HOME > 宮崎興治の日常 > アーカイブ > 2013年6月

宮崎興治の日常 2013年6月

反復の力

何事においても、反復することは重要だ。

「犬」という単語を聞いたらすぐにわかるけど

「memorization」という単語を聞いてもわからない。

この差は何か。

それは接触頻度である。

つまり、これまでに何回その単語に出会ってきたか。

小さい頃から「犬」という言葉は何度も聞いてきたはずだ。

だから覚えているし、すぐに思い出すことができる。


「私は頭が悪いので」とか「暗記は苦手なんです」とか、

そういうことを言う生徒がたくさんいるが、

それは違うと私は思っている。

忘れる前にまた覚えてしまえば、忘れることはないのだ。

だから接触頻度を増やす。

覚えられない英単語があるなら、

自分の手にでも書いておけばいい。

それを1日中、時間が空いたときに見れば、絶対に覚えられる。

万が一それで覚えられないなら、1週間手に書いていれば覚えられる。

別に手じゃなくても、

トイレの壁に英単語を書いた紙を張るとか、自分の部屋の壁に張るとか、

手段はいくらでもある。

だから、覚えることができない人は、

頭が悪いのではなく、暗記が苦手なのでもなく、

接触頻度が少ないのだ。


日々、私は経営の勉強もしているが、

接触頻度を増やすことが大切なことを知っている。

だから数をこなしている。

本を読む量もそうなのだが、

良い本に出会ったら何度も繰り返し読んでいる。

経営の話で良いものがあれば、

ipodに入れて何度も繰り返し聞いている。

家と塾を移動しているときとか、

掃除をしているときとか、

いつも耳にイヤホンを突っ込んで経営の話を聞いている。

反復することが大切なことを知っているからね。

ちなみに経営の話は、長いもので3時間以上とかザラにある。

そういう長い話であっても、毎日毎日聞いていれば、

1カ月で100回以上は聞くことができる。

100回以上聞いていると大体の内容を暗記できる。

すごい経営者の考え方をたった1カ月で頭に入れることができれば、

ものすごく成長することができると思う。

ま、その後に実行をしないと意味ないけどね。


さて、長々と書き連ねてきたが、

言いたいことはただ1つ。

暗記に大切なことは接触頻度。

とにかく触れる回数を増やすこと。

才能とか、素質とか、年齢とか、ほとんど関係ない。

私も日々勉強中だが、

覚えるべきことは、みなさんもがんばって覚えていきましょう

とんがった先生になってしまった

人前に立つ仕事をしているので、

見た目には結構気を使っている。

一番大事なのは清潔感。

シャツやズボン、髪型に至るまで清潔でなければならない。


で、最近気づいたことがある。

・・・クツがぼろい。

もう4年以上も履いているクツだったので、さすがに限界を迎えていた。

こんなに履かれて、クツも本望だと思う。

今までありがとう。


さて、クツを買おうと思ったけど、私には時間がない。

クツ屋さんに行く時間がもったいないし、

そもそもクツ屋さんがどこにあるのかもよくわからない。

だから適当にネットで注文した。

まとめて買うと安かったので、一気に3足買った。

それが昨日届いたのだが、・・・予想以上だった。

何が予想以上だったかって?

・・・それはね、とんがり。

つま先のとんがり具合。

なんつーかね、刺さりそうな感じ。

ネットで見た写真よりもとんがってんの。

しかも3足ともとんがってんの。


百聞は一見に如かず。

写真を見てちょーだい。


バリバリとんがってんぜーーー↓↓↓



こんなにとんがってるとは思わないじゃない。

で、どーなんコレ、と思ったので、生徒たちに聞いてみた。



「あのさー、どうでもいいことを聞くけどさー。」

生徒たち
「?」


「ネットでクツを買ったんじゃけど、つま先がとんがってんだよね。
 こんなにとんがった先生で大丈夫?」

生徒A
「え、ぜんぜん大丈夫ですよ!」

生徒B
「いいと思います!!」

生徒C
「私的には大丈夫です。」

生徒D
「つま先、痛くないんスか?」

生徒E
「先生の優しい感じと、とんがった感じが絶妙です!」

などなど、たくさんのハートウォーミングな意見をもらった。

どうやら高校生的には大丈夫らしい。

とりあえず一安心。

なんせ3足ともとんがってるからねっ!!


これからはとんがり先生として頑張っていきます。

あ、つま先が痛くないかって?

・・・ちょっとだけ痛いよ(ToT)

できたのか?できなかったのか?

高1、高2は、今日学校で数学の試験があった。

尾北は素敵な高校なので、試験の最終日には午後から授業がある。

ストイックで素晴らしい。


というわけで、夕方から生徒たちがワラワラとやって来た。

高1の生徒たちにテストの感想を聞くと、

大体模擬テストと同じような問題だったとのこと。

個々に感想を聞いていくと、

「できました!!」

という生徒もいれば、

「とりあえず全部は書きましたが・・・」

という生徒もいれば、

「計算ミスがぁぁ~~~!」

という生徒もいた。

まぁ、模擬テストと大体同じだったので安心した。


次に高2の生徒たちにテストの感想を聞くと、

これまた大体模擬テストと同じような問題だったとのこと。

しかも1問はまったく同じ問題が出たらしい。

数字もなにもかも同じ。

ただ、今回のテストは試験範囲がかなり広かったので、

生徒たちは大変だったと思う。

模擬テストを完璧に仕上げれれば大丈夫だったんだろうけど、

それすらきびかった生徒もいたみたいだ。

できた生徒とできなかった生徒の差が激しそうだ。

とりあえず月曜日にテストが返却されるのを待とうと思う。


ちなみに、高3の生徒に

「試験の最終日に授業があって大変じゃね。」

と言ったところ、

「いえ、慣れました。」

の一言。

習慣ってすごいな、と思いましたとさ。

試験対策ラスト1日

明日で尾北の前期第2中間テストは終了!

そして明日は高1も高2も数学の試験がある。

というわけで、前日の今日は数学の試験対策で

スケジュールがパンパンだった。


【本日のスケジュール】

  12:40~14:40 高1難関大クラス模擬テスト
  14:50~17:10 高1標準クラス模擬テスト
  17:20~19:20 高2難関大クラス模擬テスト
  19:30~22:00 高2標準クラス模擬テスト


なかなか凄まじい。

模擬テストを解き終わった生徒から順に、

1人1人添削指導をしていったので、さすがに全員分見て疲れた(+_+)

生徒たちは3日前から別の科目の試験勉強をしていたせいか、

多くの生徒が試験範囲の数学の内容を忘れていた・・・。

2週間前はできてたじゃん・・・、的な。


とりあえず、やれるだけのことはやったので、

あとは今晩どれだけ生徒たちが仕上げるかにかかっている。

模擬テストという形で、出る確率の高い問題をまとめているので、

模擬テストが全部できるようになれば、少なくとも平均点は取れるはずだ。

明日で試験が終わるので、睡眠時間を極限まで削っても大丈夫。

でも、3時間は寝ないと計算ミスをする可能性が高まってしまう。

今、夜の23時過ぎだから、まだ5時間ほどは勉強できることになるな~。

うむ。

ラスト1日、なんとか頑張ってほしい。

効果はあるのかー?

自習室で生徒が蚊に刺されたと言っていた。

確かに自習室や授業教室でたまに蚊が飛んでいる。

塾の窓には網戸がついているので、

蚊が入ってくるとしたら、出入り口のドアしかない。

まぁ、蚊が飛んでいたら勉強に集中できないよねー、と思ったので、

玄関のドアのところに薬局で買ってきた虫よけの何かをつけてみた。


虫よけの何か↓↓↓



上の方にぶら下がっているでしょ。

よくわからんけど、

とりあえずぶら下げてたら虫が来ないらしい。

しかし、何か匂いを発しているわけでもなく、

虫をからめ取っているわけでもないので、

本当に効果があるのかはよくわからない。

意味あるんかな、コレ。

そうきたかー

今日は昼過ぎから生徒たちが自習室に来たので、

高2、高3の生徒に数学の試験がどうだったか聞いてみた。


高2はベクトルという分野のテストだったのだが、

前日にやった模擬テストよりも難しかったとのこと。

時間が足りなかったという意見が多かった。

模擬テストでやった問題とまったく同じ問題も出たらしいけど、

全体的にきびしそうな感触。

しかも、文系c講座はまだ習っていない問題が出題されたみたいで、

できませんでした、とのこと。

うーむ。


高3理系は、大体の問題が前日にやった模擬テスト通りだったみたい。

しかもb講座の体積を求める問題は、

模擬テストで出した問題と全く同じ問題が出たらしい。

数字も全部同じ。

おぉぅ、ここまで的中するのは珍しい。

当たってよかった。

ただ、高3も試験範囲外の接線や面積が出たみたいで、

多くの生徒はそれができなかったとのこと。


高3文系は人それぞれ。

できた生徒もいれば、できなかった生徒もいるみたい。

まぁ、文系はテストがバラバラなので仕方ない。


高2、高3理系はまだ数学のテストがもう1回あるので、

しっかりテスト対策をしようね。

あぁ~、あと模擬テストを2つ作らなければ~(+_+)

がんばっておいでー

今日は高3のテスト対策。

理系は模擬テストをして、文系は質問受けをした。


理系の模擬テストは100分という超大作を作ってしまったのだが、

みんな頑張って解いてくれた。

一番嬉しかったのは、これまで30点くらいしか取れなかった生徒が、

今回の模擬テストで70点を取ったこと。

一生懸命勉強していたものの、なかなか結果が出なかった生徒なので、

ようやく結果が出て安心した。

今日の模擬テストの結果に自信を持って、

明日の本番のテストに挑んでほしい。

もちろん他の生徒たちもね。


高3の文系は質問受け。

文系は講座ごとに問題集が違い、テスト内容も違う。

だから一斉に解説をしたり、模擬テストをすることができない。

それぞれが自分の問題集で問題を解き、

わからなかったら質問をする形式をとっている。

問題集は、簡単なものでセンター試験用、

難しいもので大学入試問題用なので、

けっこう難しい質問がバンバンとんでくる。

典型問題ではないので、少し頭を使わないといけない。

だから楽しい。

そして、生徒に入試問題を説明をしながら、

「こんなに難しい質問ができるようになったんだな~」

と、生徒の成長をしみじみ感じるのだ。


さぁ、明日は高2と高3の数学のテスト。

みんな、がんばっておいで。

バリバリ試験対策2

今日も朝から晩まで試験対策。

高2はベクトルの模擬テストをしたのだが、

まぁまぁできていたので安心した。

何人かの生徒はまだまだ勉強しないといけないけど、

壊滅的ではなかったので良かった。

ぜんぜん挽回可能だ。

今日の模擬テストで間違えた問題をできるようになれば、

高得点が取れるはずだ。

本番のテストは、今日やった模擬テストと大体似たような問題が出るからね。


さーて、模擬テストをあと4つ作らないといけんなー。

さすがに今日はもうヘロヘロなので、明日の朝から頑張って作ろう。

なんか・・・、

学校の先生をしていたときよりもたくさんのテストを作っている気が・・・。

ま、生徒たちのためなので全然いいんだけど。


ふぅ。

朝から晩までを2日間連続でやると、さすがに体力の限界だ(+_+)

今日のブログは短いけど、許してください。

大量にたまった使用済みタオルを洗うので、許してください。

では、とりあえず帰って寝ます。

お・・・、おつかれさま・・・でした・・・。

バリバリ試験対策

今日は朝から晩まで試験対策。

クラスを入れ替えながら、ずーっとやっていた。

長いクラスで約3時間。

短いクラスでも2時間。

昼休み中も生徒たちが質問に来てくれたので、

昼ごはんを外で食べる時間がなく、

カップ麺ですませるほどバタバタだった。


クラスを入れ替える休憩時間が10分あるのだが、

その時間は自習室で勉強をしている生徒たちにチョコなどを配ったり、

自転車をキレイに並べたり。

あとはゴミ箱がいっぱいになっていたのでゴミの処理をしたり。

で、そんなこんなで今に至る、と。


今は生徒たちが全員帰ったので、ようやく落ち着いた。

とりあえず、1人でグッタリしている。

「あしたのジョー」の気分だ(←古い)。

元気を出すためにメシをたくさん食べなければ、と思うけど、

家の冷蔵庫にはトウフとヨーグルトと水しかない。

どんな風に調理しても、もはや白色にしかならない。

まぁ、いいんだけどね。

食べる時間よりも寝る時間の方が欲しいから。


昔は忙しかったら辛い気持ちになっていたのだが、

今は忙しかったら感謝の気持ちになる。

それだけたくさんの生徒たちが来てくれているってことだから。

生徒がいなければ、

チョコだって配れないし、

自転車をキレイに並べる必要もないし、

ごみ箱がいっぱいになることもない。

だから、今は体力がカラッポだけど、

忙しいことを「ありがたいなー」と思う。


さて。

明日も今日とほぼ同じスケジュールだ。

生徒たちと一緒にバリバリ頑張ろう!

あ、その前に掃除しないとね・・・。

では、今日も1日おつかれさまでした。

ふぅ(o´Д`)=з

授業ができてハッピー

昨日は大雨警報が出たため、塾を休みにした。

いつも授業をしていた時間が空いたので、

他の塾がやっているかどうか見て回った。

そしたらビックリ。

この付近の塾は全部やっていた。


さらに、ネットでいろいろと調べたのだが、

尾北や尾東は警報が1つでも出ると休みになる。

一方、県立広島などは警報が2つ以上出ないと休みにならない。


だから、今日も大雨警報が出ていたのだが、授業をすることに決めた。

ただ、やっぱり安全が一番大事なので、

塾に来ることが困難な生徒は休んでもいいことにした。

別の日に今日の授業の録画を見ることもできるしね。


テスト前ということもあり、

生徒たちからガンガン質問が飛んできたので、

今日は授業をやってよかった。


今日の夜に警報が解除されたので、

明日からはようやく落ち着いて授業ができる。

明日、あさっての土日は、朝から晩までテスト対策がパツパツに入っているので、

気合いを入れてがんばろうと思う!!

123

« 2013年5月 | メインページ | アーカイブ | 2013年7月 »

このページのトップへ