HOME > 宮崎興治の日常 > アーカイブ > 2014年10月

宮崎興治の日常 2014年10月

高2新規募集の受付を終了しました

高2新規募集は定員がいっぱいになりましたので、
 
 
受付を終了させていただきます。
 
 
ありがとうございました。

ビッグなお買いもの

最近のお買い物事情。
 
 
 
ある生徒が、
 
 
「自習室に消臭剤を置いてくださーい」
 
 
と言っていたので、
 
 
消臭剤を購入。
 
 
普通のじゃつまんないので、
 
 
一番大きいやつ!
 
 
 
ドンッ!!!
 
 
 
 
つぎっ。
 
 
最近はお菓子の減り具合がものすごい。
 
 
それだけ自習室を使ってくれているということなので
 
 
嬉しいことなのだが、
 
 
普通のお菓子だとすぐになくなっちゃうんだよね~。
 
 
なので、
 
 
コストコのお菓子が通販で売っていたので、
 
 
一番大きいやつ!
 
 
 
ドォンッ!!!
 
 
 
 
ドドォンッ!!!
 
 
 
 
つぎっ。
 
 
最近は飲み物の減り具合もものすごい。
 
 
特に人気なのが牛乳屋さんシリーズ。
 
 
で、何度も買い足すのが面倒なので、
 
 
店にあった商品をぜんぶ買い占めてきた。
 
 
特大のお菓子たちと一緒にどうぞ。
 
 
 
 
ドゴォォンッ!!!
 
 
 
 
あっはっはー!
 
 
もう、自分にかける何倍も、
 
 
生徒たちにお金をかけている気がする。
 
 
ま、みんなハッピーだからオールオッケ~♪
 
 
 
 

はさみと勉強

勉強をはさみに例えてみよう。
 
 
はさみは色々なことに使うことができる。
 
 
紙を切ったり、
 
 
ロープを切ったり、
 
 
木の枝を切ったり。
 
 
そういう便利な側面がある一方で、
 
 
人を傷つけることもできる。
 
 
そして、切れ味がいいほど、
 
 
便利になる一方で危険にもなる。
 
 
 
勉強も色々なことに使うことができる。
 
 
建物を設計したり、
 
 
人の命を助けたり、
 
 
世界中の人とコミュニケーションを取ったり。
 
 
そういう便利な側面がある一方で、
 
 
人を傷つけることもできる。
 
 
勉強をするということは、
 
 
はさみの切れ味を上げる作業のようなものだと思う。
 
 
勉強して勉強して、
 
 
知識が増えれば増えるほど、
 
 
色々なことが便利になり、有利になる。
 
 
ただ、その一方で危険にもなる。
 
 
だから、切れ味を上げることと共に、
 
 
使い方も学ぶべきだと思うのだ。
 
 
 
東大に進学しても、
 
 
全員が幸せになるとは限らない。
 
 
学歴がなくても、
 
 
幸せな人はたくさんいる。
 
 
幸せな人生を歩むかどうかは、
 
 
使い方によると思うのだ。
 
 
だから、切れ味ばかりを追求しても、
 
 
幸せな人生を歩めるとは限らない。
 
 
使い方をしっかり学んで、
 
 
さらに切れ味を上げれば、
 
 
もっと幸せな人生を歩めるのだと思う。
 
 
 
私自身、まだまだ修行中なのだが、
 
 
使い方も教えてあげることができて、
 
 
切れ味も上げることのできる、
 
 
そんな塾であれればと思う。
 
 

何ができるかな?

まずは次のものを準備しましょう。
 
 
1.三本の棒(どんな棒でも可)
 
 
 
 
2.ひも(どんなひもでも可)
 
 
 
 
3.シール(どんなシールでも可)
 
 
 
 
4.テープ(どんなテープでも可)
 
 
 
 
以上の4つのものを準備したら、
 
 
さっそく作業に取りかかりましょう。
 
 
 
まずは三本の棒を、
 
 
ひもとテープでしっかり固定します。
 
 
 
 
 
次に、棒の先端にシールを貼って、
 
 
名前を書き込みましょう。
 
 
まずはx軸!
 
 
 
次にy軸!!
 
 
 
最後にz軸!!!
 
 
 
 
はい!
 
 
xyz空間のでき上がり~~♪
 
 
 
 
高2は最後の分野、空間ベクトルに入る。
 
 
その導入がxyz空間の説明なのだが、
 
 
イメージができない生徒が結構いる。
 
 
なので、誰でもイメージができるように、
 
 
100円ショップのものでxyz空間を作ってみた。
 
 
ふっふっふ。
 
 
これで絶対に理解させてやるぜぇ~!
 
 
 

やっぱり生徒がいないとさびしい

台風19号が直撃コースであるため、
 
 
安全を第一に考えて今日の塾は休みにした。
 
 
雨や風が強くて、
 
 
山陽本線も、尾道-因島のバスも運行休止となっている。
 
 
 
生徒たちは知っていると思うが、
 
 
宮崎塾のすぐ裏には大きな山がある。
 
 
山に生えている木の枝葉が、
 
 
塾の窓に当たっているくらい間近に山がある。
 
(これからのことを考えて整備する予定だけどね)
 
 
今回の台風のような大雨が降ると、
 
 
土砂崩れが起こる可能性は0ではない。
 
 
勉強はもちろん大切だけど、
 
 
勉強ができるのは健康な体があってこそだ。
 
 
ありきたりな言葉かもしれないが、
 
 
安全第一。
 
 
だから、やむを得ず塾を休みにした。
 
 
自習室で勉強したかったみんな、ごめんね。
 
 
 
さて、生徒たちのために何ができるだろう、
 
 
と考えた結果、
 
 
今日はずっと録画をし続けている。
 
 
誰もいない教室で、
 
 
カメラに向かってひたすら授業をしている。
 
 
やっぱりね、
 
 
生徒がいないとさびしい。
 
 
ただ、私が録画をすることで、
 
 
生徒の未来がほんの少しだけ変わることを私は知っているので、
 
 
今日はまだまだ録画をしようと思う。
 
 
 
風邪を引いたら健康のありがたさがわかるように、
 
 
生徒がいないと生徒のありがたさがわかるなー。
 
 
さて、カメラくんに向かってまだまだがんばろー。
 
 
をーっ!
 
 
 
 

ドラゴンボールとワンピース

ドラゴンボールとワンピースという漫画を知っているだろうか。
 
 
どちらも大人気漫画だ。
 
 
ドラゴンボールは、
 
 
孫悟空という主人公が、
 
 
次々と現れる敵を倒していく漫画。
 
 
一方、ワンピースは、
 
 
ルフィ率いる海賊団が、
 
 
財宝を求めて航海を続け、
 
 
次々と現れる敵を倒していく漫画。
 
 
 
どちらも敵を倒していくということは同じなのだが、
 
 
まったく異なる点がある。
 
 
ドラゴンボールは、
 
 
孫悟空というカリスマ的存在が、
 
 
最終的に全ての敵を倒していく。
 
 
つまり、仲間はわき役だ。
 
 
一方、ワンピースは、
 
 
ルフィが一番強い敵を倒すのだが、
 
 
それまでに仲間がそれぞれの能力を使って、
 
 
敵を倒していく。
 
 
つまり、仲間の存在はかなり大きい。
 
 
 
今、時代の流れは、
 
 
ドラゴンボールからワンピースになったのだと思う。
 
 
少し前までは、
 
 
ある絶対的なカリスマがいて、
 
 
その下にたくさんの人がついている時代だった。
 
 
だが、最近は、
 
 
周りの人の能力を活かすことで、
 
 
物事がうまく運ぶ時代になったと思うのだ。
 
 
 
だから、
 
 
自分一人だけがメチャメチャちからをつけるのではなく、
 
 
自分がつけたちからを、
 
 
みんなに分けることで、
 
 
もっと大きな成功をするのだと思う。
 
 
私はまだまだ自分自身が未熟なので、
 
 
人に与えられることは多くない。
 
 
自分自身がもっと努力して成長して、
 
 
もっと多くのことを人に与えれるようになりたいと思う。
 
 
 
自分一人で幸せになるよりも、
 
 
みんなで幸せになった方が、
 
 
幸せの総量が多いからね。
 
 
 
 

前期期末テストの結果

秋休みをはさみ、
 
 
前期期末テストが返ってきた。
 
 
ということで、
 
 
生徒たちに今回の定期テストの点数を書いてもらった。
 
 
 
ちなみに今回は
 
 
高1が
 
 
【場合の数】、【確率】という2つのテスト。
 
 
高2が
 
 
【平面ベクトル】、【微分】という2つのテスト。
 
 
高3はほぼ全分野だったのだが、
 
 
講座によってテストがまったく違うため、
 
 
平均点は出していない。
 
 
 
学校の平均点を聞いてみたけど、
 
 
生徒によって言うことがけっこう違うので、
 
 
あいまい。
 
 
講座によっても違うし、よくわからんです。。。
 
 
 
では、宮崎塾の
 
 
前期期末テストの数学の結果を発表します!
 
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ(←ドラムロールの音)
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダンっっ!!
 
 
 
 
(高1の前期期末テストの結果)
 
 
 【場合の数】
 
 
   高1全体平均 84.9点
 
 
   高1難関大クラス平均 88.7点
 
 
   高1標準クラス平均 80.3点
 
 
 
 【確率】
 
 
   高1全体平均 87.5点
 
 
   高1難関大クラス平均 90.7点
 
 
   高1標準クラス平均 83.5点
 
 
 
 
(高2の前期期末テストの結果)
 
 
 【平面ベクトル】
 
 
   高1全体平均 88.4点
 
 
   高1難関大クラス平均 89.9点
 
 
   高1標準クラス平均 86.5点
 
 
 
 
 【微分】
 
 
   高1全体平均 89.6点
 
 
   高1難関大クラス平均 92.8点
 
 
   高1標準クラス平均 85.6点
 
 
 
 
全体的によくがんばってくれているのだが、
 
 
高1も高2も、
 
 
点数が取れていないほとんどの理由が「計算ミス」。
 
 
計算ミスを防ぐ手っ取り早い方法は、
 
 
見直しをすること。
 
 
見直しをするだけで結果は全然違う。
 
 
今回計算ミスをしてくやしい思いをした人は、
 
 
次からはしっかり見直しをしようね。
 
 
 
では、次の試験へ向けて、
 
 
がんばるぞ、をー!!
 
 
 
 

1

« 2014年9月 | メインページ | アーカイブ | 2014年11月 »

このページのトップへ