HOME > 宮崎興治の日常 > アーカイブ > 2017年2月

宮崎興治の日常 2017年2月

高1、高2の試験も終了

今年は、
 
 
高3の国公立前期試験と
 
 
高1、高2の後期期末試験の日程が重なってしまい、
 
 
激動の2週間だった。
 
 
添削しては模擬テストを作り、
 
 
模擬テストを作っては添削をし、
 
 
まさに言葉通り忙殺されていた。
 
 
 
高3の前期試験も
 
 
高1、高2の定期試験も両方終わり、
 
 
やっと少し日常の生活が戻ってきた。
 
 
 
高1、高2の定期テストが
 
 
これからどんどん返却されてくる。
 
 
生徒たちに数学のテストが終わった直後に感想を聞くと、
 
 
「ほとんど模擬テスト通り出ました」
 
 
とのことだったので、
 
 
全体的には大丈夫なはずだ。
 
 
嵐のような日程だったけど、
 
 
一生懸命模擬テストを作ってよかった( ´△`)
 
 
 
そして来週は、
 
 
ついに高3の国公立前期試験の合格発表がある。
 
 
どのような結果であっても、
 
 
ここまで一生懸命、全力で努力したのだから、
 
 
胸を張っていい。
 
 
結果ももちろん大切だけど、
 
 
私はその過程の方がはるかに大切だと思っているから。
 
 
 
高3、高2、高1のみんな、
 
 
それぞれのステージでよくがんばったね。
 
 
今年度も残すところあと1カ月。
 
 
悔いのないように、
 
 
それぞれが今できることを一生懸命やろうね。
 
 
 
 
 

前期試験、よくがんばった!

昨日、今日と、国公立前期試験を受けたみんな、
 
 
本当によくがんばったね。
 
 
遠くまで行った人もいるだろうから、
 
 
心身共に疲れていると思う。
 
 
移動、泊り、受験、
 
 
色んなことがあったと思う。
 
 
本当によくがんばった。
 
 
 
 
まだ中期試験や後期試験、私立後期試験が残っている人、
 
 
センター試験と同じで、
 
 
良くても良くなくても結果は変わらないのだから、
 
 
過去を振り返っても仕方ない。
 
 
気持ちが過去に引っ張られそうになったら、
 
 
センター直前に教えたあの合言葉を唱えて、
 
 
思考を未来へ向けるんだよ。
 
 
そして、今できることを全力で頑張ろう。
 
 
合格通知が来て初めて受験終了だから、
 
 
それまでは気を抜いてはいけない。
 
 
マラソンでいうと、
 
 
42.195kmの内、42.1kmを走ったくらいなんだから、
 
 
今が踏ん張り時なんだよ。
 
 
 
前期試験が終わったら、
 
 
全国のほとんどの受験生が気を抜いてしまう。
 
 
そこで同じように気を抜いてしまったら、
 
 
合格できる確率が確実に下がってしまう。
 
 
いいかい。
 
 
まだ受験は終わっていないからね。
 
 
せっかくこれまで頑張り続けてきたんだから、
 
 
最後の最後まで頑張り続けよう。
 
 
そして、胸を張って受験を終えよう。
 
 
 
いつものように
 
 
高3専用自習室を開けて待っているから、
 
 
どんどん利用してほしい。
 
 
質問があったら何でも答えるから、
 
 
どんどん持ってきてほしい。
 
 
 
残り2週間、絶対にやり切ろう。
 
 
最後の最後まで、全力で応援するからね。
 
 

国公立大学前期試験を受けるみんなへ

今日、高3の全ての添削個別指導が終わった。
 
 
1人1人の生徒の答案を添削していて、
 
 
『本当によく成長したな』
 
 
と、何度も目頭が熱くなった。
 
 
センター試験が終わってから、
 
 
第一回目の答案を提出してもらったとき、
 
 
とても採点者に見てもらえるような答案ではなかった。
 
 
何回も添削をして、
 
 
個別に話しをして、
 
 
そして少しずつ改善されて、
 
 
最終的に、みんな本当にキレイな答案を書けるようになった。
 
 
だから、自信を持っていいからね。
 
 
 
『答案は、採点者に対するラブレター!!』
 
 
ということを最初の授業で伝えたね。
 
 
素敵なラブレターが書けるようになったんだから、
 
 
あとは試験本番で、答案用紙に想いをぶつけるのみ。
 
 
『自分はこんなに頑張ってきました!』
 
 
『自分はこんなに努力してきました!』
 
 
その気持ちを全力で答案用紙にぶつけようね。
 
 
 
そして、二次試験に数学を使わない人も、
 
 
あなたがどれだけ努力してきたか、
 
 
私はよく知っています。
 
 
3年間、ずっとずっと見てきたんだからね。
 
 
だから、胸を張っていい。
 
 
世の中の誰が何と言おうと、
 
 
少なくとも私だけは、
 
 
あなたの努力をちゃんとわかっているからね。
 
 
 
 
あなたがこれまでやってきたことが、
 
 
すべて出しきれますように。
 
 
 
尾道から応援しています。
 
 
 
 
 

新高1の募集について その2

新高1の募集の詳細について、
 
 
ホームページのお知らせのところに掲載しました。
 
 
 
たくさんの方を大変お待たせしてしまい、
 
 
本当に申し訳ございませんでした。
 
 
 
新しい出会い、ご縁を
 
 
楽しみにお待ちしております。
 
 
 
ホームページ↓↓↓
 
http://www.miyazakijuku.com
 
 
 

1

« 2017年1月 | メインページ | アーカイブ | 2017年3月 »

このページのトップへ