど、

どのクラスも素晴らしかった。

飛んで跳ねて、歌って踊って。

みんな楽しそうにやっていたので、

嬉しいのと同時に、何か安心した。

無事にできて良かったって。

こういうのを観ると、

前職である学校の先生もいいなって思うんだよね~。


高3の『SHOW TIME』は、

高3自身があまり観ることができない。

自分のクラスを観ることができないのは当然で、

準備のために自分のクラスの前のクラスも観ることができない。

せっかく一生懸命準備してきたんだから、

自分のクラスも含めて、

すべて観たいよね。


なので、

普段は授業を録画しているビデオカメラをもって行き、

高3の『SHOW TIME』をぜんぶ録画してきた!

そして、

宮崎塾の授業教室にて、

高3の生徒たちだけに上映会を行う。

ぜひ、自分たちの努力を、

自分たちの目で観てほしい。


というわけで、

明日 5月19日(土)16時

から、授業教室にて上映会を行うので、

みんなおいでね~♪



あ、ちなみに、

今日は高2の授業日だったんだけど、

当然いつも通り授業をした。

ただ、みんな相当疲れているだろうから、

前もってアイスを買っておいた。


↓↓↓アイース♪



というわけで、

今日の授業は特別に、

右手にシャーペン、左手にアイスという

斬新なスタイルで授業をした(笑)。



みんな、文化祭おつかれさまでした(^^)



北高の体育祭へ行ってきた!!


今日は北高の体育祭!

ということで、

今年も北高の体育祭へ行ってきた!!





午後一番に行われる応援合戦を見たけど、

どの学年も本当に素晴らしかった!!!

それぞれの学年の良さがあったけど、

共通して素晴らしいのは、

一生懸命やっているところ!

みんな全力!

毎年見に行っているけど、

やっぱり良い。


宮崎塾は北高専門なので、

当たり前だけど、生徒は北高生ばかり。

だから、たくさんの生徒たちが

一生懸命やっているところ見れて、

すごーくハッピーだった。


しかも、生徒たちの中には、

応援リーダーもいて、

衣装リーダーもいて、

3週間くらい前から生徒たちが塾で踊っていたり、

給湯室で衣装について話していたり、

団長をやっている生徒が口上を書いていたりして、

準備段階からずっと見てきていたから、

より以上に感動した。

みんな、本当によくがんばったね。


北高の良いところは、

一生懸命やることが当たり前なところだ。

全力でやることが

カッコイイという文化。

「何そんなにがんばってんの?」

みたいな冷めた空気がない。

みんながみんな一生懸命だから、

それが当たり前になっているのだけど、

それって実は全然当たり前のことではない。


私も北高に3年間通っていたけど、

高校生のときは一生懸命やることが

普通だと思っていた。

みんな一生懸命やっていたからね。

でも、大学生になってみて、

そして社会人になってみて、

一生懸命やることは当たり前ではないのだと知った。


だから、

北高に通っている間はそんなに感じないかもしれないけど、

卒業してみると、

北高の良さがわかるのだと思う。

あぁ、いい高校に通っていたな、って。


さて、今日は体育祭で疲れているだろうから、

授業はお休み・・・

と言いたいところだけど、

授業はいつも通りあるからね!

人がやっていないときにやってこそ差がつくから、

今日もいつも通り授業をやろう!

ただ、さすがに疲労があるだろうから、

よくがんばったね、という想いを込めて買ってきた!


大量のアイーーーース↓↓↓



これ食べて、みんなでがんばろうぜ!\(^▽^)ノ


最後に、

声をかけて下さった保護者のみなさま、

たくさんの卒業生のみんな、

阪田先生ご一家、

少しずつしか話せませんでしたが、

楽しかったです!

ありがとうございました!


北高の文化祭へ行ってきた~


今日は北高の文化祭だったので、

いつものように高3の「SHOW TIME」を観てきた。

高1、高2の合唱も見たいのだけど、

なかなか仕事が忙しくて、

毎年高3だけになってしまうのが申し訳ない。


6クラスすべて見たけど、

みんな歌ったり踊ったり、

普段は見ることのできない生徒たちの表情を見れて、

なんだかハッピーになった♪

小道具も衣装も、台本もセリフも、

ぜーんぶ生徒たちが作ったのだと思うと、

よくがんばったんだなーと思った。

しかも、定期テストが終わってから

わずか1週間で。

ほんと、立派だ。


十数年前、

私もあのステージでいろいろやったから、

なんだか感慨深かった(笑)。



まぁ、当たり前なんだけど、

自分が演じていたら、

自分のクラスの出し物は見れないよね。

それに、準備や後片付けをしていたら、

自分のクラスの前後のクラスも見れないよね。

で、毎年高3の生徒たちに、

「文化祭の録画を見せてください!」

って頼まれるので、

上映会をやることにした。


スーツを着て、

ビデオカメラをずっと回しながら

1人で突っ立って高3の出し物を見ていたので、

なかなかな不審者だよなー(笑)、と思いつつ、

高3のすべてのクラスを撮影してきた。


そして、明日の授業がない時間帯に、

高3限定で一夜限りの上映会をやる!

上映会は30分程度で終わるから、

短い時間で高3の生徒たちのリフレッシュになると思う。

それに何より、

一生懸命文化祭に向けて準備してきたのだから、

自分たちの努力の成果を見て、

「いやー、がんばったわー」

って感じてほしいのだ。


今日が文化祭だったけど、

もちろん授業はいつも通りある。

しかも、今日は高3の曜日だ。

さすがに疲れてヘロヘロだろうから、

大量のアイスを買ってきた!

今日は特別に

授業を受けながらアイスを食べていいから、

いつも通りがんばろうね(^^)











やっぱり北高の体育祭はイイ!

今日は北高の体育祭。
 
 
ということで、
 
 
もちろん今年も行ってきました!
 
 
taiikusai1.jpg
 
 
 
体育祭のメインは午後の応援合戦。
 
 
この応援合戦に向けて、
 
 
生徒たちがどれだけ一生懸命準備をしていたか知っているので、
 
 
とても感慨深いものがある。
 
 
 
高1、高2、高3と、
 
 
すべての応援を見たのだが、
 
 
それぞれにどれも素晴らしかった。
 
 
活字にすると伝えづらいのだけど、
 
 
毎年鳥肌が立っているくらい素晴らしい。
 
 
見ていて一番いいなー、と思うのは、
 
 
みんなが一生懸命なところ。
 
 
 
私の後ろにいた
 
 
女性の方2人の話しがたまたま聞こえてきて
 
 
「北高は、頑張ることがかっこいいと思えるところがいいわよね」
 
 
と言っていた。
 
 
『まさにその通り!』
 
 
と心の中で叫んだ。
 
 
 
中高生って、
 
 
頑張ることをカッコ悪いと思っていて、
 
 
シラけた感じを出す人が少なくない。
 
 
でも、それって、
 
 
すごくもったいないことだと思うのだ。
 
 
 
「なんかいいことないかな~」
 
 
と言っている人は、
 
 
一生懸命やっていないことが多い。
 
 
逆なんだよね。
 
 
いいことがあるから一生懸命やるのではなくて、
 
 
一生懸命やるからいいことがあるのだ。
 
 
一生懸命やると、
 
 
物事の本質が見えてくるし、
 
 
人から応援してもらえる。
 
 
高校野球だって、
 
 
オリンピックだって、
 
 
みんな一生懸命やっているから、
 
 
あんなにたくさんの人が応援してくれるのだ。
 
 
もし、高校野球の選手みんなが、
 
 
シラけた雰囲気でダラダラ野球をやっていたら、
 
 
応援する人は激減するだろう。
 
 
だから、一生懸命やることって、
 
 
本当に大事なことだと思う。
 
 
 
特に社会人になってからは、
 
 
一生懸命さの重要度がはるかに増す。
 
 
むしろ、一生懸命さが必須だと言ってもいい。
 
 
どんな仕事でも、
 
 
人から応援してもらえないと仕事にならない。
 
 
仕事ってつまり、人を幸せにすることだからね。
 
 
 
だから、北高のように、
 
 
「頑張ることはカッコいい」
 
 
という文化の中で過ごすことって、
 
 
とても良いことだと思うのだ。
 
 
その集大成の一つが、
 
 
今日の応援合戦だったわけで、
 
 
感動しないはずがない。
 
 
 
体育祭で疲れてヘトヘトだと思うけど、
 
 
今日も宮崎塾の授業は行う。
 
 
ただ、さすがに今日は疲れていると思うから、
 
 
「よくがんばったね」
 
 
という意味を込めて、
 
 
冷凍庫がパンパンになるくらい、
 
 
色々と買ってきた。
 
 
今日は授業中に食べてもいいからね。
 
 
本当におつかれさま(^^)
 
 
 
taiikusai2.jpg
 
 
 
 
 

もちろん行ってきた

今日は尾道北高校の体育祭。
 
 
というわけで、見に行ってきた!
 
 
車で行くと駐車場がいっぱいになるかもしれないので、
 
 
ご迷惑をかけてしまうと思い、
 
 
チャリンコで爆走してきた。
 
 
まぁ、爆走といっても、普通の速度だけどね。
 
 
尾道北高校は山の中腹にあるため、
 
 
長江の坂という登り坂を久々に登った。
 
 
高校時代3年間、
 
 
この坂を自転車で余裕で登っていたはずなのに、
 
 
登り切った後には息切れがしてしまった。
 
 
くぅぅ。
 
 
 
で、汗だくでグラウンドへ。
 
 
着くと、去年の卒業生やおととしの卒業生もいて、
 
 
とても懐かしかった。
 
 
時間がなかったのでちょっとだけ話しをして、
 
 
尾北名物の応援合戦を見た。
 
 
一生懸命、演武やダンスをする生徒たち。
 
 
「はっ!!」
 
 
とか
 
 
「せいや!!!」
 
 
とか
 
 
時折、大声を出しながら、
 
 
全力でやっている姿を見て、
 
 
毎年のことながら感動してしまった。
 
 
いつも、ゾワゾワ~っと鳥肌がたつ。
 
 
 
宮崎塾は尾北専門の塾なので、
 
 
尾道北高校の生徒たちの中に塾生がたくさんいる。
 
 
高1にも高2にも高3にも。
 
 
だから、みんなの姿を見ていて、
 
 
自分がみんなのお父さんになった感覚になってしまい、
 
 
「こ、これがビッグダディというやつか・・・」
 
 
なんて思ったりしていた(笑)。
 
 
体育祭とか、文化祭とか、受験とか、
 
 
普通の職業ではまず接する機会がないと思うが、
 
 
毎年こうして熱い行事に立ち会うことができて、
 
 
つくづく自分は幸せな仕事をしているな~と思う。
 
 
みんなの頑張っている姿を見ることができて、
 
 
本当に良かった。
 
 
 
今日も17時30分から授業のはずなのだが、
 
 
まだ生徒がだ~~れも来ない。
 
 
体育祭の片づけとかしているんだろうけど、
 
 
ちょっとさびしい。
 
 
生徒たちが来たら、
 
 
「よくがんばったね」
 
 
って言ってあげようと思う。
 
 
あと、
 
 
「期末試験がんばろうね」
 
 
ともね!
 
 
 
体育祭、本当にお疲れさまでした。
 
 
素晴らしかったよ(^^)
 
 
 

長距離走大会に行ってきたぜー

今日は、尾北で長距離走大会があった。

高1・高2全員参加だったので、

宮崎塾の生徒が何人も走る!!

ということで、

早起きをして応援に行った!!


私が尾北の生徒だったときから

この長距離走大会はあったのだが、

はっきり言って、

応援に来ている人を見たことがない。

そんな誰も応援がいない中、

私1人で応援をしに乗り込んでいった。


走るコースを間違えないように、

コース上の各ポイントに黄色いコーンが置いてあり、

その1つ1つのコーンの前に尾北の先生が1人ずつ立っていた。

私は部外者なので、

どこで応援しようか悩んだのだが、

とりあえずコーンとコーンの間に立って応援。

つまり、

 尾北の先生 尾北の先生 私 尾北の先生 尾北の先生

みたいな配置。

何人かの先生が不思議そうな目で私を見ていたが、

とりあえず笑顔で

「こんにちは~」

と言ってごまかした(笑)。


数分後、

陸上競技場の方からスタートのピストルの音が聞こえ、

生徒たちが一斉に走り出した様子。

先頭集団が私の前を通りそうだったので、

秘密兵器を取り出した。

それは・・・、

前日に作った「ガンバレー」と書いた旗だ!!!





紙にガンバレーと書いて、

作図用のコンパスにその紙をテープで張り付けた、

数学の先生らしい旗だ。


先頭集団が来たので、

ガンバレー旗を振りながら、

「ファイトファイトー!!」

と言いながら応援。

宮崎塾の生徒たちは、

「あー!せんせーー!!!」

とか、

「なんでおるーん(笑)」

とか言ってくれて喜んでくれた。

うん、多分、喜んでくれた、、、と思う。

一方、私のことを全然知らない生徒は、


「あれ、誰????」


とか言いながら私の前を走っていった。

まぁ、そんなことは気にせず、

ぜーんぜん知らない生徒にも

「ファイトファイトー!!」

と言いながら応援した。


普段見ることのできない生徒たちの表情が見れたので、

なんか楽しかった。


みなさん、

長距離走大会おつかれさまでした。

次は「後期期末テスト」という長距離走の始まりです!!

がんばりましょう!!!!

校内球技大会

今日、尾北は校内球技大会だった。

バスケやバドミントンやサッカーなどを、

全校生徒で1日かけて対決する。


私が尾北の生徒だったときは、

確か種目はバレーボールだけだったのだが、

年月を経て、種目がたくさん増えている。


生徒たちにどうだったか聞くと、

「勝ちました!!」

とか、

「ダメでした~」

とか、

「”がんばったで賞”をもらいました」

とか、

いろいろなことを言っていた。

楽しんだみたいで何よりだ。


今日は高3の授業日だった。

球技大会で疲れ切ってしまって、

授業に集中できないかと思っていたのだが、

疲れた感じはあまりなかった。

集中して授業を受けてくれたので良かった。


さて、今日の球技大会で、

高3は学校行事がすべて終わったことになる。

あとは

・センター試験

・私立受験

・国公立受験

・卒業式

を残すのみだ。

もはや勉強以外にやることはない。

センター試験まであと72日。

人生を決める72日。

現役生はまだまだ伸びる。

大人になって振り返ったときに

「あのとき人生で一番がんばったな」

と思えるくらい、

人生をかけて勉強しよう。

12

« 塾の設備 | メインページ | アーカイブ | 授業 »

このページのトップへ