HOME > 宮崎興治の日常

宮崎興治の日常

高2の前期第一中間テストの結果

今日は高2の授業の日。
 
生徒たちに前期第一中間テストの点数を書いてもらった。

 
今回の数学のテスト範囲は
 
「図形と方程式」。


この分野は範囲が広いのだけど、

なぜか学校の試験時間が50分。

いつもは80分なのに。

まぁ、授業時間との

兼ね合いがあるんだろうけどね。
 


学校のテストを解き終わった直後の

生徒たちに話を聞いたら、

口々に

「時間が全然足りませんでした」

と言っていた。


学校の数学の試験だと

いつも10分~20分余るはずなのに、

時間が足りないって・・・。

一番解くスピードが速い生徒に聞いても、

「最後まで解ききれませんでした・・・」

と言っていた(涙)。



で、今日試験問題を見せてもらったのだけど、

とても50分じゃ無理だ。

量がべらぼうに多いし、

しかも、

東京工業大学や関西大学の

入試に出た知識を使う問題が

最後に出題されていたし。


テスト返却のときに、

学校の先生が

「50分では解ききれませんね。

 65分設定の問題でした。」

と言っていたらしい。


学校の先生はとても忙しいし、

いろんな事情があってのことなんだろうけど・・・。

とりあえず今回のテストは

そんなテストだった(T_T)




ちなみに、

学校の平均点は

理系の一番上のクラスで、

60点くらい。

一番下のクラスで、

30点くらいだったらしい。

学年全体だと、

45点くらい?

こんなに平均点が低いのは

ここ数年でトップクラスだ。

 
 
では、宮崎塾高2前期第一中間テストの

数学の結果を発表します!
 
 
ダカダカダカダカダとカダカダカダカ(←ドラムロールの音)
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダカダカダカダカダカダカダカダカ
 
 
ダンっっ!!
 

 図形と方程式

   高2宮崎塾全体平均 69.2点

 

最高点の生徒が8 1点。



模擬テストで出題した問題が

結構出ていたのだけど、

いかんせん試験時間が足りない!


そんな中、

生徒たちはよくがんばってくれたと思う。



受験本番で

どのような問題が出るかはわからない。

超難しいかもしれないし、

ものすごーく量が多いかもしれない。

だから今回の試験は

その練習だったと思って、

あまり落ち込まないようにね。

大丈夫、

やった分だけ確実に力はついている!


次回の試験に向けて

また一緒にがんばりましょう!






 


試験期間中の宮崎塾


今回は、

試験期間中の

宮崎塾の様子をお届けしよう!


5月12日(日)に、

カメラ片手に塾内の様子を

撮影したので、

それを紹介していこうと思う!


授業教室では

学年ごと、教科ごとに

試験対策をしていて、

対策の最後に模擬テストを行う。

それがこんな感じ。


↓↓↓問題を解きまくり中



これは高2数学なのだけど、

がっつり3時間の演習!!




そして、

これが模擬テスト中の様子。

↓↓↓模擬テスト中



これは高1数学の模擬テストで、

試験時間120分、

大問数24問という、

学校のテストより

かなり量が多いテストだ。


例えば、

大問の8番目は

「因数分解せよ。」

という問題で、

小問が19問。

普通に多いよね(笑)。

しかも、

これまでの北高の定期テストを分析して、

すべての問題で

出題頻度が高い問題を選んでいるので、

この模擬テストができるだけで、

80点以上は確実に取れる。


で、模擬テストが終わったら、

1人1人、

模擬テストの答案の添削。


今回の高1の添削は、

阪田先生が4時間以上かけて

全員分をやってくれた!


↓↓↓個別添削の様子




で、授業の他にも、

自習室で勉強をしていたり、





テラスで勉強していたり、






給湯室で教え合っていたり、






こんな感じで、

みんなでガシガシ勉強している。

一生懸命勉強していて、

みんな本当に素晴らしい(^^)


この日、

阪田先生は、

12時から22時まで、

10時間ぶっ続けで対策をしてくれた!


阪田先生が宮崎塾に来てくれて、

生徒たちにできることが激増した。

いつも本当に感謝なので、

阪田先生の好きな

ブラックコーヒーを5本買ってきた!


そして、

その場にいた

何人かの高1の生徒たちに協力してもらって、

メッセージを書いてもらった。

高1の生徒たちも阪田先生が大好きなので、

ノリノリで協力してくれた♪♪

で、コーヒーを阪田先生の机に!


その写真がこちら。


↓↓↓感謝のブラックコーヒー5本



180度回転すると




↓↓↓メモをそえて





と、まぁ、

一生懸命がんばることと、

人を大切にすること、

宮崎塾の1日はこんな感じだ。


勉強もできるようになり、

人としても成長できる場所、

それが宮崎塾なのであーる( ̄▽ ̄)


さて、

学校の定期試験まであと数日、

バリバリがんばっていきましょ~!!




定期試験1週間前!!


今日から試験1週間前だ!!

高1にとっては、

北高生になって初めての定期試験。


まぁ、数学に関して言うと、

高1も高2も高3も、

1カ月前には

今回の試験範囲を全部終わらせていたので、

あとは復習するだけなんだけどね。


とはいえ、

その復習が大変なので、

北高にそった試験対策をする。

試験中の塾の時間割も、

ぜんぶ北高にそった時間割に組みかえる。


しかも、

今年から阪田先生が来てくれているので、

英語も試験対策ができる!

しかもしかも、

国語や理科や社会などの質問も

することができる!!


自分で自分の塾をほめるのはアレだけど、

ほんと、いい環境だなー、と思う。

私が高校生のときにこんな塾があったら、

絶対に入りたかった!


ただ、どれだけ環境が整っていても、

その環境をどう使うかは自分次第だ。


世界一のトレーニングジムに、

世界一のトレーナーがいたとしても、

自分がトレーニングをしないと何もならない。


環境は私たちが整えているので、

どんどん努力してほしい。


私も阪田先生も、

一生懸命模擬テストを作るからね!

一緒にがんばっていきましょう(^^)/



卒業生のみんな、ありがとう


ゴールデンウィークに、

たくさんの卒業生が塾に来てくれた!

大体30人くらいは

来てくれたんじゃないかなと思う。


いろいろ話せて、

そしてみんなの成長が見れて、

本当に嬉しかった!

ありがとう!


最近は宮崎塾の文化になってきたのだけど、

高3の生徒たちに

卒業生たちがお菓子を買ってきてくれるのだ。

宮崎塾に来てまず言うことは

「これ、高3の生徒たちに配ってください!」

だ。


卒業生たちは、

大学受験がどれだけ大変かよく知っている。

だから、

後輩にあたる高3の生徒たちを思いやって、

色々と差し入れてくれるのだ。

さらに、

自分たちもそうやって

先輩たちにしてもらってきたから、

自分が大学生になったとき、

後輩たちに同じようにするのだ。


あ、もちろん、

無理に差し入れなくても大丈夫だからね。

これほんと。

無理しないでね。



さて、

もらったお菓子が山のようにあり、

それを高3の生徒たちに配ったのだけど、

もうね、

大歓声。

もう、パーティーですよ。

お菓子パーティーだから、

カシパ。


みんな、

ものすごーく喜んでいたのだけど、

それを私の文章だけで

伝えきることはできない。


ということで、

高3の生徒たちに、

感謝の気持ちを書いてもらった。



感謝の気持ち↓↓↓



卒業生のみんな、

本当にありがとね!


そして高3のみんな、

残り10カ月を全力でやり切ろうね!




今年の高1もイイ!


世の中にはいろいろなランキングがあるが、

宮崎塾がぶっちぎりで日本一なものがある。


そのランキングが何かというと、














「生徒が素晴らしいランキング」

だ!!

もうねー、

本当に宮崎塾は生徒に恵まれている!


さらに、保護者の方にも恵まれている!


今年の新1年生が入塾してから

1カ月半が経ったのだけど、

やっぱりね、

今年も生徒たちが素晴らしいわけ。


ということで、

今年の1年生について

書いてみようと思う。



まず、元気がいい!

よく給湯室やテラスで

友達同士で集まってお話をしていたりするのだけど、

すごく楽しそうなわけ。

つい先日なんて、

何人かの1年生が

ジャガリコにお湯を注いで、

ポテトサラダ風にして、

みんなで食べていたからね。

私も食べさせてもらったのだけど、

うん、まぁ、

ふやけたジャガリコだったね(笑)。



次に、ちゃんとメリハリがある!

1年生が給湯室やテラスで休憩をしていても、

ある程度の時間が経ったら、

ちゃんと自主的に勉強に戻っているのだ。


過去の生徒たちの中には、

給湯室でなが~~い時間おしゃべりをしていて、

最終的に私に叱られて

勉強に戻る生徒が何人かいた。

心当たりがある卒業生、

いるでしょ(笑)。


それがね、

今年の1年生にはいないわけ。

メリハリをつけて勉強と休憩ができている。

ほんと素晴らしい。



次に、授業中の反応が良い!

私も春期講習で高1数学の授業をしたし、

阪田先生も言っていたのだけど、

授業中、生徒たちの反応がとてもいい。

笑うところでちゃんと笑ってくれる(笑)。

これはねー、

先生としてはとても助かるわけ。

授業が盛り上がるしね。


阪田先生が高1の授業をしているときに、

私は下の階で仕事をしていることが多いのだけど、

授業教室からよく楽しそうな笑い声が聞こえてくる。


阪田先生の授業が素晴らしいのと、

生徒たちの反応がいいから、

笑い声として聞こえてくるわけだね。



まぁ、他にも、

英語トレーニングの出席率が良かったり、

旅行のおみやげを買ってきてくれたり、

ジャガリコ(お湯入り)をくれたりと、

たくさんあるのだけど、

これ以上書いたら1日が終わってしまうので、

このくらいにしておこう。


あ、ちなみに、

今回は高1について書いただけで、

高2も高3も素晴らしいからね。


みんな、いつもありがとう。


 


10連休中もフルで開塾!!


明日からゴールデンウィークが始まる。

ご存知の通り、

今年はなんとなんと10連休!


まぁ、世間は10連休なわけだけど、

宮崎塾にそんなものは関係ない。

人が休んでいるときこそ、

がんばるチャンスだからね。


人と同じことをしていたら、

人と同じような結果しか出ない。


イチローは普通の人よりも

はるかに多く野球をしたはずだ。

羽生ゆずゆずは普通の人よりも

はるかに多くスケートをしたはずだ。

だから、

人よりも野球ができ、

人よりもスケートができる。


だとしたら、

人よりも成績を伸ばしたかったら

どうすればいい?


人よりもたくさん勉強すればいいよね。

当たり前だ。


ただね、

頭でわかっていても、

なかなか勉強ができない。

よくわかる。


だから、

10連休もフルで自習室を開ける!!

家で勉強ができない人でも、

自習室に来たら勉強ができる。

先生がいるし、

誘惑がないし、

周りの友達もみんな一生懸命勉強しているわけで。


ということで、

10連休中は、

毎日 朝8時~夜21時50分

で自習室を開けるので、

どんどん利用してほしい!!


もちろん、

授業はいつも通りあるからね!


せっかくの自由な10日間、

終わったときに

「あーー、よくがんばったぁぁーーー!」

と思えるものにしよう。


10連休ではなく、

10連自習室にしようね!

お待ちしております!!


保護者の方から!!


な、な、なんと、

先月卒業した生徒の保護者の方から

「ぜひ、宮崎塾の感想を書きたいです!」

という申し出をいただいた。


もうね、

ものすごーーくありがたい。

本当に感謝感謝です。


お兄ちゃんと弟くんが

2人とも高1のときから通ってくれて、

先月、弟くんが宮崎塾から卒業した。

お兄ちゃんと弟くんを合わせると、

合計5年ものお付き合いになる。


しかも、

私が塾を開けられないときなど、

この保護者の方が

自習室を開けて下さっていたのである。

(他にも何名かの保護者の方が
 自習室を開けて下さっていた)



では、

保護者の方からの

ありがたーーい感想をどうぞ!!


感想↓↓↓






弟くんが大学の新生活を始めるにあたって、

机とイスを買うことになったそうだ。

そのとき、

この感想文の中に書いてあるように、

塾の自習室と

同じ色の、同じサイズの机、イスがいい!

と言って、

できるだけ塾の自習室と同じものを買ったらしい。


ちなみに、

塾の自習室の机はコレ↓↓↓





全面白色で、

これより大きすぎても小さすぎてもダメで、

ほんと塾の自習室そのままのものを

購入したと保護者の方にうかがった。

大学生になっても

塾の自習室と同じ環境で勉強したいから、と。


もうね、

そんなに自習室を気に入ってくれていたんだと思うと、

むちゃくちゃ感動だ・・・。

保護者の方からお話を伺いながら、

塾の机とイスを

1セット送ろうかと思ったくらいだからね。


3年間勉強しまくった

宮崎塾の机・イスのセットで、

大学生になっても

ガシガシ勉強してね!



保護者の方、

大切なお時間を使って感想を書いてくださり、

本当にありがとうございました!





生徒からの感想


先月卒業した、

7期生のみんなが書いてくれた感想を

ホームページに載せた!


一生懸命書いてくれたので、

いくつかの感想を

このブログに載せようと思う。


ぜひ、読んでもらいたい!












素敵な感想を

本当にありがとう!!



さて、今年度から

宮崎塾に阪田先生が来てくれるようになり、

5教科対応の塾になった!


ということで、

先月卒業した卒業生の中から、

阪田塾にも通っていた卒業生に

阪田先生の感想を書いてもらった。


ぜひ、読んでほしい!











卒業生たちが書いてくれているように、

阪田先生は本当に素晴らしい。


通常授業や春期講習で、

平然と

数学、英語、化学、国語

の授業をしていたからね!

しかも、

超わかりやすく!

普通、1人で5教科を全部教えることは

できないからね。

生徒たちからのどんな質問にも、

ぜーーーんぶ答えているし。

いやぁ、阪田先生はほんとにすごい。



ということで、

生徒たちからの感想でした!


ここには載せられなかった感想が

ホームページに書いてあるので、

ぜひご覧ください♪


http://www.miyazakijuku.com/voice/



みんな、一生懸命書いてくれて

本当にありがとう(^^)

音読開始!!


4月1日から

宮崎塾は新しい時間割となり、

高1と高2は

1日30分の音読を

塾の全員で行うようになった。

しかも週6日で!


第1自習室、第2自習室、

第3自習室、第4自習室、授業室、

つまり高3専用自習室以外のすべての部屋で、

生徒たちみんなで一斉に音読をしている。


その間、

私と阪田先生で塾中を何周も巡り、

音読している生徒たちを見守っている。


音読の様子を少しだけ録画したので、

見てもらいたい。



音読の様子(音声が出ます)↓↓↓
https://youtu.be/zTNIcF9mTFc

こんな感じで、

みんなで毎日音読している。


生徒たちがどんな風に思っているか、

何人かの生徒に感想を書いてもらった。









この感想の通り、

音読は大好評♪♪


音読が大切なことだとわかっていても、

1人だとなかなか定期的に

音読しないからね。


だから、

その大切なことを

みんなで一斉にやりましょう、と。


この調子でやっていけば、

1年後にはみんなペラペラに

英語が話せるんじゃないだろうか!

生徒みんながペラペラって、

めちゃくちゃ素敵だ!!


ということで、

明日もみんなで音読をがんばろ~ね(^O^)/

ペラペーラになって、

活きた英語を使えるようになりましょう♪♪



新高1の春期講習終了!


「ブログ更新しないんですか?」

「ブログ書かないんですか?」

「ブログまだ?」

「ブログは?」

「書いて」

などなど、

宮崎塾のブログの熱狂的ファンから

ありがたいメッセージをたくさんもらっている。


1月、2月、3月は

大学受験や税務関係や新入生で

猛烈に激烈に忙しいので、

どうしても更新が止まってしまう。

ほんと申し訳ないです。



さて、昨日、

新高1の春期講習が終わった!

今までは私が1人で数学だけを教えていたのだけど、

今年度から超優秀な阪田先生が仲間になってくれ、

新高1に英語を教えてくれた。


数学80分、英語80分のセットを8日間、

(80分+80分)×8日

=1280分

=21.3時間

生徒たちにとってはハードスケジュール

だったと思う。

しかも、

講習の間に

宿題や録画授業やテストまであったから、

相当な勉強量だったはずだ。


それでも新高1のみんなは

一生懸命ついてきてくれ、

宿題もちゃんとやってくれて、

全員が数学と英語の試験に合格してくれた。


やる気のある生徒たちばかりなので、

教えていてとても楽しかった♪


そして、なんと

たった8日の講習で、

北高の前期第一中間テストの

数学と英語の試験範囲を

すべて終えた!


毎年生徒たちを見ていて、

入学して何に困っているかっていうと、

やっぱり数学と英語なんだよね。

だからその両方を習得できているというのは、

ものすごく大きい。


数学と英語の両方の試験範囲が終わっているって、

生徒たちにとっては

ものすごく助かるはずだ。



新高1のみんな、

8日間本当におつかれさまでした!

これから北高に入学して新生活が始まるけど、

しっかりサポートしていくからね。


あ、春休み中、

自習室は毎日

朝8時~21時50分

で開けているから、

自由に使ってね~!

春休みの宿題とか、

わからないことがあったら

どんどん質問してください(^^)



3年間、一緒にがんばっていきましょう!

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ