HOME > 宮崎興治の日常 > アーカイブ > 交流

宮崎興治の日常 交流

私も日々勉強

 
いつも言っていることだけど、

私は数学を教えたくて

塾を作ったのではない。

生徒たちに幸せになってほしくて

塾を作った。


私が塾を作ろうと思った

最初のきっかけは、

株式会社アビリティトレーニング代表の

木下晴弘先生が書かれた本だった。


いつか木下先生と

お会いしたいと思っていたのだけど、

本当にありがたいことに、

去年お会いすることができた。

それから何度かお会いさせていただき、

授業や経営など

さまざまな相談をさせていただいた。

本当にありがとうございます。



さらに、

私にはもう一人会ってお話したい人がいる。

それが、

聡明舎という塾を創設し、

「手紙屋」や「上京物語」

など、多くの本を出版されている

喜多川泰先生だ。


喜多川先生の塾は

「勉強という道具を使って人間性を磨く」

という理念で、

私が考えている塾の形にとても近いのだ。


そう思っていたとき、

喜多川先生が

教師塾という実践講座を

神戸で開催するということで、

昨日、弾丸で参加してきた。


教師塾↓↓↓




全国から様々な方が参加されていて、

最初に自己紹介があった。

そこで私は

「生徒たちをもっと幸せにしたくて参加しました!」

と本心を伝えた。


詳しい内容が書けないのが残念だけど、

喜多川先生に約3時間教えてもらい、

「勉強を通して人間性を磨く」

という実践的なことを学び、

かなり衝撃を受けた。


私の授業ではこれまで、

数学だけを教えるのではなく、

人間性の大切さについても

一生懸命伝えてきたのだけど、

もっと伝えていった方がいいのだと

率直に思った。


だって、

勉強だけができても、

幸せな人生を送ることはできないから。


「めっちゃ勉強できるけど、

 めっちゃ仕事できるけど、

 性格が最悪だよね」

って周りの人たちに言われたら

それって幸せじゃないよね。



保護者の方も

生徒たちも

私たち先生も、

目に見える点数や偏差値など

短期的な結果を求めすぎてしまう。


もちろん

その結果も大切なのだけど、

保護者の方が願っている心の奥は、

『子供が幸せな人生を歩むこと』

だと思うのだ。

そのための点数であり、

偏差値であり、

大学合格だと思うわけ。


勉強会が終わった後

懇親会があったのだけど、

喜多川先生の隣に座って

いろいろと質問をさせてもらった。

「授業の進度はどう確保すればいいか」

「もっと生徒たちに伝わる話し方は」

「生徒たちに接する在り方は」

などなど。

どの質問にも丁寧に答えていただき、

心から納得できた。


日帰りの弾丸勉強会だったのだけど、

本当に良い学びになった。


生徒たちをもっと幸せにできるように、

私自身が

もっともっと勉強していこうと思う。




一緒に写真を撮ってもらい、

ブログに載せて大丈夫と

許可をいただきました♪



喜多川泰先生と↓↓↓





喜多川先生、

本当にありがとうございました!!


生徒たちへメリークリスマス


今日は私の友達がフィンランドから来てくれた!

今日は高2の授業だったのだけど、

授業後に2階の窓から入ってきたのだ。


毎年来てくれるのだけど、

「遠いところ、どうして来てくれるの?」

と私が聞くと、

Because the students of Miyazaki cram school are wonderful

「(訳)宮崎塾の生徒たちが素敵だからさ」

と笑顔で答えてくれた。


写真を撮ってブログに載せていいか聞いたところ、

Absolutely!

「(訳)もちろんいいさ!」

と答えてくれたので、

写真を撮らせてもらった。



それがこちら↓↓↓




今年もいつものように、

生徒たちにプレゼントを配って回ってくれた。

私もサンタの後をついて回ったのだけど、

第一自習室、第二自習室、第三自習室、

と生徒1人1人にプレゼントを渡してくれた。

そして最後に高3専用自習室に入って

同じように生徒たちにプレゼントを渡してくれていたら、

な、な、なんと!

高3の生徒たちが突然クラッカーをパーーーーン!!!と鳴らして

歓迎してくれた!

まぁ、サンタは予想外すぎて

びくっっ

ってなっていたけどね(笑)。


あと、プレゼントを配る側のサンタが、

生徒からクッキーをもらっていた。

宮崎塾に来てくれるサンタは甘いものが大好物なので、

とても嬉しそうだった。

よかったね、サンタ♪


今年も宮崎塾に来てくれてありがとう!!

来年もよろしく~!!



人生最良の日


私が塾を創業したのには理由がある。

その理由はここには書ききれないけど、

自分で塾を作ろうと思うきっかけをくれたのが、

ある人の本だったのだ。

それからというもの、

その人の本はすべて繰り返し読み、

DVDを買って何度も何度も何度も観た。

音声だけ抽出して、

歩きながら聞いたりもしたし、

車の中で聞いたりもした。

繰り返し聞きすぎて、

言っている内容をほとんど覚えてしまうくらい。

そうなると、

お会いしたことは一度もないけど、

私の中ではもうお師匠さまなわけ。


その方がどなたかというと、

超難関校合格者を多数輩出する進学塾において、

生徒からの支持率95%以上というものすごい実績をもち、

現在は「株式会社アビリティトレーニング」の

代表取締役としてセミナーを行われていて、

受講者が30万人を超えている、

木下晴弘先生。


↓↓↓株式会社アビリティトレーニング
https://www.abtr.co.jp/



↓木下先生が書かれた本



↓木下先生のDVD



ものすごーーーく良い本と、良いDVDなので、

ぜひぜひ見てほしい。

特に教育関係者の方は、

目からウロコが何百枚と落ちるはず!

私がそうだったので。



私はいつも、

もっと授業がうまくなりたいと考えている。

そうすれば、

目の前の生徒たちがさらにハッピーになるし、

私自身もハッピーになる。

そして、授業が一定レベル以上になれば、

世の中の数学を教えている先生方に

私の教え方を伝えて、

世の中がもっとハッピーになるかもしれない。


数学を教えるという仕事を、

学生時代のアルバイトを含めて

手探りの中16年以上やってきたけど、

最近は少し行き詰まってきていた。

どうにか打開しなければと思い、

2週間ほど前、

意を決して木下先生にメールをしたのだ。


そしてなんと、

本日、木下先生が宮崎塾に来て下さった!

もう、木下先生の懐の深さに感謝しかない。


すごく優しくて笑顔が素敵で、

お会いしてすぐに、

木下先生の魅力に引き込まれていった。


もっと授業がうまくなるためには、

もっと生徒たちが感動する話をするためには、

もっと生徒たちを幸せにするためには、

などなど、

私が考えていた質問に

木下先生がすべて的確に答えてくださり、

一気に道が開けた。

まだまだ私がやるべきことは山ほどあるな、と。

そして、やるべきことをやればやるほど、

目の前の生徒たちはハッピーになるな、と。


たくさんの気づきを与えて下さった木下先生に、

私がお返しできることは行動しかない。

答えてくださったことを素直に実行し、

目の前の生徒たちを幸せにしていくこと。

これが今の私にできる恩返しだと思う。


木下先生、

宮崎塾までお越しいただき、

本当にありがとうございました。

またお会いできる日を、

心より楽しみにしております。








オススメの数学塾


昨日、受験屋本舗阪田塾の阪田先生の紹介で、

啓仁館という広島市内にある学習塾の

鈴木先生、西野先生と食事をした。

1時間ちょっと話したのだけど、

お二人とも人間的な魅力の溢れる、

とても素敵な方だった。

話が弾みすぎて、

本当にあっという間の1時間だった。


さて、その素敵な鈴木先生、西野先生が、

尾道で

「尾道数楽考房」

という学習塾を開かれました。

高校生対象で数学がメインの塾です。

きっと素晴らしい塾なので、

ご興味のある方はホームページを見てみて下さい。

https://keijinkan-onomichi.amebaownd.com/



私は宮崎塾を1人でやっているので、

受け入れることができる生徒数に

どうしても限界がある。

毎年、生徒募集と同時に申し込みが殺到し、

現在はやむを得ず入塾試験という形をとっている。

そして、せっかく入塾試験を受けてくれても、

約半数の生徒さんを受けれることができないことに、

本当に本当に、ものすごく心が痛くなる。

何とかしたくても、

私1人では限界がある。


だから、鈴木先生や西野先生のような

素晴らしい方が尾道に数学塾を作ってくれると、

生徒たちはすごく助かると思うのだ。


主役は生徒たちだ。

その生徒たちの塾選びの

選択肢が増えることは、

尾道地区にとって確実にプラスだ。


もちろん、

私も一生懸命、経営努力をしないといけない。

私は経営者だからね。

そうして、地域の塾が切磋琢磨して、

生徒たちにプラスになっていけば、

もっともっと尾道が良くなる。


尾道が、さらには日本が

より良くなるよう、

私は私にできること精一杯やっていこうと思う。



数学教育をより良くするために

昨日は大阪で、

名城大学教授
竹内英人先生、

日本数学検定協会専務理事事務局長
高田忍さん、


日本理数センター代表で数学エグゼクティブインストラクター
河口正司さん、
 

と、ある企画についての打ち合わせをした。


竹内先生とは初めてお会いしたのだけど、

とても魅力的な方で、

すぐに話に引き込まれていった。

素敵な方とお話できて、

すごく光栄だった。


『もっと世の中の数学教育を良くしていくためには』

ということを皆さんが本気で考えていて、

そして、

色々な視点からのお話を聞くことができて

非常に素晴らしい時間だった。

私も世の中の数学教育を

もっともっと良くしていきたいと常々思っている。

数学を教える現場に立っている一人として、

今回の企画に少しでもお役に立てれば嬉しい。


宮崎塾の生徒たちを大切に育てることと、

塾の外部の方とお会いして

もっと数学教育を良くすることと、

その両方が相互に影響し合って、

みんなに良い形になるようにしたい。


そのためにも、

私が人間的にも教育者としても、

もっともっと力をつけないとね。


まだまだ何でもできる年齢なので、

もっといろんなことに挑戦して、

私の夢である

「一人でも多くの人を幸せにしたい」

ということに一歩でも近づきたいと思う。



 


宮崎・阪田の真剣30代しゃべり場(仮)第8回

阪田先生とラジオ収録をしました~♪

なんだかんだで、もう第8回!!

今回も楽しく話させてもらいました。


今回から前半、後半に分けていたものを

ぶっ続けの1時間に戻します!



では、第8回を、

勉強の合間にまったりどうぞ!!

チェケラ!!


今回のおはなし
・kindle oasis めちゃいいぜ
・おすすめの漫画・本のコーナー
  大澤めぐみ『六番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。』
  西原理恵子『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』
  川上未映子『あこがれ』
  架神 恭介・至道 流星『リアル人生攻略ゲーム』
・コウジ・ミヤザキのすべらない話

さかた塾HP:https://libra-sakatajuku.com




宮崎・阪田の真剣30代しゃべり場(仮)第7回(後編)

第7回の後半ができました~!

では、勉強の合間にまったりどうぞ!!


今回のおはなし
・運慶展見に行った
・ハマりたい
・質問コーナー

さかた塾HP:https://libra-sakatajuku.com




宮崎・阪田の真剣30代しゃべり場(仮)第7回(前編)

阪田先生とラジオ収録をしました~♪

なんと、もう第7回!!

今回も楽しく話させてもらいました。

私の最近の悩みを赤裸々に語っているので、

実は少々恥ずかしい・・・。


ラジオの編集はいつも阪田先生がやってくれているので、

今回も阪田先生に感謝です(^^)



では、第7回の前半を、

勉強の合間にまったりどうぞ!!


今回のおはなし
・スベる不安
・ほめられ慣れない
・頭頂部M
・加齢恐怖

さかた塾HP:https://libra-sakatajuku.com




宮崎・阪田の真剣30代しゃべり場(仮)第6回(後編)


前回のラジオについてのブログで書いたけど、

第6回からは前編・後編で

なるべく毎週公開の予定。

ということで、

第6回の後編を。


では、勉強の合間にまったりどうぞ!!






宮崎・阪田の真剣30代しゃべり場(仮)第6回(前編)

阪田先生とラジオ収録をしました~♪

早いもので、もう第6回!!

今回は1か月ぶりの収録ということもあり、

かなりしゃべってしまった(笑)。

なぜ1か月ぶりの収録になってしまったかというと、、、

ラジオを聞くとわかるからね( ̄▽ ̄)


第6回からは前編・後編で

なるべく毎週公開の予定。




では、勉強の合間にまったりどうぞ!!




今回のおはなし
・体調管理の大事さ
・映像授業の撮影の苦労話
・授業論

さかた塾HP:https://libra-sakatajuku.com




123

« その他 | メインページ | アーカイブ | 人生 »

このページのトップへ