HOME > 宮崎興治の日常 > アーカイブ > 2019年11月

宮崎興治の日常 2019年11月

バリバリ試験対策中!!


北高は明日から定期試験ということで

宮崎塾ではバリバリ試験対策中だ!


宮崎塾は北高専門で

生徒が北高生しかいないので、

北高が試験期間に入ると

それに応じて試験対策ができる。


ということで、

連日生徒たちと試験対策中!


今日のブログは、

そんな試験対策中の様子を

少しだけお伝えしようと思う。


数学と英語は

試験範囲の内容をガンガン解いて、

先生に自由に質問できる

時間を取っている。


解いている様子↓↓↓




といっても、

授業でほとんどの問題を解説しているので

質問はほとんど出ないんだけどね。


それでも、

やっぱりパラパラと質問は出るので、

それらの質問にすべて答えている。



数学も英語も

私や阪田先生が模擬テストを作って

試験直前に

生徒たちに解いてもらっている。


模擬テストを解き終わって採点をしている生徒たち↓↓↓




個別に質問に答える阪田先生↓↓↓




阪田先生が5教科すべてできるので、

他の科目の国語や理科や社会も

ぜんぶ阪田先生が答えてくれている。


生物、化学、物理、古文、現文、漢文、日本史

など、

ものすごく幅が広い質問に答えている阪田先生は

ほんとすごい。。。

横で見ていて、

生徒たちがうらやましい。



授業教室以外でも、

宮崎塾は

全員が座れるだけの自習室があるので、

生徒たちがガシガシ勉強をしている!



自習室でガシガシ勉強中↓↓↓



自習室でガシガシ勉強中2↓↓↓




自習室でガシガシ勉強中3↓↓↓




自習室でガシガシ勉強中4↓↓↓




自習室でガシガシ勉強中5↓↓↓



給湯室でガシガシ勉強中↓↓↓




給湯室でガシガシ勉強中2↓↓↓




給湯室でガシガシ勉強中3↓↓↓





テラスでガシガシ勉強中↓↓↓




こんな感じで

みんなバリバリ勉強をしている!



あと、

風邪が流行る時期なので

アルコール消毒を大量購入した!


大量のアルコール消毒↓↓↓




健康を保ちつつ、

明日からの定期試験を

全員で乗り切っていきましょう( `ー´)ノ




後期中間テスト1週間前


尾道北高校

後期中間テスト1週間前になった!


今回はどの教科も試験範囲が広く、

しかも試験期間中に祝日がないので、

丸1日使えるのが土日だけの試験日程だ。


人間の脳は本来なまけものなので、

何かハードルがないと

自ら成長することは少ない。


例えば

あなたのところに神様が来て、

「今日から何もしなくても生きていけるようにしてあげよう」

って言ってきて、

本当に何もしなくても生きていけるようになったら、

多分、何もしなくなるでしょ?


しかし、

何かハードルがあると

人間は努力できるわけ。



試験をやらないといけないものと捉えるのではなく、

勉強ができるチャンスだと思って

ぜひ自分を磨いてほしい。



私は学校の先生をやっていたことがあるので、

試験の問題を作るのがどれだけ大変か、

何十人もの答案を採点するのがどれだけ大変か、

身にしみてわかっている。


学校の先生方が

一生懸命テストを作ってくれて、

一生懸命採点をしてくれるので、

こんな素敵なハードルはないと思うのだ。



まぁ、、、

私が学生だったときは

「試験早く終われぇぇーー!!」

と叫んでいたので、

生徒たちの気持ちもよくわかるんだけどね(笑)。


ただ、

その1つ1つの定期テストを

一生懸命がんばって乗り越えたおかげで

今の私があるのも事実。


学生時代にまいた種が

大人になってこうして花開いたのだから、

やっぱり種はまいた方がいいと思うのだ。

自分を磨いた方がいいと思うのだ。


ということで、

私も阪田先生も

全力できみたちを応援するので、

今回も一緒にがんばっていきましょう!


土日はいつも通り

朝8時~夜22時で自習室を開けるので

どんどん利用してほしい!


私は模擬テストを作りまっす(`・ω・´)



高3の生徒たちにご褒美


高3の授業はここ数カ月、

入試問題の演習をガシガシ行っている。


前もって入試問題を3問出題し、

予習で解いてきてもらって、

授業で解説&討論をするというもの。


ただ、

少し楽しさがほしかったので、

もし、全員正解した問題があった場合、

私が人生でもっともおいしいと思ったスイーツを

みんなにごちそうをするという約束をした。


そして先日、

ある入試問題で

なんと全員が正解した!!


先生に二言はない!

ということで、

私が人生でもっともおいしいと思ったスイーツ、

大阪のデリチュースという店の

チーズケーキをお取り寄せした。


デリチュース↓↓↓





大量購入↓↓↓




私は料理が大の苦手なので、

生徒に切ってもらった。


包丁を使いこなす素敵な生徒↓↓↓




堪能する生徒たち↓↓↓




パクパク↓↓↓





バクバク↓↓↓




最後が名残惜しい↓↓↓





ということで、

全員正解のチーズケーキを

みんなで食べましたとさ。


受験でピリピリしていると思うから、

少しでもリラックスしてくれたなら嬉しい(^^)


残り3カ月、

一緒にがんばっていきましょう!!






ユーチューブを開始しました!


以前のブログでも書いたけど、

世の中にもっと数学の楽しさを広めるため、

数学検定の過去問解説の

ユーチューブチャンネルを開設した。


そして、

ついに本日、

自己紹介動画を公開した!


今日の公開を皮切りに、

毎日解説動画をアップしていく予定だ。


当面は

数学検定準2級、3級

の解説動画をアップしていく。

準2級は高1レベル、

3級は中学3年生レベルなので、

もし、高1、中3の人がいたら、

非常に勉強になると思う。


しばらくしたら、

2級(高校2年生レベル)

準1級(高校3年生レベル)

と公開していく予定なので、

数学検定を受ける人、

数学を楽しく学びたい人は

ぜひぜひ見てみてほしい!


また、

公式の語呂合わせ動画も

毎週1本ずつアップしていくので、

復習のために、

もしくは

ひとときの笑いのために、

見てもらえればとても嬉しい。



世の中の数学を学んでいる人が

少しでもハッピーになりますように(^^)



動画はこちら↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=SCswV0z3ZGU

7冊目の本が出版されました!


7冊目の本が

啓林館様から出版されました!


それがこちら!!



「授業力をみがく 高校数学編」




この本は

高校数学を教えている先生向けの指導書で、

「こんな授業をするといいよ!」

「こんな風に教えると生徒たちの理解が上がりますよ!」

といった内容が書かれている。



2つのパートに分かれていて、


第1部が

「授業づくりの基礎・基本」


第2部が

「数学の指導内容とその指導法」


だ。


私を含めて主に4人の先生で書いたのだけど、

メンバーがものすごい!






私は第2部の

「数学の指導内容とその指導法」

について執筆させていただいた。


公式のゴロ合わせや

生徒たちが理解しやすい教え方、

生徒たちにウケる言い回しを

主に書かせていただいた。


数か月間、

来る日も来る日も

カフェに通い詰めて、

ひたすらカリカリ書いていたので、

こうして本という形になることは

非常に感慨深いものがある。


実は、

今回の出版には

個人的にとても思い入れがある。



今から約10年ほど前、

もっといい授業がしたくて、

公式の語呂合わせを考ることを

思いついた。


生徒たちに

少しでも笑ってほしいから。

少しでも数学って楽しいって

思ってほしいから。



公式を証明することも大切だけど、

まずは公式を覚えて使えるようになった方が

生徒たちは絶対に楽しいはずだ!

そう思って、

1つ1つの公式と向き合った。


どうやったら

覚えやすくて、

しかも

笑える語呂合わせができるんだろう。


1つの公式の語呂合わせを作るために

8時間かかることもあったし、

授業中にぜんぜんウケなくて

却下になった語呂合わせもたくさんあった。


「普通に覚えた方が早いです」

何時間もかけて作った語呂合わせに対して、

見向きもしない生徒もいた。



・・・

それから1年が経ち、

主要な公式約60個の語呂合わせを

何とか完成させることができた。


この語呂合わせは

世の中の数学の先生の

ためになると思った私は、

すべての語呂合わせをパソコンで打ち、

絵や公式の使い方も追加して、

1冊の本にまとめた。


そして、

その本の原型をプリントアウトして、

出版社8社に送ったのだ。


すると・・・、

次のようなコメントが返ってきた。


「クオリティが低い」


「こんなんじゃ本にできない」


などなど。


何の返信もしてこない会社も

たくさんあった。


結局・・・、

本になることはなかった。





それから数年して、

今度は数学検定協会様が発行している

「math math」という雑誌に

私の語呂合わせを

連載してもらえることになった。


ただ・・・、

当時、半年に1回しか発行されていなかったので、

語呂合わせの全体像を見られることなく、

高校生が卒業していくということに・・・。


そして、

いつしか語呂合わせは打ち切りに。




他にも、

公式の語呂合わせソングを作ってみたりしたけど、

これも世に出ることはなく。




結局、

語呂合わせを作ったはいいものの、

約10年間、

世の中に出ることはなかったのだ。



と・こ・ろ・が!!!!

今回、啓林館様が

私の語呂合わせを取り上げてくださり、

やっと、やっと、

やっと本の内容の一部として

世の中に出ることになった!!!


本の中を見るとわかるけど、

結構ガッツリ語呂合わせを

採用してくれている♪


は~~~~、

ほんっっっとうに長かった。

自分の語呂合わせに

やっと光が当たってすごく嬉しい!

我が子が巣立っていく気持ちだ!


そういう経緯が私の中にあったので、

今回の出版は

非常に感慨深いのだ。


高校数学を教えている先生には

バイブルになる1冊だと思う!

特に若手の先生!


もし、

私が10年前にこの本を手にしていたら、

絶対にもっと早くいい授業ができていた!

それくらい素晴らしい本だ。


興味のある方は

リンクを貼っておきますので、

ぜひぜひ参考にしてみてください!!


たくさんの先生がハッピーになり、

その生徒たちもハッピーでありますように。


http://keirin.shop29.makeshop.jp/shopdetail/000000000179/?fbclid=IwAR2cCLsbl3Ewg0lGzkfNYx0ecOgmd_3DOu1ZEwheM-psyViMsQzIizblNaM


宮崎、冬のみかん祭り


今日は

山崎、春のパン祭り

ではなく、

宮崎、冬のみかん祭り

の開幕日だった!


というのも、

保護者の方が

生徒たちのために

大量のみかんをくださったのだ!!


もう、ほんとーーーに

ありがたい!!!


ビタミン大事。


そのみかんたちがこちら↓↓↓




別角度からの神々しいみかん様たち↓↓↓




張り紙をそえて↓↓↓




生徒たちが塾に来ると、

みんな口々に

「おぉぉーーーー」

「うぉぉおおーーーー」

「ふおぉぉおおーーーーー」

と言って、

みかんを食べていた。


中には凍らせて

冷凍ミカンを作るツワモノまで(笑)。


あまりにも

みんなが一斉にみかんを食べていたので、

一時、塾内がめっちゃ爽やかなにおいに

包まれていた。


私は授業に行き、

授業が終わって箱の中を見てみると

な、な、なんと!

予想通りの結果に!!




















からっぽ↓↓↓



まぁ、

高校生たちにかかれば、

一瞬ですよね。

なくなるの、

早かった(笑)。



たくさんのみかんを

本当にありがとうございました!

みんなすごく喜んで食べていました(^^)

心より感謝いたします!


病気になって想った3つの事


ここ数日、

情けないことに

熱やら腹痛やらで

ダウンしていた。


やっと回復してきたのだけど、

病気になって想ったことが3つある。


1つめ。

ありきたりだけど、

病気になって

改めて健康の大切さがわかったということ。


病気になりながらも、

家でできる仕事をやろうとしたのだけど、

まっっったくはかどらなかった。

そもそも頭が回らん。。


毎日働かせてもらうことができるのは、

健康という土台があってのこと。


健康でいるときは

健康が当たり前だと思ってしまいがちだけど、

たまに病気になるから、

健康の大切さがわかる。


だからまぁ、

たまに病気になるのは

必要なことなのかもしれない。

進んでなりたくはないけどね。


同じように、

たまに人生で起こる良くないことというのは

幸せを感じるために

必要なことなのかもしれない。


苦しいとき、

どうにもならないときというのは、

誰もが経験する。


それを

ただ苦しいととらえるよりも、

幸せを感じるために

必要な経験ととらえた方が

少しは気持ちが楽になると思うのだ。


だから、

いいことも、そうでないことも

ぜーんぶひっくるめて人生ということだ。


話が少しそれた(笑)。


次、2つめ。

2日間、

ずっとダウンしていて、

3日目に少しだけ元気になったので

高3の授業を半分くらいした。


体はしんどいはずなのに、

生徒たちを前にして授業をすると

やっぱり楽しいわけ。


寝るのと、

働くのと、

楽なのは寝る方なのだけど、

楽しいのは働く方だと私は思う。


だって、

寝てたって誰もハッピーになってない。

自分一人が楽をしたって、

誰も喜んでくれない。

だから私はつまらないと思ってしまう。


働くって、

誰かの問題を解決するってことだから、

そこには感謝が生まれるわけ。


その感謝を受け取ることこそが

私にとっては喜びだから、

やっぱり働くことは楽しい。


「働くことはしんどい」

という風潮があるけど、

もちろんそういう側面もあるけど、

私は

「働くことは楽しい」

と思う。


ダウンして、

改めてそう思った。



最後、3つめ。

これが一番大きいのだけど、

阪田先生のありがたさ。


私は7年間、

たった1人だけで塾を経営してきた。


卒業生はウンウンとうなづいてくれると思うけど、

私が風邪などでダウンしたとき、

ダウンしたまま塾に行っていた。

だって、

私1人だったから。


で、

授業はお休みにして、

自習室だけを開けるわけ。


菌をうつさないように、

授業室に入って、

内側からカギをかけて

生徒たちが入れないようにして

何枚ものひざかけにくるまって

イスを並べてうなされながら寝ていた。


そして、

生徒たちが帰宅したら、

塾内を換気して、

フラフラしながら帰っていたわけ。


しかし!

阪田先生がいてくれるおかげで、

何も心配せずに

家で寝ていることができるようになった。


阪田先生から

「大丈夫ですか?」

「塾のことは任せてください」

などメッセージが届くことが、

1人だけで突っ走ってきた私にとって

どれだけ心強いか。


もう、ほんと感謝だ。

ありがたやー。



そんなことを想いながら、

ダウンしていた3日間でした。


本当にご迷惑をおかけしました。

もう大丈夫です。

すみませんでした。


【連絡】本日、11月8日(金)の授業は時間を変更させてください


今日は高3の授業なので、

ちゃんと回復して授業をしようと

努力をしたのですが、

ダメでした。。。


万全ではありませんが、

少しだけ授業ができると思うので、

次のようにさせてください。






振替として、

11月19日(火)に授業を行います。

本当に申し訳ないです。



一応、近況の報告です。


頭痛、腹痛、発熱あたりがあるのですが、

ノド、鼻に異常がないので、

食中毒だとお医者さんが言っていました。


熱は引いたのですが、

腹痛が常にある感じです。。。

食べ物が食べれないので、

3日間、

ほぼリンゴとポカリだけの食生活で、

体力が底辺という状況です。


点滴を打ったり薬を飲んだりして

体調は良くなっていますので、

明日以降の授業からは

おそらく大丈夫だと思います。


ご迷惑をおかけして

本当に申し訳ございません。


【連絡】本日、11月7日(木)の授業はありません


本当に申し訳ないのですが、

宮崎が体調不良のため、

本日11月7日(木)の

高2の授業はお休みさせてください。


振替として、

11月18日(月)に授業を行います。


今日の音読はいつも通りあります。
(阪田先生が来てくれます)


毎週木曜日にやっている小テストですが、

1週間分ずらして行います。

来週の木曜日に、

今日の範囲を行います。


また、

高2の数学Ⅲの授業を受講している生徒は

次回11月11日(月)に

関数・極限(前半)

の確認テストを行うので、

しっかり勉強しておいてください。




病院に行って検査しましたが、

インフルエンザではなかったので

安心してください。


早く治るよう、がんばります!


本当にごめんなさい。

1

« 2019年10月 | メインページ | アーカイブ | 2019年12月 »

このページのトップへ