HOME > 宮崎興治の日常 > アーカイブ > 2017年10月

宮崎興治の日常 2017年10月

宮崎・阪田の真剣30代しゃべり場(仮)第6回(後編)


前回のラジオについてのブログで書いたけど、

第6回からは前編・後編で

なるべく毎週公開の予定。

ということで、

第6回の後編を。


では、勉強の合間にまったりどうぞ!!






土曜日の自習時間変更!


早いもので、

センター試験まであと77日になった。

受験まであと少しということで、

土曜日の自習室利用時間を

12時~21時50分

から

8時~21時50分

に変更する!!

毎週ね。

これで土曜日は、

マックスで約14時間も勉強できる!!

あ、もちろん高2や高1の人たちも

14時間勉強してくれていいからね!!


さっき高3の生徒2人に

「宮崎塾はこんなに長時間働いて、

労働基準監督署に怒られないんですか?」

という、社会人のような質問をされた。

なので、

「俺は経営者だから、

どれだけ働いてもいいんだぜ!」

と答えておいた(笑)。

どれだけ働いてもいいなんて、

経営者って、ス ・ テ ・ キ( ̄▽ ̄)


ラストスパート、

私は私のできることをがんばるから、

みんなはみんなのできることをがんばろうね!


みんなが自分らしい人生を歩めますように。


宮崎・阪田の真剣30代しゃべり場(仮)第6回(前編)

阪田先生とラジオ収録をしました~♪

早いもので、もう第6回!!

今回は1か月ぶりの収録ということもあり、

かなりしゃべってしまった(笑)。

なぜ1か月ぶりの収録になってしまったかというと、、、

ラジオを聞くとわかるからね( ̄▽ ̄)


第6回からは前編・後編で

なるべく毎週公開の予定。




では、勉強の合間にまったりどうぞ!!




今回のおはなし
・体調管理の大事さ
・映像授業の撮影の苦労話
・授業論

さかた塾HP:https://libra-sakatajuku.com




心優しい生徒たちに感謝


なんか、風邪の引き始めってわかるじゃん。

あー、体がダルいなぁ、とか。

今日の朝起きたら、

残念ながら、

そんな感じだったわけ。


数カ月前からジムに行っていて、

もはやゴリゴリマッチョなので(←妄想です)

最近はぜんぜん風邪を引いていなかった。

なので、久しぶりの風邪の感覚・・・(´;ω;`)


まぁ、とりあえずお昼ご飯の後に、

ルル(風邪薬)を飲んだから大丈夫!

しかも、ただのルルじゃなく、

ルル・ゴールドを飲んだから絶対に大丈夫!!

ゴールドだからね、ゴールド( ̄▽ ̄)


で、風邪の引き始めとはいえ、

万が一でも

生徒たちにうつしてはいけないので、

今日はマスクをしている。


さっき、

いつものように

生徒たちがたくさん塾に来たのだけど、

私のデスクの横を通るたびに、

色んな生徒たちが

「先生、風邪ですか?」

「先生、大丈夫ですか?」

「先生、お大事にしてください」

「先生、うがい手洗いですよ」

「先生、あ~ぁ」

という、いたわりの言葉を口々にかけてくれ、

なんかもう、すごく嬉しかった。

なんていい生徒たちなんだ、と(涙)。


こりゃ、

全日本いい生徒選手権があったら、

宮崎塾はぶっちぎちのトップだな。

みんな、ありがとう。

とりあえず晩ごはんの後も

ルルを飲むよ。

あ、間違えた。

ルル・ゴールドね!!



成長あるのみ


子育ての格言に、

こんな言葉がある。

「子供は親の言うことは聞かないけど、

親のやっていることはやる」


子供に本を読んでほしければ、

まずは自分が本を読む。

子供に勉強をしてほしければ、

まずは自分が勉強をする。

子供に親孝行してほしければ、

まずは自分が親孝行をする。



私はいつも、

生徒たちに勉強をするように伝えている。

それが生徒たちの未来を

よりよいものにしていくことを知っているから。

ただ、やっぱり口で言うだけではダメで、

生徒たちにガンバレって言うのであれば、

まずは自分がガンバらないと筋が通らない。


生徒たちには生徒たちのフィールドがあり、

私には私のフィールドがある。

なので、私は私のフィールドでガンバっている。

先日、

数学の仕事の幅を広げるために、

ある資格を取りに東京に行って研修を受けてきた。

合格、不合格がシビアに判定されるものだったのだけど、

無事にその資格を取ることができた!


それがこちら↓↓↓




すぅ~がくいんすとらくたぁ~!
(ドラえもん風に)


生徒たちがガンバっているので、

私もガンバらんとね!!

私は経営者なので、

自分の責任において何でもすることができる。

これからもっと仕事を加速させていく予定だ。


私は仕事を、

生徒たちは勉強を、

みんなでガンバっていこうね!!!



バリ人と面接


今日、なぜかバリ人の方、7人と面接をした。

1人1人ちゃんと面接をして、

「日本で何の仕事をしたいですか?」

「どうして日本で働きたいですか?」

「何かできることはありますか?」

などの質問をし、

彼らも一生懸命答えてくれた。


いったい何の話だ?

って、思うよね(笑)。


実は、卒業生が留学でバリに行っていて、

そこで日本語の先生をしている。

で、その卒業生から連絡があって、

「バリの人たちの面接練習をスカイプでしてくれませんか?」

というお願いをされたわけ。


日本で働きたいバリの人がいるらしく、

そういう人は日本の企業とスカイプで面接をして、

合格したら日本で働けるというシステムらしい。

そしてバリの人たちにとって、

日本で働くということは結構なステータスらしく、

また、日本の方が賃金がいいみたいで、

それで日本で働きたいらしい。


ただ、彼らは日本人と面接をする機会があまりないみたいで、

それで私にスカイプ面接練習をお願いしてきたというわけ。


実は私は20代後半に転職コンサルタントをやっていたことがあり、

面接には慣れている。

当時は面接官として毎日転職者と接していたからね。


で、7人のバリの方とスカイプで面接をしたわけ。

日本語が上手な人もいれば、

たどたどしい人もいたのだけど、

みんな一生懸命質問に答えてくれた。

印象的だったのは、

「どうして日本で働きたいですか?」

という質問に対して、

7人全員が同じ答えを返してきたこと。

その答えとは、

「家族を養うためです。お金を稼ぐためです。」

というものだった。

わざわざ母国を離れて、

家族や友達と離れて、

それでも日本で働きたい、と。


なんというか、

改めて日本は恵まれている国なんだなと思った。

健康でいるときは健康に感謝することを忘れ、

病気になったときに健康の大切さに気付く。

同じように、

日本にいると日本に感謝することを忘れがちだ。

日本に住んでいるというだけでも有難いことなので、

ちゃんと感謝して生きていこうと思う。


ライさん、アグスさん、ユダさん、チャンドラさん、スギさん、オデさん、ジャヌアリさん、

素敵な面接をありがとう。

日本から応援してます(^^)



1

« 2017年9月 | メインページ | アーカイブ | 2017年11月 »

このページのトップへ