HOME > 宮崎興治の日常 > アーカイブ > 2015年9月

宮崎興治の日常 2015年9月

北高の体育祭

今日は北高の体育祭があったので、
 
 
メインの応援合戦を見に行ってきた。
 
 
 
応援リーダーや衣装リーダーが
 
 
宮崎塾の生徒に何人もいるのだが、
 
 
それぞれの立場で、
 
 
この体育祭に向けてどれだけ努力してきたかを、
 
 
私はよく知っている。
 
 
応援練習の後に塾に来て、
 
 
眠い目をこすりながら、
 
 
一生懸命勉強する姿をたくさん見てきた。
 
 
塾のテラスで応援の練習をしている姿も見てきた。
 
 
どんなことで悩んでいて、
 
 
どんなことが嬉しかったのか、
 
 
たくさん聞いてきた。
 
 
生徒たちがどれだけ頑張っていたかを、
 
 
間近で見たり聞いたりしてきた。
 
 
何より、
 
 
十数年前に私も応援リーダーをやったことがあるので、
 
 
どれだけしんどいか、
 
 
どれだけ充実感が得られるか、
 
 
よく知っているのだ。
 
 
 
応援合戦本番が始まり、
 
 
高1、高2、高3の順に応援が披露された。
 
 
音楽に合わせてダンスを踊ったり、
 
 
太鼓に合わせて声を合わせて演武をしたり、
 
 
生徒たちが一生懸命頑張っている姿を見て、
 
 
ものすごく感動した。
 
 
見ている最中、
 
 
感動でずっと鳥肌が立っていた。
 
 
これまでどれだけ頑張ってきたかを知っているので、
 
 
涙が出そうになった。
 
 
言葉では表現できないけど、
 
 
本当に素晴らしかったよ。
 
 
 
 
宮崎塾にたくさん生徒たちがいて、
 
 
「先生!体育祭は見に来てくれるんですよね!」
 
 
と色んな生徒に言ってもらえて、
 
 
そして、一生懸命頑張っている生徒たちを見れて。
 
 
「本当に私は幸せ者だな~」
 
 
と、しみじみ思う。
 
 
今度生まれ変わっても、
 
 
私は間違いなく塾の先生になる。
 
 
こう思えるのも、
 
 
保護者の方や、生徒たちみんなのおかげなので、
 
 
本当に感謝しかない。
 
 
ありがとうございます。
 
 
 
今日は体育祭だけど、
 
 
試験週間でもある。
 
 
疲れているのは十分わかっているけど、
 
 
いつものように高2は授業があり、
 
 
高1や高3の生徒は自習室で勉強する。
 
 
ただ、今日はみんなたくさん頑張ったから、
 
 
「よくがんばったね」
 
 
という想いを込めて、
 
 
あるものを用意した。
 
 
 
みんな、本当によくがんばったね。
 
 
おつかれさま。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1

« 2015年8月 | メインページ | アーカイブ | 2016年2月 »

このページのトップへ