月別 アーカイブ

HOME > 宮崎興治の日常

宮崎興治の日常

試験期間中の生徒たちを応援するために!


今週、来週と

試験対策をガシガシ行うため、

生徒たちが塾に滞在する時間が長くなる。


生徒たちが全力で勉強できるように、

環境を整えるのが塾の役目だ。


ということで、

生徒たちを応援するために、

また、

生徒たちの糖分を補給するために、

お菓子を爆買いしてきた!!!!


↓↓↓爆買いしたお菓子




これだけあれば

試験期間はもつと思う。

多分(笑)。



勉強ができることに感謝して、

みんなでバリバリ

がんばっていきましょう!!

ふぁいおーー٩( ''ω'' )و




前期第二中間テスト1週間前


北高は前期第二中間テスト1週間前になった!


前期第一中間テストは

コロナで実施できなかったけど、

今回のテストは

実施できるようで本当に良かった。


学校の先生、

ありがとうございますm(__)m


さて、

試験1週間前になったので、

宮崎塾では時間割を組み替えて

テスト対策用の時間割になる。


土曜日も日曜日も試験対策で、

学校の試験日も

午後からガッツリ対策をする。


また、

自習室は毎日開けるので

どんどん利用してほしい!

土日は朝8時から夜22時まで開けるので

最大14時間の勉強が可能だ!



試験範囲についてだけど、

前期第一中間テストがなかった分、

全学年、試験範囲がかなり広い。

感覚として、

いつもの1.5倍くらい。


しかも、

いつもは4日間ある試験日が

今回は3日間しかないので、

学校の試験の日程が

タイトになっている。


例年とはいろいろと違うけど、

変化に対応して

できる限りのことを

やっていくつもりだ!


まずは、

試験対策をしながら、

全学年の模擬テストを

ガシガシ作っていきます!!


みんなで全力で

がんばっていきましょー٩( ''ω'' )و


何事も継続が大切


昨日の授業で、

高2の生徒たちに

こんなことを伝えた。


『何事も最初がしんどいけど、

できるようになってきたら楽しくなってくる!』



どんなことでも、

伸び方のグラフは指数関数的だ。


↓↓↓指数関数のグラフ



xが時間軸、

yが成長軸

だと考えてほしい。


左の方はあまり上に伸びていないけど、

右の方になると一気に上に伸びている。


勉強はまさにこのグラフで、

最初のしんどいときを乗り越えれば

その後は一気に勉強が楽しくなるのだ。


では、しんどいときを

どれくらいの期間がんばればよいのか。


私の経験では、

約3カ月。

3カ月間全力でがんばり抜くことができれば、

勉強の効率や知識量が上がり、

どんどん楽しくなってくる。

だから、

まずは3カ月間がんばろうね、と。


実は、

最近私はこのグラフを体現した。

それは何かというと、

運営しているユーチューブだ。


約7カ月前、

『数学検定の過去問解説』

というYouTubeチャンネルを作った。


最初の3カ月間は全く伸びずに、

『この動画、誰にも必要とされていないのでは・・・』

と思ってしまい、

結構心がバキバキになっていた(T_T)


しかし、

最初の3カ月間を乗り超えると

徐々に動画を見てもらえるようになり、

コロナがある程度おさまって

数学検定が再開されると

もっと動画を見てもらえるようになった!


そして先日、

ついにチャンネル登録者数が

1000人になったのだ!!!

 

1000人に達成までの期間は


7カ月と4日。

本当に長かった。。。





https://www.youtube.com/channel/UC3bzkFaF7fqstJ6KaoSO-fg?view_as=subscriber



どうして私が途中で辞めることなく

続けることができたのかというと、

指数関数的なグラフで

チャンネル登録者数が伸びるだろう

という予測があったから。


そりゃ、最初はしんどいよな、と。

でも、そのしんどい期間を乗り越えれば、

絶対楽になるはず!!と。


予想した通り、

最初はほとんど動画が見られなかったけど、

どんどん見てもらえるようになっていった。


というとで、

改めて学んだ。
 

『何事も継続が大切』!!

そして、

しんどい時期を乗り越えれば、

必ず楽になる!!


今、勉強が辛い人、

まずは3カ月だけ

全力でがんばってみましょう!!

乗り越えたその先は、

きっと見える景色が違うからね(^^)




 


伝達を円滑にするためにやったこと


自粛期間中、

オンラインで

授業・自習室・テスト・面談を

行っていたとき、

急遽ライングループを作った。


私は普段あまりラインを使わないので、

ラインを使って円滑に伝達をすることが

少し難しかった。。。


何が難しいかというと、

スタンプの使い方。


私はスタンプを購入したことがなく、

最初からついているスタンプ

(うさぎ・くま・丸い人・金髪の人)

くらいしか使ったことがなかった。


一方、

阪田先生はスタンプの使い方が

めちゃくちゃうまく、

流れるように伝達をしていた!

すげぇ。


で、考えたわけ。

クスリと笑えるような、

そして、

授業動画をみたくなるような、

テストをやりたくなるような、

そんな伝達の仕方が何かってことを。


そこで、

こんな結論に達した。

「自分でスタンプを作ればいいんじゃね?」


善は急げということで、

絵のうまい卒業生にお願いして

私が唯一書ける絵、

『解答太郎くん』

をモチーフにした絵を描いてもらった!!


最初、

いくつか絵のタッチの原案を見せてもらい、

その中から『絵画風』のタッチを選択。


数週間後。

出来上がりを見て驚いた!!!

うっまっっっっ!!!( ゚Д゚)


もはやプロじゃん!!!!

クオリティがものすごく高い!!!


これでスタンプ用の絵を

ゲットすることができたので、

すぐにライン社に使用許可の申請をした。


ソワソワと待つこと約1週間。


無事に審査が通った٩( ''ω'' )و



作ったスタンプの名前は

「みやこじスタンプ」!!!!


ということで、

リンクを貼っておくので、

気になる方はチェックしてみてください(^^)


私はこの「みやこじスタンプ」を

乱用しまくっています(笑)。




https://store.line.me/stickershop/product/12102264?fbclid=IwAR2W3n0wDmasu2ioGTlSiko5fDdwpV_SzXg-6oVMkypjZb-2-MfitYxToT8






生徒たちの有難み


マスクをつけながらではあるけど、

3日前から対面授業を再開した!!

もうね、すごく嬉しい!!


みんなでその場の時間を共有しながら

授業を進めることができるので、

一緒にがんばっている感じがいい(^^)


誰かが何か面白いことを言うと

みんなが笑い合うあの感じ、

まさに対面授業ならではだ。


病気になると健康の有難みがわかるように、

断水になると水の有難みがわかるように、

今回のことで生徒たちの有難みがよくわかった。


やっぱり生徒たちが大好きだなー、

と心の底から思う。

本当に感謝だ。

みんな、塾に来てくれてありがとう。



授業の進度についてだけど、

オンラインで授業を進め続けることができたので、

学校のカリキュラムよりも

2か月分ほど早く進んでいる。

進度的にはかなり余裕があるので、

これまでの復習をしっかり行いながら、

学校の進度を確認しつつ

授業を進めていこうと思う。


オンライン中も質問はたくさんあったけど、

対面になってもっと質問が増えた。

もちろん質問は大歓迎なので、

どんどん質問してほしい。


生活リズムがまだ戻っていない人がいたら、

毎日自習室を開けているから、

少しずつでいいので

生活リズムを戻していこうね。


もし何かあれば、

いつでも相談してください!


これからも一緒に

バリバリがんばっていきましょー٩( ''ω'' )و


少しずつ日常を取り戻しつつある宮崎塾


6月1日から塾を通常運営に戻したので、

やっと生徒たちと対面で話せるようになった。


とはいえ、

やっぱり対策はきちんとしないといけないので、

できる限りのことをやっている。


まず、塾に来たら、

消毒液の塗布と検温。




検温は非接触のものを用意し、

1秒で測れるようにした。






各自習室や授業室には

除菌シートを設置し、

自分が使った座席やドアノブを

全員で拭くようにしている。





在庫が尽きてはいけないので、

一カ月はもつように

少しだけ備蓄をした。





生徒たちと話していると、

しばらく家でじっとしていたため

学校に行って授業を受けることが

体力的にしんどいみたいだ。



しばらくすれば

学校や塾に通う日常に

慣れてくるから、

大丈夫だからね。



自習室の席は

できるだけ間隔をあけて

座ってもらうようにしている。

あと、

基本的に窓はずっと開けている。










このような感じで、

少しずつではあるけど

宮崎塾にも日常が戻ってきた。


直接顔を合わせて

質問に答えたり

相談に乗ったりすることができるので、

ただそれだけで嬉しい!


みんなで気をつけながら、

そして

直接顔を見て話せることに感謝しながら、

一緒にガシガシがんばっていこうね٩( ''ω'' )و




【連絡】6月1日(月)から通常に戻します


最近の広島県における新規感染者数が

ほとんどいないことと、

尾道北高校が6月1日(月)から

ほぼ通常に戻ることを鑑み、

宮崎塾の授業や自習室などを

6月1日(月)から通常に戻します。


自習室の利用時間について、

5月30日(土)までは15時~20時30分

5月31日(日)は休館

6月1日(月)以降は通常に戻します。

(通常)
平日 14時~21時50分
土・日・祝 8時~21時50分



授業については、

学校よりもかなり進んでいる
(数学は2分野先をやっています)

ことと、

生徒たちが学校に通うための

体力を戻すことを考えて、

5月31日(日)~6月6日(土)

の期間の授業はお休みにします。

(1カ月の内、3週間が授業週であるため)


授業動画の復習をしたり、

学校の課題をしたり、

模試の勉強をしたり(高2)、

自分の勉強時間に充ててください。


授業はお休みにしますが、

6月1日(月)以降は自習室を使えますので、

思う存分利用してもらえればと思います。

もちろん、質問も大歓迎です。


ただし、

まだまだ気は抜けませんので、

マスクの着用、

うがい・手洗い、

塾に来たら検温と消毒液の塗布を

お願いします。



少しでもご不明な点がございましたら、

遠慮なくご連絡いただければと思います。




(追伸)

やっと、

やっと生徒たちと対面で話せて

心から嬉しいです(^^)

感謝。

【連絡】5月25日(月)から自習室を再開します


広島県で緊急事態宣言が解除され、

北高で自由登校が始まったことを鑑み、

宮崎塾は5月25日(月)から

自習室を再開します。


ただ、

まだまだ安全とは言えないので、

自習室の利用時間を

短縮した形とさせてください。


自習室利用時間は、

月曜日~土曜日は

15時から20時30分、

日曜日は休館

です。



現在は

授業、自習室、テスト、面談、質問

をすべてオンラインにしていますが、

その内、

自習室、テスト、面談、質問

を対面で行います。


授業教室で生徒同士が

密集するといけないので、

通常のクラスを半分に分けて

生徒の人数を半分以下にして

テストや質問等の対応を行います。


クラス分けですが、

生徒の名前を五十音順に並べ、

前半クラスと後半クラスに分けます。


テストや質問等はこれまで通り

オンラインで行うこともできますので、

対面ではなくオンラインがいい場合は

個別にご相談ください。



授業については、

これまで通りオンラインで行いますが、

塾の中でも同じ動画を

見れるようにしますので、

ご自宅で見ても塾で見ても大丈夫です。


英語の音読は

できるだけご自宅でお願いします。

どうしても塾で音読をする場合は

テラスで行ってください。



以上のことより、

時間割は次のようにします。

時間割.pdf



塾再開における感染防止対策の実施として

次の措置を徹底してまいります。

(1) 感染しやすい場所の消毒

(2) 職員の検温・健康管理

(3) 手洗い・うがい

(4) マスクの着用

(5) 塾内の空気の入れ替え

(6) 生徒が着席する間隔を離す

(7) 飲食は給湯室ではなくテラスで行う


生徒のみなさんも、

検温、マスク着用、手洗い・うがいを

お願いします。


何かご不明な点がこざいましたら、

どのようなことでも結構ですので

ご連絡いただければと思います。


ご不便をおかけしますが、

ご理解とご協力を賜りますよう、

よろしくお願いいたします。






宮崎塾の現状のご報告


コロナ対策で

授業、自習室、面談、テスト

をすべてオンラインにしているけど、

何をやっているか

わかりにくいと思うので

現状をご報告します。


オンライン対応で

一番大切なことは、

生徒たちの状況把握だ。


撮影した授業を送るだけだと、

生徒によって見る人もいれば

見ない人もいるので、

全員に授業を見てもらうのは

とても難しい。


だから、

誰が見て、

誰が見ていないかを

それぞれに報告してもらって

状況を把握することが大切なのだ。


これはテスト、自習室、面談でも同じだ。


オンライン対応にするとき

阪田先生とガッチリ話したのは

「生徒を1人も取りこぼさず、全員で乗り切る!」

ということ。


だからまず、

学年ごとに

次のような表を作って、

毎日チェックしている。


ある学年のチェック表の一部↓↓↓



授業動画を見ていなかったり、

テストをやっていない生徒には

家に電話をしたり、

直接メッセージを送ったりして

ちゃんとやるように

伝えている。


また、

1週間に1回、

生徒たち全員と

オンラインで面談をするようにしている。


面談では色々な相談にのっている。


例えば、

「携帯電話で気が散って

午前中ダラダラしてしまいます」

という悩みには

「まずは携帯電話を視界にいれないこと。

別の部屋に置いて物理的に離れてごらん」

というアドバイスをして、

その生徒は午前中も

勉強がはかどるようになった。


他にも例えば、

「あまり勉強がはかどりません」

という悩みには

「前日に翌日の時間割を組んで

その時間割にそって勉強してごらん」

というアドバイスをして

その生徒は勉強に

集中ができるようになった。


他にもたくさんあるのだけど、

ここに書いていたら書ききれないので

雰囲気を感じてもらえればと思う。


人によって、

そして時期によって

悩みはいろいろと変わるのだけど、

これからも

1人1人に寄り添って

面談をしていくつもりだ。


少しでも

勉強に、そして日常に

前向きになってもらえたら嬉しい。



また、

数学も英語も

オンラインでテストをしている。

1週間前には

高2の生徒全員と

指数対数の60分のテストを行った。


その答案の一部がこれだ。










これで1人分。


高2は26人いるので、

このテストの答案の添削をして、

1人1人にアドバイスのメッセージを送り、

点数が合格点に届かない人には

再びテストを行い、

またアドバイスのメッセージを送り。


塾で対面でテストを行えば、

その場で1人1人にアドバイスができるので

そこまで時間はかからないのだけど、

ラインでメッセージを打つとなると

何倍もの時間がかかる。


これはほんの一例で、

それぞれの学年で

毎週のように小テストを行っているので、

テストの返答だけで何時間もかかる。


ものすごく大変だけど、

テストがあれば

生徒たちの勉強に張りが出るので

これからもテストを

やり続けていくつもりだ。


また、

質問にはラインで答えているのだけど、

口頭で答えればすぐに終わることも

文章にするとすごく長くなってしまう。

紙に書いて写メを撮って送ったり、

動画を撮って送ったりして

工夫して質問に答えているのだけど、

これがオンラインテストの提出と

重なることが多くて、

大体1日50件くらい

ラインがたまる。


これは私1人分なので、

阪田先生も同じくらい

ラインが来ていて、

それを丁寧に返してくれている。


例えば

数学の質問はこんな感じ↓↓↓




五月雨式に質問がくるのだけど、

それでも生徒が

一生懸命勉強してくれているのが

とても嬉しい。


だから、

1件1件、

一生懸命答えている。


これからも遠慮なく

どんどん質問してほしい。



また、

授業動画の最初に

モチベーションが上がる

お話をしている。


例えば

前回の動画で、

私は

「苦しいことを乗り越えた後こそ

もっと強い自分になれる」

というテーマで

私自身の経験談を話した。


これは結構反響があって、

「モチベーションが上がりました」

という意見をたくさんもらった。


生徒からのメッセージ↓↓↓




一生懸命話してよかった。


と、

こんな感じで、

通常の塾経営よりも

何倍も大変なんだけど、

毎日生徒たちと全力で向き合っている。



最後に今後について。


早く対面授業をやりたいし、

自習室も使ってもらいたいし、

生徒たちと直接話をしたい。

本当に。

心の底からそう思う。

ただ、

生徒たちの健康が最優先なので、

塾の再開は政府の指針次第。


現状、

政府は今後の方針を示せていないので

今は何とも言えないのだけど、

緊急事態宣言が緩和されて

学習塾が大丈夫になれば、

塾を再開できればと思っている。


そのとき、

万全の状態で

生徒たちを迎え入れたいので、

マスクや消毒液を

少しずつ備蓄する努力をしている。


そして、

ここからはお願いなのですが、

生徒たちの健康を守るためにも

塾の再開までに

ご家庭でマスクの準備をお願いできれば

ものすごく助かります。


もちろん私も準備の努力をします。


困難な状況ですが、

今の状況で

やれることを

全力でやっていきます。



みんなで乗り越えて

日常を取り戻していきましょう!


 

【連絡】オンライン対応を5月末まで延長します

広島県教育委員会が

広島県立の学校について

5月末までの延長を決めました。


今回に決定に伴い、

宮崎塾もオンライン対応期間を

5月末まで延長いたします。


早く対面で授業を行いたいですが、

生徒たちの命が最優先です。


オンライン授業、

オンライン自習室、

オンラインテスト、

オンライン面談を

継続的にやっていますが、

生徒側も先生側も随分慣れてきて、

かなりリアルに近い形に

なってきたように感じます。


また、

塾のカリキュラムは

例年以上のペースで

進んでおります。


学びを止めることなく、

できることは

すべてやっていきますので、

どうかご理解をいただければ幸いです。





12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ