HOME > 宮崎興治の日常 > アーカイブ > 2012年4月

宮崎興治の日常 2012年4月

ハードル

高校1年生の中に、志望大学が高い生徒がいる。

今日はそのような生徒と面談をした。

伝えたことはただ1つ。

「結果を出すこと」


部活をやってもいい、友達と遊んでもいい、

ただ、試験の点数で結果を出すように伝えた。

その生徒の志望大学における、去年の合格者の

センター試験の平均得点率が88%だったので、

これからの全ての試験(定期テストや課題テストなど)で

全教科の平均点を88点以上にすることを約束した。

これは並大抵の勉強では到達できない。

しかし、志望大学のハードルが高くなればなるほど、

勉強に時間を割くウェートを増やすのは当り前なのだ。


きついことを言ったかもしれないが、

せっかく持った夢をあきらめてほしくない。

自分にできることは全てやるつもりだが、

本人の努力なくして合格はありえない。

時間がないのはよくわかっているが、

平均88点というハードルを越え続けてほしい。

自習室待ち

今日、朝9時半過ぎに塾にきたのだが、

生徒が2人塾の前で待っていた。

「何してんの?」

と聞くと、

「自習室を使いたいので待ってました。」

とのこと。

ちなみにお昼の弁当を持参しているとのことなので、

がっつり晩まで勉強する様子。

素晴らしいやる気だ!!

こういう生徒は全力で応援したい。


事前に

「明日は〇〇時に塾を開けてください!」

と言ってくれれば、その時間に開けるつもりだ。

朝5時に開けてください!とかいう猛者はおらんもんかね(笑)。

咳が・・・

数年前からそうなのだが、咳が激しく出るときがある。

普段咳が出ることについては

自分が少し苦しいだけなのでどうでもいいのだが、

授業をしているときや、質問を受けているときなどに

咳がでると本当に困る。

授業中に冗談で、

「ゴホゴホ、死ぬかもしれん、ゴホゴホ」

と言っても、生徒が少し間に受けて、苦笑いされる始末。

なんとかならんもんか、咳。

どうしたもんかなー(´-д-)ゲホ

朝から勉強

今日は朝9時30分から塾を開けて授業をしているのだが、

朝から自習室に来て、今もまだ黙々と勉強をしている生徒が3人いる。

おそらく塾が閉まるまで自習室で勉強をするのだと思う。


全てを捨てて、勉強だけに打ち込む時間が多ければ多いほど

合格の可能性は高くなる。

今日、こんな風に黙々と勉強をするのを習慣にしてほしい。

これが受験当日まで続けることができれば、

偏差値は必ず上がる。


部活や意識の違いで仕方のないことだが、

高1や高2が、今日の高3のように自習室を利用してくれれば、

すごく伸びるのになぁ、と思う。

うーむ(‐”‐;)

人が休んでいるときこそ頑張るとき

今日から3連休、そして、また4連休がある。

ニュースで「長い人は9連休のスタートです」と話していた。


勉強でも仕事でもそうだが、

人生で差がつくのは、

人が休んでいるときにどれだけ頑張れるかだと思う。

みんなが頑張っているときに自分が頑張っても差はつかない。


だから、宮崎塾では3連休や4連休なんてありえない。

むしろ普段よりも授業時間を増やす予定だ。

やればやった分だけ必ず結果はついてくる。

だから生徒のみんなもしっかり頑張ってほしい。


さて、長い大型連休改め、

長い大型勉強期間のスタートだ。

自習室の増設完了!!

今日、ようやく机とイスとパソコンが全て届いた。

朝から今まで机やイスを設置したり、

パソコンのセットアップをしたり、

電気屋さんに行ったりして、ようやく自習室の増設が完了した。

思ったよりも大変だった。ふぅ。。。


増設記念に自習室の写真を撮り、ホームページにアップした。

自習室の写真を撮るついでに、給湯室や塾の外観なども写真に撮り、

それもホームページにアップした。

最近ホームページの更新ができていなかったので、

いいタイミングで更新ができてよかった。

これで前よりも塾のイメージが伝わるかな。

ただ、マグカップ置き場の写真に、マグカップが4つしか

写っていないのが少しさびしい(´‐ω‐)=з

早くマグカップ置き場が生徒のマグカップで埋まるといいなー。

練習が一番大事

宮崎塾は宿題が多い。

この前も高3の授業の最後に

「はい、これが宿題ねー。次回までにやってきてねー。」

と言って、結構な分量の宿題を出した。

ある生徒は呆然として口をポカンと開けていた。


尾道北が普通の高校より課題が多く、忙しいのはよく知っている。

それでもたくさんの宿題を出すのには理由がある。


高3の授業では話したことだが、

学力が一番伸びるのは、自分自身が練習しているときである。

スポーツを例にするとわかりやすい。

例えばバドミントン部に入ったとする。

運よく、そこには日本一のコーチがいたとしよう。

そのコーチが、ラケットの振り方から足さばきまで

とても丁寧に指導してくれた。

飲み込みの早いあなたはすぐに頭では理解できた。

さて、問題はここからである。

もしあなたが頭で理解はしたが、全くラケットを握らず、

全く身体を動かさずに家に帰ったとしよう。

次の日も、その次の日も、コーチに教えてはもらうが、

自分では一切練習しなかったとする。

果たしてうまくなるだろうか?

うまくなるわけがない。


大切なのは、コーチにやり方を指導してもらったら、

忘れないうちにできるだけ早く自分で練習することだ。


勉強も同じである。

授業を受けるのは、コーチにやり方を教えてもらうことと同じだ。

そこから自分自身でどれだけ練習するかで、その後の上達は激変する。


みんなスポーツでは当たり前のように練習を行うが、

なぜか勉強になると練習をしない生徒が多い。


だから宮崎塾では多くの宿題を出す。

しっかり自分で練習をしてほしいからだ。



生徒のみんな、しんどいのはよくわかってます。

その中で、どれだけ頑張れるかが勝負の分かれ目です。

大学合格へのレールは敷いてあげるので、

その上をしっかり走ってください!!

増設

少しだけ生徒が集まってきたので、

自習室を増設しようと思う。

机やイスはもう発注済みで、

今日イスが届いて、明日机が届く。

パソコンも数が少ないので、少しだけ増やす予定。


ゴールデンウィーク明けは中間テストなので、

全部の生徒が1日中自習室にいても

きちんとみんな収容できるようにしたい。


さて、ゴールデンウィークの予定を作成しよう。

生徒がやりたいですって言えば、どこまででも付き合うつもりだ。

4日間、朝から晩までビッチリ入れようかなー。

ふっふっふ。



あ、ちなみに月末の29日、30日、31日は

規定上は休塾だが、もちろん休むつもりはないので。

はっきり言って、今は休みなんかいらん!

生徒のみなさん、塾は普段通りあります!

勘違いせずにきちんと来て下さいねー。

高3の授業

今日は高3の授業の日だったのだが、楽しい!!

まぁ基本的に授業は楽しいのだが、

やっぱり高3はみんな勉強に対する意識が高いので、

こっちも授業中にどんどん燃えてくる。


難関大クラスでは入試問題を3問解くだけで90分が終わってしまった。

3問しか解いていないが、1問1問の中に多くの基本的な解法が

組み合わされていて、解いていて実に楽しい。

難問になると生徒たちは解けていないのだが、

どうやって手をつけていくか、どのように考えていくか、

を解説していくと、どんどん難問が基本的解法に帰着していき、

生徒たちが前のめりになってくる。

ひも解く感覚が楽しいのか、解法がわかる度に生徒たちが

「ほぉー!」とか「すごい!!」とか目を輝かせて言うので

すごく教えがいがある。

数学の楽しさを共有できるのが嬉しい。


文系のクラスはセンター対策を行っているが、

和気あいあいとしていい感じだ。

今日はメインテーマに

「二次関数が異なる2つの正の実数解をもつ」

ということをやった。

その解法の覚え方を伝授したのだが、

忘れないように、その覚え方をみんなで叫んだ。

これまでの経験的に、生徒は恥ずかしがって声を出さないことが

多いが、このクラスはみんな一緒に叫んでくれた(笑)。

みんなありがとう!!


今日も素敵な1日だった。

ウィダー

校門の前でパンフレットを配るときに、

頑張れ!の意味を込めて一緒にウィダーインゼリーを配った。

まぁ、大体300個ほどインターネットで買った。


そして昨日、塾でネットが繋がり、

今まで溜まっていたメールが見れるようになったのだが、

ウィダーの売り込みメールがすごい入っていた(笑)。

「こんな味のウィダーがあります!」

「今ならウィダーがこの値段!」

「まとめ買いでお買い得!」

などなど。

なんか、すごいウィダー好きの人みたいになっている。。。

主食はウィダーです、みたいな。



さて、今日もがっつり準備するぞー!

12345

« 2012年3月 | メインページ | アーカイブ | 2012年5月 »

このページのトップへ