HOME > 宮崎興治の日常 > アーカイブ > 2017年6月

宮崎興治の日常 2017年6月

自習室の注意点


高1は、高校に入学して3カ月が経ち、

学校生活にも塾にも慣れて、

みんなすごく仲良くなっている。

それ自体は本当に素晴らしいことだ。


ただ、そうなってくると、

せっかく塾に来ていても、

給湯室やテラス等で、友達同士で話す時間が多くなる。


なので、今日、高1の生徒たちにこんな話をした。


--------------------

まず前提として、

俺は君たちのことが大切だし、

君たちが希望する進路に進んで、

それぞれが自分らしい人生を送ってもらいたいと

心から思っている。

それを前提として話を聞いてね。


自習室は勉強するには最高の環境だよね。

自習室を利用し始めた最初は新鮮な気持ちがあったのに、

だんだんと慣れてきて、

せっかく自習室に来ているのに、

友達と長時間話したりしてしまっとることがあるよね。

そうやって自習室に来ても勉強をしない時間が増えると、

「自習室=友達と話していい場所」

っていう暗示がかかってしまうんよね。

そうなってしまうと、

せっかく自習室に勉強しにきても、

「なんか集中できない・・・」

っていう状況になってしまうんよ。

せっかくこんなにいい環境があるのに、

それってすごくもったいないことよね。


じゃあ、どうすればいいかというと、

自習室に来たらできるだけ勉強をすればいいんよ。

もちろん休憩はしてもいいけど、

できるだけ勉強をする。

そうすれば、

「自習室=集中できる場所」

っていう形が自分の中にできて、

自習室に来れば自動的に集中できるようになるから。

その状態になれば、

そりゃ偏差値はぐーーーーんって上がっていくよね。


高1の間は、周りの友達はまだまだ勉強に対する意識が低いから、

その高1の間に君たちがガンガン自習室で勉強したら、

1年後にはものすごい周りと差がついているよ。


自習室に来たらできるだけ勉強をする。

そんなに難しいことじゃないでしょ。

それだけで集中できて成績が上がるんだから、

みんなで一緒にがんばってみようや。

--------------------


と、こんな内容の話。

まぁ、友達と話したい気持ちはすごくわかるんだけどね。


ただ、やっぱり私は生徒たちが大切なので、

目の前の楽しいことに流されるのではなく、

将来、生徒たちが自分のやりたいことができるように、

きちんと道を示していきたい。

それが生徒たちの幸せに繋がっていくことを、

私は知っているから。


高1のみんな、

みんなで一緒に勉強をがんばる雰囲気を作っていこうね。

それができれば、

全員の偏差値が絶対に上がっていくからね。





高級レストランである理由


私は塾の経営者なので、

毎日生徒たちの学力を全力で伸ばしている。

最終的に大学受験という決戦で、

生徒たちは学歴というものを手にするわけだけど、

学歴だけでは人生はうまくいかないと思っている。

学歴が良くないのではなく、

学歴「だけ」なのが良くないと思うのだ。


確かに、難関大学に合格していれば、

特定の科目について高度な知識があり、

一定レベル以上の忍耐力や努力する力があることはわかる。

ただ、やっぱりそれ「だけ」では、

なかなか社会に出て通用しない。


例えば、高級レストランがあるとしよう。

その高級レストランが高級レストランである理由は、

味、接客、雰囲気、衛星面など、

色んな要素がすべてハイレベルであるから、

高級レストランなわけ。

もし、味だけはものすごくおいしいけど、

店員の態度が最悪で、

店の雰囲気が良くなく、

床や壁やテーブルが汚いレストランだとしたら、

おそらくお客さんはほとんど来ないだろう。

大事なことは、

どれか一つだけがすごいのではなく、

全体がすごいことだと思うのだ。



模試を受けて結果が返ってくると、

英数国理社の五角形のグラフが書かれているよね。

数学だけよくて、

他の科目がダメダメだったら当然五角形の面積は小さくなる。

逆に、突出した科目がなかったとしても、

英数国理社すべてが平均的であれば、

それなりの面積にはなるわけ。


人間もこれと同じで、

たくさんの要素の一つとして学歴があるわけで、

学歴「だけ」が良くても、

他がダメダメだったら、

トータルの面積としては小さいわけ。



人間には色んな側面があるけれど、

私が最も大切だと思うのは、

「学歴」+「人間性」。

この二つが高いレベルであれば、

人生はほぼ成功したようなものだと思う。


もちろん、

人間性というものは数値で測れるものではないので、

英数国理社のように単純ではない。

ただ、プラスの言葉を話すことだったり、

人の話しをうなづいて聞くことだったり、

人に思いやりをもって接することだったり、

これは絶対に人間性が高くなるというものはある。


授業中の話しであったり、

本紹介であったり、

できることは限られるけど、

これからも生徒たちの人間性が高まるような努力をしていきたい。

そして、生徒たちが宮崎塾を卒業してからも、

誰からも愛されるような人間になってもらいたい。


まだまだ色んなことを模索中だけど、

勉強「だけ」を教えるような塾ではなく、

生徒たちの人間性も高めれる塾でありたい。





模擬テスト作成祭りじゃーーー


試験直前ということで、

生徒たちにひたすら問題を解いてもらっている。

基本的に内容は授業ですべて教え終わっているので、

あとは定着さえできれば試験の点数は取れる。

なのでもう、演習演習!


その一方で、

私は模擬テスト作成。

1問1問、愛を込めて作っているのだけど、

つい愛を込めすぎて、問題数が大量になってしまう。

さっき、ようやく高2の「数列」の模擬テストを作り終わったのだが、

問題数が大問で43問になってしまった。。。

どれだけ愛が強いんですか、と(笑)。

まぁ、でも、これさえできれば、

学校のテストは9割はいくはずだ!

かなり自信作( ̄▽ ̄)


今回の試験では、

模擬テストを5つ作らないといけないのだけど、

やっと、やっと、、、4つ作り終わった!

ラスト1つを明日中に作り終えて、

今回の模擬テスト作成祭りを終えようと思う。


生徒たちも一生懸命がんばっているので、

私もラストスパートだ!

やったるでーーーー(/・ω・)/



ちなみに、

ホームページの塾内風景というところに、

昨日、今日の、高1と高2の勉強の様子をアップしたので、

保護者の方はどうぞ見てあげてください♪

IDとパスワードはプリントでお伝えしたものです。

少しでも塾内の様子が伝われば嬉しいです(^^)



試験を乗り切るために!


前期第2中間考査が近づいてきた。

連日、生徒たちは一生懸命勉強をしていて、

私もいつもの模擬テスト作成祭りをしている。


試験期間中の土日や、

試験期間の間は、私はずっと塾にいるので、

なかなか物資を調達に行くことができない。

というわけで、

ネットでドカンと注文した。





これはまだ一部で、

これからまだまだ塾に届く。

まぁ、これだけ注文すれば、

試験期間中は乗り切れるでしょう。


なんか、試験前になるとこんなに食料をため込んで、

まるで冬眠前のクマみたいだ(笑)。


今回もみんなで全力で乗り切ろう!

模擬テスト作るぞおぉぉぉおお(゚Д゚)ノ



Webラジオ始めました~


受験屋本舗阪田塾の

阪田先生と一緒にWebラジオを始めた。

二人で50分くらい話しているものだ。


なんでWebラジオを始めようと思ったかというと、

もっと生徒たちに、

私たちのパーソナリティを知ってもらうためだ。

当たり前だけど、授業中は授業が最優先。

ときに雑談もするけれど、

基本的に生徒たちのためになるような話しをするわけ。

モチベーションが上がる話しであったり、

勉強方法であったり。

そうなると、

なかなかフランクに会話できる機会がないのだ。


というわけで、

勉強の合間にでも聞けるような、

少しフランクなものを届けようということで、

Webラジオをすることになった。


まぁ、台本なんてものはなく、

ただただその場の思い付きで話している。

なので、ほんとに気楽に聞いてくれたらと思います。

ラジオ収録初体験だったけど、楽しかった(^^)


ちなみに、阪田先生の声は超イケメンです♪♪


第一回目はこちら↓↓↓





本紹介の第2回ができた!!


ついに、本紹介の第2回ができた!!

今回は第1回目よりも上手く話せたと思う。

いやー、何事も経験が大切ですな。


宮崎塾のホームページの

「宮崎興治の人生を変える本紹介」

ってページで見れるので、

ぜひチェックしてみてください!


この本紹介、すごく反響があってかなり嬉しい♪

先日もこんなことがあった。

ある卒業生の話なんだけど、

第1回目で紹介した本を買うために、

大型書店までわざわざ買いにいってくれたらしい。

それだけでも嬉しいのに、

その本屋さんで第1回目で紹介した本を買って、

さらに、私が書いた数学検定の対策本まで買ってくれたらしい!

もう、ダブルで嬉しい!!

「嬉しい」×「嬉しい」で、「嬉しいの2乗」だ\(^▽^)/

あ、いかんいかん、

つい数学的に喜んでしまった(笑)。


他にも、

保護者の方も結構買って読んでくれているみたいで、

生徒たちから

「お母さんが買って読んでました~」

とか

「お父さんが買いに行ってました~」

とか

色んな声が聞けて本当に嬉しい。


私が宮崎塾のホームページを新しくした一番の理由は、

本紹介がしたかったからだ。

そこまでして本紹介をするのは、

紹介している本が、

本当にものすごーーーーくいい本だから、だ。

私が紹介している本を読めば

その人の人生が変わると本気で思っている。

たった1000円ちょっとで人生が変わるってすごくない?

たった数時間で人生が変わるってすごくない?

私の人生が本を読むことで変わったように、

ぜひ、この体験をあなたにも味わってもらいたい。

そして、よりハッピーな人生を歩んでもらえれば嬉しい。


人生の成功とは、

「どれだけの人を幸せにできたか」

ということだと私は考えている。

だから、この本紹介を通して、

たくさんの人がもっとハッピーな人生を歩んでくれたら、

それこそが、私の人生の成功の1つになっていく。

いつか自分が亡くなるときに、

「あー、いい人生だったなー」

と思えるのだと思う。


なので、今からバリバリ授業準備をした後に、

早速、本紹介第3回の構想を練ろうと思う。

がんばるぜー  φ( ̄∇ ̄) カキカキ



今日の昼ごはん


今日のお昼は、

受験屋本舗さかた塾の阪田先生と一緒にランチへ♪

二人とも本が大好きで、

新しいことが大好き。


私の本紹介を見てくれたみたいで、

本当にありがたい。


さて、今度、阪田先生と一緒に、

あることを始めようということになった。

私にとっては初めての経験なのだが、

まぁ、何とかなるだろうという甘い見通し(笑)。

基本的に私が何かを始めるとき、

やるかどうかの基準は

「ワクワクするかどうか」だ。

自分が楽しくないと、

始めたところで続かないからね。

で、今回一緒にやろうとしていることは、

話していてワクワクしたので、

やってみようということになったわけ。

宮崎塾を作ってから、

全部をずっと一人でやってきたので、

誰かと何かをやるのは久しぶりだ。

まぁ、阪田先生とは年も近いし、

考え方も近いので、

きっと楽しくなると思う♪



え?

何をやるのかって?

それはまだ秘密(笑)。


近いうちにわかると思うので、

お楽しみに~(^^)



傷ついた分だけ


日々、たくさんの生徒たちが、

私に相談をしてくれる。

勉強、部活、友達関係、家族関係、恋愛、将来、など、

内容は多岐にわたる。

その都度、

私なりに一生懸命答えさせてもらっている。


生きていると、

傷つくことだってあるよね。

もちろん、そのときはすごくしんどいと思うけど、

その経験が人間性を厚くしていくのだと思う。



私はこんな風に考えている。

人間は、内側から光を出している。

人は何かで傷つくことによって傷口ができ、

そこから光が漏れ出る。

だから、傷つけば傷つくほど、

内側から出る光はどんどん外に漏れだす。



もちろん、傷つきたくて傷つく人なんていない。

でも、何かに一生懸命になればなるほど、

超えるべきハードルが高くなればなるほど、

傷つく可能性は高くなると思うのだ。


だから、思うような点数が取れなくて落ち込んでいる人。

勉強と部活の両立に悩んでいる人。

友達関係に悩んでいる人。

今、悩んでいる人。

それは、

あなたが何かに一生懸命になっている証拠なんだよ。

今はしんどくて

誰に何を言われても聞けないかもしれないけど、

きっとその経験が、

あなたの内側の光を外へ出す

一筋の道になるんじゃないかなって思う。


今を乗り越えれば、

もっと成長した自分に出会えるから、

まずは、今できることを一歩ずつやっていこうね。




本紹介の反響がすげぇ( ゚Д゚)


本紹介の第一回目をアップしただけなのに、

予想以上に反響があってびっくり!

なんと、

すでにユーチューブのチャンネル登録者数が14人もいる!


昨日、ある生徒がやってきて、

「先生、俺、チャンネル登録しましたよ~」

と言ってくれて、それだけでも驚いたのだが、

「しかも、俺が第一号です!」

とも言っていた!

きみが登録者第一号かぁーーー!!!

ってなった( ゚Д゚)

「俺の他にも、〇〇と、〇〇と、〇〇が登録したって言ってましたよ」

とも。


で、たまたま給湯室にいた別の生徒に話を聞くと

「お母さんが、先生が紹介する本は全部買うって言ってました~」

と言っていた。

あ、ありがたい・・・。

もう、こんなに反響があるなんて、

本当に感謝感謝だ( ノД`)



なんか、すごくモチベーションが上がってきた!

みんなありがとー!

がんばるであります!!



本紹介をした本を塾の本棚においていこう♪


昨日、ようやく本紹介の第一回をホームページに載せることができた。

これからどんどん加速していくつもりだ。


私は、勉強も大事だと思うけど、

読書の習慣はもっと大事だと思っている。

大人になってからは特に。


今の世の中には情報が溢れすぎている。

テレビは見放題だし、

インターネットで何でも検索できてしまう。

だから、情報の取捨選択が大切になってくる。

多くの人が持っている情報を手に入れたとしても、

そこに新しいことは生まれにくい。

他の人が持っていない情報を手に入れれば、

人と違うことができる可能性が高くなる。

ただし、情報の質が高くないとあまり意味がない。


ここ数年、読書率がどんどん下がっているらしい。

ということは、

それだけ本から情報を得ている人が少ないということだ。

本の情報はものすごく質が高い。

だって、本を書く人は、

その本に自分のすべてをぶつけるのだから。

まぁ、本にも質の高い本もあれば、

そうでないものもあるのだけど、

例えば、私が紹介する本は

ものすごく質が高いと思っている。
(私の個人的な意見だけどね)

だから紹介しているわけで。

何を読めばいいかわからない人は、

とりあえず私が紹介する本を

読んでいってほしいくらいだ。



というわけで、

生徒たちには

勉強もできてほしいし、

読書習慣もついてほしい。


せっかく本紹介をしていくので、

紹介した本を順番に塾の棚に置いて、

生徒たちがいつでも読めるようにした。






まぁ、まだ1冊だけだからめっちゃ寂しいけど(笑)。


これからどんどん追加して、

生徒たちに素晴らしい本に触れてほしい。

そして、人生を通して本を好きになってくれたらいいなぁ~。


さて、次の本紹介の構想を練ろう♪♪



12

« 2017年5月 | メインページ | アーカイブ | 2017年7月 »

このページのトップへ