HOME > 宮崎興治の日常 > アーカイブ > 体のこと

宮崎興治の日常 体のこと

病気になって想った3つの事


ここ数日、

情けないことに

熱やら腹痛やらで

ダウンしていた。


やっと回復してきたのだけど、

病気になって想ったことが3つある。


1つめ。

ありきたりだけど、

病気になって

改めて健康の大切さがわかったということ。


病気になりながらも、

家でできる仕事をやろうとしたのだけど、

まっっったくはかどらなかった。

そもそも頭が回らん。。


毎日働かせてもらうことができるのは、

健康という土台があってのこと。


健康でいるときは

健康が当たり前だと思ってしまいがちだけど、

たまに病気になるから、

健康の大切さがわかる。


だからまぁ、

たまに病気になるのは

必要なことなのかもしれない。

進んでなりたくはないけどね。


同じように、

たまに人生で起こる良くないことというのは

幸せを感じるために

必要なことなのかもしれない。


苦しいとき、

どうにもならないときというのは、

誰もが経験する。


それを

ただ苦しいととらえるよりも、

幸せを感じるために

必要な経験ととらえた方が

少しは気持ちが楽になると思うのだ。


だから、

いいことも、そうでないことも

ぜーんぶひっくるめて人生ということだ。


話が少しそれた(笑)。


次、2つめ。

2日間、

ずっとダウンしていて、

3日目に少しだけ元気になったので

高3の授業を半分くらいした。


体はしんどいはずなのに、

生徒たちを前にして授業をすると

やっぱり楽しいわけ。


寝るのと、

働くのと、

楽なのは寝る方なのだけど、

楽しいのは働く方だと私は思う。


だって、

寝てたって誰もハッピーになってない。

自分一人が楽をしたって、

誰も喜んでくれない。

だから私はつまらないと思ってしまう。


働くって、

誰かの問題を解決するってことだから、

そこには感謝が生まれるわけ。


その感謝を受け取ることこそが

私にとっては喜びだから、

やっぱり働くことは楽しい。


「働くことはしんどい」

という風潮があるけど、

もちろんそういう側面もあるけど、

私は

「働くことは楽しい」

と思う。


ダウンして、

改めてそう思った。



最後、3つめ。

これが一番大きいのだけど、

阪田先生のありがたさ。


私は7年間、

たった1人だけで塾を経営してきた。


卒業生はウンウンとうなづいてくれると思うけど、

私が風邪などでダウンしたとき、

ダウンしたまま塾に行っていた。

だって、

私1人だったから。


で、

授業はお休みにして、

自習室だけを開けるわけ。


菌をうつさないように、

授業室に入って、

内側からカギをかけて

生徒たちが入れないようにして

何枚ものひざかけにくるまって

イスを並べてうなされながら寝ていた。


そして、

生徒たちが帰宅したら、

塾内を換気して、

フラフラしながら帰っていたわけ。


しかし!

阪田先生がいてくれるおかげで、

何も心配せずに

家で寝ていることができるようになった。


阪田先生から

「大丈夫ですか?」

「塾のことは任せてください」

などメッセージが届くことが、

1人だけで突っ走ってきた私にとって

どれだけ心強いか。


もう、ほんと感謝だ。

ありがたやー。



そんなことを想いながら、

ダウンしていた3日間でした。


本当にご迷惑をおかけしました。

もう大丈夫です。

すみませんでした。


インフルエンザになってしまいました。。。


昨日から少し体調がおかしく、

今日病院で検査したところ、

インフルエンザA型という診断結果でした。。。

高3の大切な大切な時期に、

本当にごめんなさい。。。


予防接種を打ち、

うがい手洗い、マスクの着用など、

やるべきことはやったのですが、

発病してしまいました。

情けない限りです。。。


幸い、予防接種の効果か、

新薬を飲んだからか、

熱がそんなに高くないので、

そこまでしんどくはないです。


来週水曜日(1月30日)の夕方に復帰予定ですので、

日曜日、月曜日、火曜日、水曜日に

面談予定の高3生は面談ができません。。。

色々な選択肢を提案する予定だったのだけど。。

本当にごめんなさい。

ですので、面談の人は木曜日以降にお願いします。



高1の生徒へ

190128 で録画授業を入れているので、

見ておいてください。

難関大クラスは1本。

標準クラスは2本です。

月曜日は録画の小テストの予定でしたが、

すでに他の小テストや確認テストで予定がいっぱいいっぱいなので、

小テストは行いません。

録画を見て、自分で勉強をしておいてください。




高2の生徒へ

190129 で録画授業を入れているので、

見ておいてください。

難関大理系クラスは1本。

難関大文系クラスも1本です。

火曜日は理系クラスが録画の小テストの予定でしたが、

すでに他の小テストや確認テストで予定がいっぱいいっぱいなので、

小テストは行いません。

録画を見て、

自分で勉強をしておいてください。


文系クラスは、

前回のテスト範囲と、

今回のテスト範囲を、

次回金曜日の授業の最初に合わせてテストしましょう。

具体的には、

チャートA57~63

チャートⅡ69~79

です。



高3の生徒へ

水曜日の夕方から塾に行けるので、

予定通り数学の二次対策を行います。

17:00~ 難関大Ⅲ
19:00~ 標準Ⅲ
20:30~ 難関大ⅠAⅡB

です。

前回の授業で配ったプリントの問題を

解いてきておいてください。

なお、インフルエンザ等で前回の授業を欠席した人は、

給湯室に前回使ったプリントをそれぞれ置いているので、

それを取って、

録画を見ておいてください。



なお、自習室は毎日使えるので、

どんどん利用してください。


迷惑をかけてしまって本当に申し訳ないのだけど、

しっかり食べて寝て、

全力で療養します(T_T)

申し訳ないです。



やってしまった・・・


昨日の夜、ヨーグルトを買った。

次の日の朝に食べようと思ってね!

で、ヨーグルトを家に持って帰ったんだけど、

別の用事があったから

後で冷蔵庫に入れようと思って、

そのまま机の上にポイと置いたわけ。


用事が終わった後、

冷蔵庫に入れるのをすっかり忘れてしまってて、

この蒸し暑い夜にヨーグルトを放置すること丸1日。。。


そして今朝。

朝ごはんと一緒にヨーグルトを食べようと思って、

ウキウキ気分で冷蔵庫を開けてみると・・・

『ない!!ヨーグルトがない!!』

なぜか冷蔵庫の中にヨーグルトがない!!

『あーーーーーーっ』

そういえば机に置いたままだ・・・、

そう思って机の上を見てみると、

ヨーグルトが寂しそうにたたずんでいた。

すまん、ヨーグルト。。。

一応、ヨーグルトにそっと触れてみると、

昨日買ったばかりのヒヤリとしたその体温は、

見事に常温になっていた。


がくぜんとしながらも、

一応、ふたを開けてみて、

においをかいでみた。

すると、なんか大丈夫そうな感じ。

で、もう一歩踏み込んで、

ちょっとだけ食べてみた。

あれ、ぜんぜん普通・・・。

いけるんじゃね、これ。

そう思って、結局すべて完食!

うまし!


満足した朝を終え、

塾に来て仕事をしていたのだけど、

昼前にナゾの腹痛が・・・。

そして、夕方になった今も、

微妙に腹痛の波が押し寄せている。

この波、まさにy=sinθ のグラフ!

などと思いながら、

今もお腹を押さえながらブログを書くのであった。


良い子のみんなは

常温のヨーグルトは食べないようにね!

とほほ。



ついに行ってきた

半年くらい前から行こう行こうと思いつつ、
 
 
結局行っていなかったのだが、
 
 
今日の午前中、ついに行ってきた!
 
 
ジムの見学!!
 
 
周りの多くの方々から
 
 
「先生、体が資本ですよ」
 
 
というありがたい言葉をいただき、
 
 
やっと重い腰を上げた。
 
 
 
1時間ほどの説明を受けたのだが、
 
 
ムキムキマッチョを目指すというより、
 
 
健康を維持するためのトレーニングが充実しているみたい。
 
 
ただ、現在予約待ちのため、
 
 
ジムに入れるのは12月くらいかららしい。
 
 
残念だが、仕方ない。
 
 
 
幼い頃からそうなのだが、
 
 
気に入ったことがあると、
 
 
私はその一つのことに没頭してしまう。
 
 
数学が好きだー!
 
 
と思えば数学ばっかりやるし、
 
 
この本おもしろー!
 
 
と思えば徹夜をしてでも読んでしまう。
 
 
これは余談だが、
 
 
私が小学生のとき、
 
 
ドラゴンクエストというゲームがおもしろすぎて、
 
 
ゴールデンウィーク期間中、
 
 
ほとんど寝ずにゲームをやりまくったことがある。
 
 
その結果、
 
 
3日間だけでクリアしたような・・・。
 
 
 
ジムに行くのは生まれて初めてなのだが、
 
 
もし没頭してしまうことがあったら、
 
 
すごいことになってしまうかもしれない。
 
 
え?
 
 
どんなふうにすごくなるのかって?
 
 
それはね、
 
 
鍛えすぎてムキムキマッチョ先生になるかもしれないってこと。
 
 
ホワイトボードに数式を書いていて、
 
 
力が入り過ぎてホワイトボードが割れてしまったり、
 
 
体に力が入り過ぎて、
 
 
ワイシャツのボタンが吹き飛んでしまったり、
 
 
そんな風になるかもしれない・・・。
 
 
あわわわわ。
 
 
まぁ、ジムに行けるのはまだ先なので、
 
 
しばらくは
 
 
問題集の録画と、
 
 
本の執筆に時間を使おうと思う。
 
 

診断結果

今日、健康診断の結果を聞きに行った。

総蛋白とかZTTとかASTとか、

素人にはわからない数値が出ていたが、

結論を言うと・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・


異常なし!!


良かった!!

もし何かの病気が見つかって入院することになってしまったら、

生徒たちにめちゃくちゃ迷惑をかけてしまう。

塾を休むなんてありえない!!

だから、本当に良かった!!

ただ、現時点で健康というだけで、

健康を維持していかなければならない。

というわけで、

なんやかんや言いわけをして避けてきたが、

ジムに通おうと思う。

多分。

うん、多分。

マッチョな先生になったらごめんね~(笑)。

ついに行ってきた!

今日、ついに行ってきた。

サラリーマン時代は毎年あったけど、

宮崎塾を開いてからは、

なんやかんや理由をつけて行っていなかった。

保護者の方と直接話したり、

メールを頂いたりすることがあるのだが、

「行った方がいいですよ」

とよく言われた。

ちなみに、生徒からもよく言われている。

だから行ってきた。


健・康・診・断!


なんで健康診断へ行きたくなかったかというと、

時間がかかって面倒だから、

というのもあるのだが、

まぁ、アレがイヤなわけで・・・。

ただ、さすがに3年も健康診断に行かないのはまずいと思い、

意を決していくことにしたのだ。

移転する前の塾の隣にある、

湯浅内科さんへ。

お隣で応援して下さったご縁を大切にしたいので、

場所が遠くなってもやっぱり行きたくなってしまう。


で、健康診断開始。

血圧、身長体重、心電図、レントゲン、問診、検尿、

そして、採血っ!!!

このブログを読んで下さっている方は知っていると思うが、

ワタシ、チュウシャ、キライ。

鋭利な金属が肌を貫通するのが信じられないのだ。

まぁ、そのことは看護師さんもわかっていたみたいで、

最初から看護師さんの応援をもう1人呼ぶ、というね。

で、片方の看護師さんが私の腕をおさえて、

もう一人の看護師さんが注射するという連携プレー。

もはや、いつものお約束だ。

まぁ、隣で見ていたおばあちゃんが、

ニヤリとしてくれたので良しとしよう。


結果は後日わかるので、

何をないことを祈っていようと思う。

よくがんばった、自分。

ゆ、ゆびが・・・

私はホワイトボードに数式などを書くとき、

右手の小指をホワイトボードに当てて書くクセがある。

これまで何度もこすりつけてきたので、

小指の第一関節と第二関節は固くなってしまった。

そして、もはや感覚がない。


ところが、先週から始まった春期講習で、

毎日の授業数がほぼ倍近くになったため、

感覚のなくなった小指が痛くなり始めた。

ぬううう。

授業中は授業に集中しているので痛くはないのだが、

授業が終わった後にビリビリと痛み出す。


今週で春期講習が終わるので、

それまでは何とか持ちこたえてね、小指くん。


ビリビリする小指↓↓↓



がんばろ~~~~(~_~;)

何か運動を・・・。

このブログを読んでくれている人は

薄々感づいているとは思うが、

はっきり言って、

私は仕事しかしていない!

まぁ、それはそれで幸せなことなんだけどね。

こんなに仕事があるのは本当にありがたいんだけどね。


ただ、やっぱり仕事100%じゃ良くないな、と。

健康のためにも何か運動をしたいな、と。

私はもともと運動が好きなので、

体を動かすことはまったく苦にならない。


というわけで、

いろいろとネットで調べてみた。

大学時代に硬式テニスをやっていたので、

とりあえず尾道でテニスを検索。

・・・。

日中にやっているテニスクラブを調べてみたら、

すべておじいちゃん、おばあちゃんの集まりだった・・・。

いや、まぁ、いいのか?

もしかして、飛び込んでみれば楽しいのか?

オールおじいちゃんおばあちゃんの中に、

私が1人ヘラヘラ入っていっていいのか?

ゆったりテニスをされている中で、

私だけが

「うぉらああぁぁ!」

とか言いながら、

フルパワーでテニスをしていいのか?

うぐぐぐぐ。

む、無理だ・・・。

そんな勇気・・・、持っていない。


夕方から夜にかけてなら、

いろいろと社会人でスポーツをやっているんだけど、

その時間帯が私の大事な仕事タイムだからねぇ。

うーむ。

どなたか、いい案はありませんか?

大分良くなってきた

昨日は熱が出てしまったので、

授業教室にイスを並べてずっと寝ていた。

「開けないでください」

という張り紙をドアにはって。

一夜あけて、今日はだいぶ良くなった。

・・・と思う。

とりあえず熱は下がり、平熱に戻った。

あとはセキが出るくらいかな。

周りに迷惑をかけてはいけないので、

とりあえずマスクは必ずつけている。

マスクをつけると授業がしにくいけど、

こればっかりは仕方ない。


まぁ、当たり前のことなのだが、

1人で塾をやっていると、

体調を崩したときに困るね。

自習室は開けておきたかったので、

昨日はずっと塾にいたのだけれども。。。

うーむ。

何はいい案がないものか。

今後の課題だ。


学生の頃は風邪の予防なんてまったくしていなかった。

風邪をひいても困らなかったし、

むしろ学校が休めるからラッキーくらいに思っていた。

でも、社会人になってからは、

風邪をひくと周りに迷惑がかかってしまうので、

ずっと予防を続けてきた。

もちろん今もずっと。

外から帰ってきときや、

食べ物を食べるときは、

必ず手洗い・うがいをしている。

寒くなってくると、

寝るときは必ずネックウォーマーをつけて、

首を暖かくして寝ている。

人ごみの中ではマスクをつけている。

ぜーんぶやっていたのに、

今回は風邪をひいてしまった。。。

くっ。

まだまだ予防が足りないということなのか。


来週末にはセンター試験本番だ。

私が風邪なんてひいている場合ではない。

とりあえず、

ごはんを強引にでもねじ込んで、

薬を飲んで寝る!

これが今できる最善の策だ。

どーしょーもなくしんどくなったら、

点滴を打ってから授業をするという手も残っているし、

もう大丈夫だと思う。

最後の切り札、点滴。

針が体内に侵入してくるのはイヤだけど、

これは心強い。

さーて、明日からもがんばろー。

をー。

なんか・・・ふわふわ・・・

今日は15時30分から22時まで授業をしていたのだが、

体の感覚が少しおかしかった。

振り向いたとき、

ふわっとするというかなんというか。

体の向きを変えるたびに、

ふわっとしたのだ。

で、ふわっ、ふわっと何度かしている内に、

それが徐々にエスカレートしてきて、

ふらっとしてきた。

体の向きを変えるたびに、ふらっ・・・と。

倒れそうにもなったのだが、

授業中だったので気合いで踏ん張った。


これはもしかして・・・、熱?

熱があるのか?

いや、でも、今おでこをさわってみても、

特に熱いわけではない。

いつも通りの体温だ。

じゃ、これはなんだ?

空が飛べるようになる前兆か?

魔女の宅急便的な。


うーむむ、

とりあえず授業がやりにくくて仕方なかった。

今日は早く帰って寝ようと思う。

まだまだ現役バリバリなので、

一晩寝たら治るでしょう。

明日になったら空が飛べるようになってますよ~に。

あ、間違えた。

体調が良くなってますよ~に。

123

« 人間力 | メインページ | アーカイブ | 勉強 »

このページのトップへ