HOME > 宮崎興治の日常 > アーカイブ > 2015年4月

宮崎興治の日常 2015年4月

満席で入塾できなかった方に、私ができること

長い間ブログを更新できず、ごめんなさい。
 
 
 
この2年間、ずっと考えていたことがある。
 
 
本当に本当にありがたいことに、
 
 
宮崎塾は常に満席状態になっている。
 
 
今年の新高1なんて、
 
 
北高の合格発表からわずか40分で満席になってしまった。
 
 
本当に感謝感謝だ。
 
 
みなさまのおかげさまです。
 
 
で、満席になると、
 
 
入塾希望の方をお断りせざるを得ない。
 
 
これまで、
 
 
私はお断りすることをものすごく申し訳なく思ってきた。
 
 
 
だから一生懸命考えた。
 
 
満席で入塾できなかった方に、
 
 
私ができることは何だろう、と。
 
 
この2年間、ずっとね。
 
 
で、行き着いた結論が、
 
 
「宮崎塾の授業を家で見ることができればいい」
 
 
というものだ。
 
 
インターネット経由で。
 
 
教材展とか、IT関連の会合とか、
 
 
いろいろなところに足を運んで、
 
 
いろいろな人の話しを聞いてきた。
 
 
でも、納得できるシステムがほとんどなかった。
 
 
そんなこんなで、いろいろと思考錯誤すること2年。
 
 
努力は報われるね。
 
 
ようやく納得できるシステムができた!
 
 
その名も
 
 
「宮崎Web教室」!!!!
 
 
 
簡単に説明すると、
 
 
ある人に「個人ID」と「個人パスワード」を与えると、
 
 
インターネット経由で宮崎塾の授業が家で見れるというシステム。
 
 
映像は全て暗号化して、
 
 
ストリーミング方式で配信するため、
 
 
セキュリティも万全だ。
 
 
 
 
「満席で入塾できなかった北高生のためにできることは何か」
 
 
という想いからスタートしたシステムなので、
 
 
「宮崎Web教室」は尾道北高校に通う生徒限定にした。
 
 
ちなみに、現在宮崎塾に通ってくれている生徒には
 
 
自習室に来てほしいため、
 
 
システムの利用はできないことにした。
 
 
face to face でやりたいからね。
 
 
 
世の中には映像配信があふれているが、
 
 
他の映像配信と違う点は大きく3つ。
 
 
 1.北高生のためだけの授業
 
 
 2.定期試験前に模擬テストをもらうことができる
 
 
 3.宮崎塾に優先的に入塾できる
 
   (毎年高2の秋頃に若干名だけ追加募集をしているため)
 
 
 
 
北高生のためだけに映像配信をするなんて、
 
 
リターンが少なすぎて、どの塾もやらないはずだ。
 
 
だから、私はやる。
 
 
 
これまで満席で入塾できなかった方々、
 
 
本当にごめんなさい。
 
 
「宮崎Web教室」が今の私にできる精一杯です。
 
 
 
「宮崎Web教室」の詳細は宮崎塾のホームページを見てください。
 
 
http://www.miyazakijuku.com
 
 

2014年度の卒業生の感想

新高1の春期講習が終わり、
 
 
ようやく少し時間的な余裕ができたので、
 
 
久々にブログを書こうと思う。
 
 
楽しみに待ってくれていた方、
 
 
本当にお待たせしました。
 
 
 
さて、毎年書いてもらっているのだが、
 
 
2014年度の卒業生に宮崎塾の感想を書いてもらった。
 
 
↓↓↓生徒の感想のひとつ
 
 
 
 
たくさんの生徒が感想を書いてくれたので、
 
 
それらをホームページの「生徒の声」というページに記載した。
 
 
熱いメッセージが多いので、是非読んでみてほしい。
 
 
↓↓宮崎塾のホームページアドレス
 
http://www.miyazakijuku.com
 
 
 
みんな、本当に本当にありがとう!!
 
 
 
 
 

1

« 2015年3月 | メインページ | アーカイブ | 2015年5月 »

このページのトップへ